ファーウェイ  ロシアのOSに置き換える可能性

  • 2019.06.12 Wednesday
  • 21:33

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6.11  ファーウェイ、AndroidをロシアのOSに置き換える可能性

米国の制限措置の対象となり、AndroidのOSアップデートへのアクセスを失った中国通信機器大手華為技術(ファーウェイ)は、


AndroidをロシアのOSに置き換える可能性がある。The Bellが、消息筋の情報をもとに伝えた。



ファーウェイのスマートフォンには、ロシアの通信大手ロステレコムがフィンランドのOS「Sailfish」をベースに開発する「Aurora」が搭載される可能性があるという。

Sailfishは、Linuxカーネルをベースにしており、Androidアプリケーションをサポートしている。



消息筋によると、サンクトペテルブルク国際経済フォーラム開催前に、ファーウェイの郭平輪番会長が、ロシアのコンスタンチン・ノスコフ・デジタル発展・通信・マスコミ相と「Aurora」への置き換えの可能性について話し合った。


また別の消息筋は、

 

プーチン大統領と習国家主席の会談でも同テーマが取り上げられたと主張している。

 

スポンサーサイト

  • 2019.06.16 Sunday
  • 21:33
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM