天安門

  • 2019.06.06 Thursday
  • 21:58

 

 

☆ 櫻井ジャーナルさんやウィキリークスの説を 私は すぐ信じましたので

 

「血」の映像の 造られた仕組みまで 説明されているかどうか と思いながら 調べているところです。

 

そして そこまで いかないかもしれませんが ・・・

 

シリアでの 死体が 後に ごそごそ動いているとか (つまり これは 死体のアクター)

 

911の飛行機が CGだったとか (これは ブロックされているようです)

 

同じようなものだろうと 流していました。

 

満足していただけるかどうか (つまり 私は 櫻井ジャーナルさん ウィキリークスを 現実の戦いを見て信じたのですが)

わかりませんが 調べた結果です。

 

 

 

〇 ウィキリークス:天安門広場内に流血はない、ケーブルが主張

 

 

北京のアメリカ大使館からの秘密のケーブルは、中国が22年前に学生の民主主義のデモを延期したときに天安門広場の中に流血がなかったことを示しました。

 

 

 

学生は後退兵士のグループを追いかけてから怒った群衆をバック保持するために腕をリンク 写真:AP写真/マーク・エイブリー

 

 

 

WikiLeaksによって入手されThe Daily Telegraphによって独占的にリリースされたケーブルは、

 

1989年6月4日の早い時間の中国政府の説明を部分的に確認します。

 

 

そして、それは常に兵士が天安門広場の内側でデモ隊を虐殺しなかったと主張しました。

 

 

代わりに、ケーブルは、彼らが都市の西から広場に向かって彼らの道を戦ったので、

中国の兵士が北京の中心の外側の抗議者に発砲したことを示します。

 

 

外交官が抗議者と兵士の間の最終的な対決が迫っていることに気付いたので、抑圧までの数時間のうちに6月3日に米国大使館から3本のケーブルが送られた。

 

 

ケーブルは「10,000から15,000のヘルメットを持った武装した軍隊」が市内に移動するのを説明しました、そのうちの何人かは「自動武器を持っていました」。

 

 

一方、「エリート空挺部隊」と「戦車部隊」は南から上がっていると言われていました。

 

 

軍は1989年5月21日からのケーブルで記述されている「精巧な封鎖システム」に立ち向かった。

 

 

外交官は、「障害物を形成するためにバスが横向きになっていた」と観察し、学生は軍隊が横断できないことを誓った。

 

「しかし、私たちはそれを疑います」と1本のケーブルが付け加えました。

 

また、生徒はバイクの急使のチームを使って障害物と連絡を取り合い、必要に応じて増援を送りました。

 

 

部隊が移動したとき、ケーブルは外交スタッフが最前線の報告に関与していない限り「家にいる」と繰り返し警告されると述べた。

 

 

「市内中心部の状況は非常に混乱している」と、6月3日からのケーブルは言った。

 

「北京ホテルの政治役員は、軍隊が長安大通りの東側で大勢の群衆を押し進めていると報告した。群衆に発砲して、彼らは広場から来る軍隊の後ろに発砲していると報告します "。

 

広場自体の中で、チリの外交官は彼の米国の対応者に民主主義運動の最後の時間の目撃証言を与えるために手元にあった。

 

 

「彼は軍隊が広場に入るのを見て、散発的な銃撃戦が行われていたにもかかわらず、群衆への大量の武器の発砲を観察しなかった。

 

木のクラブ;彼らは武装した兵士によって後援されました」と、1989年7月からのケーブルが言いました。

 

 

天安門広場の中の赤十字の駅の隣に位置していた外交官は、

 

軍隊が彼を囲み、逃げ出すために医療スタッフを「パニックにさせた」と述べた。

 

しかし、彼は「記念碑で学生の群衆に大量の発砲はなかった」と言った。

 

 

2001年に発表された共産党内部のファイルによると、38人軍からの2,000人の兵士が42台の装甲車両と共に、

 

6月4日の午前4時30分に北から南へと広場をゆっくりと駆け抜け始めた。

 

毛沢東広場の南端、毛沢東主席の霊廟のそばにある人民英雄記念碑周辺。

 

 

昨年のノーベル平和賞を受賞した劉暁博をはじめとする抗議行動の指導者たちは、生徒たちに広場を去るよう促し、

 

チリの外交官は「生徒たちが撤退するための合意に達したら、手をつなげてコラムを形成し、学生は南東の角を通って広場を出ました。」その証言は、

 

当時北京にいた何人かの兵士たちが武装していない民間人を「起訴」していると述べ、

 

夜の死者数は以前考えられていた数千人をはるかに下回ると示唆するジャーナリストの報道と矛盾している。

 

 

2009年に当時北京でBBC特派員だったジェームズ・マイルズは、彼が「間違った印象を伝えた」こと、

 

そして「天安門広場に虐殺はなかった」と認めた。

 

 

戒厳令部隊との交渉の後、去ることを許された[...]天安門広場の大虐殺はなかったが、北京の大虐殺があった "。

 

 

代わりに、最も激しい戦闘は広場の西約3マイルのMuxidiで行われ、そこでは6月3日の夜に何千人もの人々が自発的に集まって軍の前進を止めました。

 

 

Tiananmen Papers、内部共産党ファイルのコレクションによると、

 

兵士たちは催涙ガスとゴム弾で群衆を分散させようとしなかった後、午後10時30分ごろにライブ弾薬を使い始めました。

 

驚くべきことに、群衆は逃げようとしたが、それ自身の障害物によって妨げられた。

 

 

ケーブルはまた学生の民主主義の抗議が一般的な支持を勝ち取った範囲を明らかにし、

 

そしてデモ参加者がどのように効果的に共産党に実存的な挑戦を投げかけて中央北京全体を占領したか。

 

 

1本のケーブルは、1989年5月21日から、匿名の発信者が瀋陽の米国領事館に、中国の労働組合の議長であるNi Zhifuが首都での戒厳令を非難したと警告した。

 

彼は中国を不自由にするであろう一般労働者ストライキを導いたでしょう。

 

 

https://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/wikileaks/8555142/Wikileaks-no-bloodshed-inside-Tiananmen-Square-cables-claim.html

 

上記の英文の翻訳文です。

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.07.19 Friday
  • 21:58
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    2つで1つの映画の片方だけを観ていたのだと分かりました。まさに911や311のように。ありがとうございます。
    • 矢野櫻子
    • 2019/06/06 10:51 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM