素粒子  相対性理論  ではなくて 量子の世界

  • 2019.08.27 Tuesday
  • 22:00

 

 

 

絶対的な 存在とされている アインシュタインの相対性理論が

 

実は 絶対ではないと する 理論があります。

 

 

湯川秀樹の 素粒子 ですが

 

 

この 両者とも 「今の地球の支配層」からの 絶対的な 支援があります。

 

 

難しい 理論は まったく音痴ですが ・・・

 

 

はたして 人間に 教えない  ことが あるのではないだろうか?

 

 

そんな 視点からの 量子の世界を 見てみます。

 

 

 

 

【従来の物理学】

点状の粒子

 

 

【素粒子】

 

物質を構成する最小の単位

 

【光】

 

粒子であり、波

 

【量子力学】

 

宇宙や素粒子を支配する法則を伝える

 

https://ameblo.jp/naga1976/image-12511350373-14550037916.html

 

 

 

【ビット】

 

情報量の単位

 

 

【1ビット】

 

確率の等しい2つの事柄の一方が実現した時に得られる情報量

 

 

【古典ビット】

 

0か1かのどちらかの状態しかとることができない

 

 

【量子ビット】

 

0と1だけでなく0と1の状態の量子力学的重ね合わせ状態もとることができる

 

 

【量子力学の出発】

 

観測して無い時、物は無い

 

 

【素領域理論】

 

粒子は最小領域(泡)の中で惹起される

 

 

【惹起(じゃっき)】

 

事件・問題などをひきおこすこと

 

 

 

【五次元の世界】

 

-膨大な意識体が満ちている

-バランスがとれた完全な世界

 

 

 

【私たちの宇宙】

 

完全な世界にひずみが生まれ、渦の様に回転する

 

 

 

【物質】

 

渦の中だけに存在

 

 

【渦の外】

 

-素領域と素領域をつないでいる完全調和の神の領域

-愛

-霊界

 

 

 

【愛や祈り】

 

時空を超え、奇跡を起こすほどのとてつもない力がある

 

 

https://ameblo.jp/naga1976/image-12511350373-14550037937.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://ameblo.jp/naga1976/image-12511350373-14550038030.html

 

 

 

 

【調和を回復するのが人間の役割】

 

一旦調和が崩れ、

完全調和の在り様が認識されることで再び調和状態へと導かれる

 

 

 

 

https://ameblo.jp/naga1976/entry-12511350373.html

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.05.31 Sunday
  • 22:00
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM