地球の磁気/再び 靖国を検証/お馴染み不正選挙/ウクライナ・原発・潜水艦・さんかく関係

  • 2016.04.30 Saturday
  • 08:46



4月24日に地球の磁気圏 が2時間に渡って消失した

http://www.mydailyinformer.com/earths-magnetosphere-collapsed-in-space-today-for-two-hours-trouble-ahead-for-all-of-us/



4月24日(日曜日)に、2時間に渡って、地球の磁気圏が消失したらしいが、何か異変を感じました?

私自身は、とても気分が良く、体調もバッチリでした。掃除も進み最高の日でしたが、あなたはいかがでした?



この地球を取り巻く磁気圏って、私自身、爬虫類エイリアン達が構築した爬虫類メイトリックスのインフラじゃないのかと考えてます。

2時間に渡って磁気圏が消えても、別に特別、異常な事が起きるわけでもなく、かえって気分が良かった。

磁気圏という名の爬虫類メイトリックスのインフラにより、時間というイリュージュンに振り回されているという感じ。光からのメッセージによると、この時間というものも、一種のメイトリックスであり、宇宙には時間という概念は存在しないそうだ。



今回の2時間だけの磁気圏の消失は、一種のテストかもしれませんね。どんな効果が現れるのかのテスト。別に異常が無いのであれば、どんどん爬虫類メイトリックスのインフラ、取り除いてほしいですね。


この磁気圏の消失により、彼等のメイトリックスのインフラの機能が失われ、彼等の人間ホログラムを放送している電波塔も調子が悪くなり、爬虫類人達の真の姿が見れたかもしれませんね。まあ彼等は、前もって情報を掴んでいて、地下に逃げていたかもしれませんがね。

 

爬虫類組織が「地球は磁気圏によって、太陽光線から守られている」などと嘯いているが、実際には、守られているのは爬虫類組織のメイトリックス・インフラ。実際には、太陽光線なんか怖くも無い。それどころか体に良い。太陽を一杯浴びて、波動を上昇させよう!



爬虫類組織は、人間達に、太陽光線を浴びる事により、波動を上げる事を、一番、恐れている。だからこそ、彼等は一生懸命、太陽の周りにケムトレイルを撒いている。私達が太陽光線を浴びれない様にだ。太陽光線からはビタミンDが取れるだけでなく、アセンションに必要な色々な情報が入っているらしい。


http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/04/24.html

 


田布施の靖国


中国からの輸入呪術だった靖国。国禁犯して死者へ適用の招魂社/日本古来の伝統を破壊のニセ保守

http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/645.html


中国からの輸入呪術だった靖国。国禁犯して死者へ適用の招魂社/日本古来の伝統を破壊のニセ保守


 保守のふりのニセ保守は、ウソとデマで成り立っている。保守ジェスチャーが不可欠だ。

国土喪失の福島を放置しておいて米軍基地拡大に金をだす、TPP売国をやっていながら、時々はイアンフーとか靖国とか核武装とか二分間憎悪を発動せずにはおれない。

これに騙された保守人士も多いだろう。ウソを見抜く真実の保守、日本人の命と国土を保守してほしい、被曝と、外国のための手先戦争から守って日本を保守する真正の保守が、いま日本には問われている。


 中国輸入儀式に日本で社を与えて創った装置だった靖国「神社」


騙されないようにするため、古来と新設とを明確に分けなければいけない。ウィキの委細を要約すると次のようになる。日本古来の国禁であった死霊招魂式を開始してしまったのだ。さらに神社のふりをさえした。



 ===
 靖国「神社」(東京招魂社)は、
 
1、軍人戦死者への招魂式を幕末・明治初に、長州藩が中国から輸入して招魂社を新設
 
2、中国道教の儀式にもかかわらず、日本古来の神社神道の形式を採用し「神社」と名のらせた。長州では招魂「場」→東京では招魂「社」→のち「神社」
 
3、招魂祭は、日本古来の神道鎮魂祭とは別ものである。招魂祭は中国陰陽道

4、死者に対する招魂祭すなわち死霊招魂祭は、日本古来、国禁であった。遅くとも平安時代以来、天皇が禁止

5、皇軍軍人の戦死を安国のためと認定。国のための制度。
 
6、皇軍軍人のみの戦死霊を招き出し国のために招魂式をする場が招魂社
 
7、儀式の時だけでなく何時でもこれからもずっと招魂し続けるように改名したのが「靖国神社」



靖国社は招魂し続けるところであって、鎮魂を行うところではない。靖国はあくまで万世不易神霊厳在に招魂式を行う招魂社だ。「鎮魂社」ではない。にもかかわらず鎮魂を願った、とか言う。これは大間違いだとわかる。が知ってて言うなら大虚つきだ。



なぜ嘘を言うか。死霊招魂祭で、死霊の前で未来の新しい死霊に誓ってほしいのだ。次に死んでくれるヘイタイが欲しいのだが、そんなことはサスガニ政府でもはっきりとは言えないだろう。(いま中国が一発ドカンとやって日本人犠牲者が出てくれれば色々大喜びのものどもがいるか?けしからんことだ!)



これを否定し隠し、鎮魂のふりして、古来の神社づらさせた制度が東京招魂「社」のちの靖国「神社」だ。



 長州国も東京招魂「場」とはしなかったところが味噌なのだろう。長州に招魂「場」を初めて創ったときは神道と別物と意識していたであろう。社の形式を与え、さらに新政府の神社制度に連ねて、上からの強制と誤解とが、「神社」にしていっただろう。ロベスピエールを研究した者がいたかもしれない。

われわれの先人達が騙されたからと言って今また騙されることはない。



靖国は、鎮魂・慰霊の場どころか逆だ。死霊を眠らせずに呼び出す場所、招いた死霊を前に誓う場所だ。


何を誓うか?
 
勿論、戦死に至らしめた軍命の如何に係らずこれを是認し、戦死をもたらした敵への愾心と復讐を誓う。自らの家を亡ぼし、我が身を擲って、死霊の列に連なる決意をもって誓う場所だ。招いた死霊が新しい未来の死霊を呼び奮い立たせる。死霊の霊力を借りて国家を守る制度。



だから当然、そこにA級戦犯を合祀するということは、軍人戦死だと認定することであり、招魂式の対象とすることであり、眠らせるのではなく「万世不易・神霊厳在」に招き、致死の軍命を是認し、戦死の原因となった敵に・・・を誓う、というこを常在制度として行っているということになる。A級戦犯を判決・処刑した戦勝国当局の心中は・・・。


一般的な「宗教」のふりをしているが宗教でないことは明らかだ。国家の行う軍命と戦争。その戦死軍人のみを対象とする以上
国家の行為に対し分ち難く固着し是認しているのであって国家と分離しているとは到底言えない。


国家の名でなした命令と行為を全て丸ごと是認するのは国家装置だ。それが宗教であるわけない。宗教法人だと言いなしているが問われるだろう。


ある外人が「追悼施設だ」と説明されて、あっ、それなら全ての民族に認められるべきだなどと言い出すのは、大した耳学問か、わざとだ。



追悼施設ではない。戦死軍人の死霊の霊威を借りる招魂式を恒常化させるための社であって、国家のための制度だ。けっして戦死当人や遺族のためでないことは、労災を讃える制度が労災被災者のためでないのと同じように、明らかだ。
 


日本古来のと言う時、本当かと問わねばならぬほど嘘吐き「日本人」がかなりまえから増殖していないか。尊王攘夷→開国脱亜入欧、これが同一人物グループで平気でおこなわれた魔術的根底は、「TPP絶対反対ブレない」に生きているかもしれない。「日本の伝統を守る」と言うその舌で「英語を公用語」とアカラさまに言い出すはずだ。われわれは、信じろといわれてへーへーと信じる「善男善女」ばか男ばか女であってはなるまい。


http://jwww.asyura2.com/13/senkyo158/msg/645.html


☆ 田布施朝鮮は、ロシアに入って革命を起こしたハザールです。 つまり、悪魔が入り込み、今も支配している。
悪魔というには、あまりにも劣化が激しい、IQが 信じられないほど 低い 本当に 低い。
これは、ハザールソ連の姿だ。



お馴染み不正選挙


疑惑の千歳市と恵庭市で自民が勝利。厚別、江別、北広島、石狩の4市は自民敗北。

 千歳市、恵庭市は大差で勝利。厚別、江別、北広島、石狩の4市は接戦で自民敗北。

 投票行動が又、不自然の極み。疑惑の千歳市と恵庭市は大差で勝利しているのに対し、厚別、江別、北広島、石狩の4市では接戦で自民敗北。

どちらが市民よりなのかは、一目瞭然。市民側ではなく、政府の犬である自民候補者が勝てる方が、不自然。

http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/0d1e332da995b24f999393a59320d624


☆ 千歳と恵庭は、前回も不正疑惑 (?確定)だったようですね。 
本当に、田布施族って、人間じゃないわ。



○ 4.27  ウクライナ IMF融資を受けるために国内のガス価格引き上げへ

興味深いことに、ウクライナ新内閣の決定は、IMFの期待を上回るものだった。IMFはガス市場価格の75パーセントを求めたが、グロイスマン首相率いるウクライナ政府は、市場価格の100パーセントとすることに決めた。
「ウクライナの住民のネガティブな反応を即座に克服し、彼らの不満が数年間にわたって続かないために、一度に100パーセントとする。しかし人々はまだ現在の価格にも慣れていない。そのため我々は未払い危機に陥る可能性もある。」



4.27 ドイツ最大の原発がウイルスに感染

ドイツ最大の原子力発電所グンドレミンゲン原発のコンピュータネットワークがウイルスに感染していることが分かった。27日、ロイター通信が報じた。
原発側によると、不正なソフトウェアはすでに削除されたという。



○ 4.28  中国人農場経営者、潜水艦を自分で設計して作っちゃった

中国の農場経営者が独自の設計で潜水艦を造船。設計の特許も獲得した。4月28日付けのサウス・チャイナ・モーニングポスト紙が報じた。
潜水艦を作ってしまったのは中国東部の安徽省馬鞍山(まあんさん)市在住のチジャン・シェヌさん。2ヶ月間、夜毎スチール板を溶接して制作にいそしんだ。
出来た潜水艦は長さ6メートル、幅60センチの1人乗り用。スチール板の厚さは5ミリ。船内の酸素供給は先端が水面から突き出したパイプを通して行われる。潜水テストの結果、推進速度は最高で毎時7海里が達成されている。



○ 4.28  ロシア、イラン、イスラエルの複雑な三角関係

イランは、ずいぶん前からロシアとの関係改善を支持している。イランにとってロシアは、シリアのアサド大統領へのサポートに関する同盟国であり、世界のガス市場への影響に関する潜在的パートナーでもある。また防衛分野での協力も改善されており、ロシアはイランにミサイルシステムS−300を供給する方針だ。


一方でロシアとイランの間には、深刻な意見の相違も残っている。重要な意見の不一致は、ロシアとイスラエルの緊密な関係だ。なおイランはこの関係を認めることを拒否している。

イスラエル情報機関の元職員ヨッシー・アルフェル氏は、シリア問題に関するロシアとイスラエル間の調整は成功に終わり、中東の大きな戦略的変化となっていると述べた。



dearputin.com
so far   93,022















 


 

スポンサーサイト

  • 2018.10.23 Tuesday
  • 08:46
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 部落の起源
      ひろし (09/19)
    • 米だけが悪という嘘 天皇制・大室寅之助 /田布施はNWO企業を推薦する ディズニー
      shion (08/27)
    • アベ3選の世論操作に騙されるな
      佐藤義徳 (08/11)
    • 戦艦大和の原爆実験   フクイチは核爆弾の製造工場
      アルト (08/08)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM