ロシアとウクライナ

  • 2019.09.09 Monday
  • 21:38

 

 

☆ ポロシェンコが 死刑になれば 納得ですが ・・・

 

 

ある日 すんなりと 政治家の 交代が あった。

 

その 成果 の ようでも ありますが ・・・

 

 

つまり ポロシェンコを 排除できる 力が 動いた と いうことだと思います。

 

 

 

 

 







9.7  通信社「リア・ノーヴォスチ・ウクライナ」のキリル・ヴィシンスキー編集長がモスクワに到着


ロシアとウクライナの合意によってウクライナで解放されたロシア人らを乗せた航空機が、ロシアの首都モスクワに着陸した。

同機には、通信社「リア・ノーヴォスチ・ウクライナ」のキリル・ヴィシンスキー編集長も搭乗していた。



https://twitter.com/rianru/status/1170263435692654592/photo/1




ヴィシンスキー氏は、2018年5月15日、ウクライナ保安庁(SBU)がキエフにある同通信社のオフィスおよび記者らのアパートを家宅捜査した際に、


国家反逆罪およびドンバスの自称共和国を支持した容疑で拘束された。


ヴィシンスキー氏に対しては国家反逆罪の容疑があると発表された。



プーチン大統領はヴィシンシキー氏拘束の報告を受け、ヴィシンスキー氏は自己の直接的な専門活動を行い、ジャーナリストとしての職務を果たしたことを咎められ、拘束されたことから、


状況は前代未聞という声明を表していた。





9.7 ロシアとウクライナ、拘束者を交換【写真】


ロシアとウクライナの間で拘束者の交換が行われた。


ロシア人らを乗せた航空機がモスクワに到着、ほぼ同時刻にウクライナの拘束者らを乗せた航空機がキエフに着陸した。



ロシアのペスコフ大統領報道官は、ロシアとウクライナの間で拘束者の引き渡しが行われたことを確認した。


帰国したロシア人の中には、通信社「リア・ノーヴォスチ・ウクライナ」のキリル・ヴィシンスキー編集長もいた。


同氏は400日以上にわたって拘留されていた。他のロシア人たちの名前は公表されていない。



https://twitter.com/M_Simonyan/status/1170266854927065088/photo/1

 

 


ロシアからウクライナへは、クリミアでテロを計画した罪でロシアで有罪判決を受けた映画監督のオレグ・センツォフ氏などが帰国した。


ロシア上院国際問題委員会のコンスタンチン・コサチョフ 委員長は、ウクライナにおけるロシア人の解放は「ミンスク合意前進へのプロローグ」になる可能性があると述べた。







ロシアとウクライナ、拘束者を交換

 

 


同時解放に関する合意


ロシアとウクライナの拘束者を同時に交換する作業は夏の終わりに始まった。


ロシアのプーチン大統領は、同問題は近いうちにも解決されると発表した。


6日、ウクライナの弁護士ワレンチン・ルィビン氏は、ウクライナのゼレンスキー大統領が同国とロシアが交渉を行っている人々に恩赦を与えたことを伝えた。



その後、ウクライナ大統領が女性3人を含む16人に恩赦を与えたことが明らかとなった。
 

 


ロシアとウクライナは2018年と2016年にも拘束者の交換を行っている。一方、今回の交換は最も大規模なものとなった。




 

スポンサーサイト

  • 2019.09.20 Friday
  • 21:38
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM