マックは悪魔/靖国は長州/ノルマンディー

  • 2016.05.10 Tuesday
  • 09:00



マクドナルドに行くのは自殺行為 

人肉バーガー、ピンクスライム合成樹脂、神経毒水銀入り防腐剤、猛毒農薬...


マクドナルドの様なファストフードは、一体、どの様なフライドポテトを作っているのか?

 
私のブログでは、何回か、マクドナルドのフライドポテトは何ヶ月経っても腐らないと書いた。なぜか?それは水銀入りの防腐剤を使用しているからだ。

マクドナルドの様な爬虫類組織は、あなたに神経毒の水銀入りの食べ物を食べさせ、軽い水俣病になってもらいたいのだ。

 
Man keeps McDonald's burger and fries for six years ... and they look the same as the day they were fried
http://www.dailymail.co.uk/femail/food/article-2926672/Man-buys-McDonald-s-burger-fries-2009-no-signs-decomposing.html

 

購入してから6年後のマクドナルドのバーガーとフライドポテトの写真。この所有者は、アイスランド国立博物館に6年後のマクドナルドのバーガーとフライドポテトを展示用に寄付。しばらく博物館で展示されていた。

 
アイスランド国立博物館でしばらくの間、展示されていた購入してから6年後のマクドナルドのバーガーとフライドポテト

水銀入りの防腐剤使用のために、6年後も作りたて同然だ。



マクドナルドのフライドポテトに関して、他にも問題がある。それはじゃがいも生産時に、猛毒な農薬モニターを使用している件だ。その農薬は猛毒であり、その猛毒農薬をスプレーしてから、少なくとも5日間は畑に入れないという。そして畑から収穫した後、巨大な格納庫に6週間置かれ、毒抜きをするという。そんなポテト、食べる気しないよね?


この手のじゃがいもには猛毒農薬のモニターが使用されているという。うちでは、この手のじゃがいもは食べない。


値段はちょっと割高だが、うちではスキンの赤いポテトを食べている

マクドナルドのチキンナゲットは鶏肉では無く、合成樹脂(ピンクスライム)。この件で、マクドナルドは訴えられ、裁判になっている。


上のチキンナゲットに使用されているピンクスライム合成樹脂を見て思い出したが、映画メイトリックスのシーンの中で、裏切り者の男が敵側と高級レストランで会って食事をしていた時に、その裏切り男が「このステーキ、最近まで本物のビーフかと思っていた。」というセリフだった。
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/05/blog-post_8.html

 



日本人にとっても 靖国は軍国主義の象徴だった
英霊として そこに祭られたくない
満州に育ったので 日本人がどれほど中国人を差別していたか知っている
国のために 命を捨てさせるための装置



実際に戦争時代を経験した方の意見を聞くと、靖国神社に対する考え方が変わるかと思います。

戦争経験者の意見として多いのは、「祭られることには感謝しているが、勝手に一緒にしないでほしい」という意見が多かったです。もちろん、靖国神社に賛成している方もいますが、本人の意思や意見を無視しているという指摘の方が多く見られました。



靖国神社では幕末から明治維新にかけて功のあった志士なども祭られていますが、何故か、新政府軍に歯向かった西郷隆盛ら薩摩軍は対象外とされています。

「靖国神社に祭られている英霊を分けることは不可能」という話を多くの場所で聞きますが、西郷隆盛らを対象外として扱っているのは英霊を分けているのと同じ意味を持っているのではないでしょうか?

私は西郷隆盛らを例外扱いしているのに、自分から「分けてほしい」と言っている方の要求を拒否している政府の姿勢に強い違和感を感じます。



私は1935年生まれ、日本敗戦の時は10歳でした。従って戦時中の軍国主義の時代の空気は深く吸っています。

当時の私達にとって靖国神社はまさに軍国主義の中心核でした。内心ではいやいやながら戦争にかり出された日本人は、戦場において不条理で無残な死を迎えたとき、「国のため、天皇のため」に殉死した「英霊」と見なされ神となって靖国神社に祀られる、ということにせめてもの救いを見出さざるを得なかったのです。


私の父山本幡男も靖国に祀られていることになっています。

父は1944年、つまり敗戦の一年前、私達が旧満州国の首都新京〔現在の長春)で暮らしていたとき赤紙が来て36歳で兵隊に取られました。「俺はこれから地獄に行くのだ」と母には言い残したそうです。

そして敗戦後はシベリアに抑留され、9年目にハバロフスクの収容所で病死しました。本籍地の福岡県知事から届いた公報の死亡告知書では、戦病死と記されています。従って自動的に「英霊」となって靖国神社に祀られるのです。


父は兵隊にとられる前までは満鉄の調査部に勤めていました。そのため一般の日本人のように新聞ラジオの報道に騙されることなく、世界の情勢をはっきりと知っていました。こんな無謀な戦争をして日本はいずれ負けると、家庭内では常に軍国主義を呪っていました。



小学校(当時は国民学校と呼ばれていました)の先生から「君達は毎日神棚を拝まなければならない」と言われた私は、母にこっそりと「どうして家には神棚がないの?神棚を買って!」と頼んだら、父が聞きつけて「バカ者め!我が家には神棚なんて絶対置かせないぞ!」と怒鳴られました。(父に関しては、辺見じゅん著「収容所から来た遺書(文春文庫)」をご参照下さい。。http://amzn.to/1jOfTpw



その様な父が靖国神社に東条英機たちと一緒に祀られるなんて全くのナンセンスです。母は父の名を靖国神社の「英霊」から外してくださいと当時の厚生省に頼んだのですが、「靖国に祀られる神々は一体となって一つの座布団の上に座っているので分祀することは出来ない」という珍妙な理屈で断られました。



戦後の靖国神社は国家管理を離れ、単なる一個の宗教法人として位置づけられているはずです。

現行憲法のもとにおける「政教分離」や「信教の自由」の原則からすれば、この神社はごく一部の信徒のためだけの、なんら特別の意味を持たない普通の神社であるべきはずなのですが、日本を再び戦争をする国家にさせようと企む人達にとっては「国のために命を捨てさせる」ための装置としてこの神社は象徴的な大きな意味をもつものなのでしょう。



旧満州で育った私は、日本人が中国人をどんなにひどく差別していたかを身にしみて知っています。

いわゆる「大東亜戦争」はアジアの国々を欧米の支配から解放するための正義の戦争だと建前上はされていました。

しかし「五族協和の新満州国」とうたっても、満州にいる日本人は中国人を同じ人間とは決して見ていませんでした。町を走る市内電車は普通の日本人用のと「満人」専用のとはっきり区別されていました。


私の父はそうした差別意識とは無関係の人間でした。あるとき父と電車の停留所にいました。どういうわけか普通の電車がなかなか来ません。やってきた満人専用車に「これに乗ろう」と言って父がわたしの手をぐっと引いたとき、私はびっくり仰天しました。日本人が中国人の電車に乗るなどという汚辱は当時の私には堪えられなかったのです。ぎゅうぎゅう詰めで悪臭に満ちた汚い車内で私は泣きたいのを必死にこらえていました。

:引用終了

戊辰戦争・明治維新 7751柱 新政府軍側のみ。遊就館の靖国の神々の一覧表では「明治維新」のみ。(彰義隊や新撰組を含む)旧幕府軍や奥羽越列藩同盟軍の戦死者は対象外となる。
西南戦争 6971柱 政府軍側のみ、西郷隆盛ら薩摩軍は対象外。
:引用終了



☆靖国神社は長州藩の神社
URL http://iwj.co.jp/wj/open/archives/96143
引用:
靖国神社設立の起源を調べてみると、やはり長州藩にいきつく。1865年、長州藩が奇兵隊の死者を祀るために建立した桜山招魂社が、靖国神社の起源である。



以上の経緯を踏まえると、靖国神社は、明治維新以降、実権を握った長州閥の意向が色濃く反映された神社だと言える。事実、会津藩家老を先祖に持つ右翼の大物・田中清玄は、靖国神社を「長州藩の守り神にすぎないもの」と切り捨てたという。
:引用終了


引用:
 靖国神社については、単なる慰霊、宗教の問題を大きく超えて、政治、外交の問題にまでなってきています。
  それでは、靖国神社の何が問題となっているのか、大きく3つにまとめてみます

(1)侵略戦争の象徴でもあり、これを認めると軍国主義の復活に繋がる
(2)政教分離に違反する
(3)外国(中国と韓国)が批判している

■A級戦犯について

 さて、中国からの抗議の中にもありますが、大きな問題になっているのはいわゆるA級戦犯についての議論です。A級、B級C級との差は罪の大きさではなく、A級は「平和に対する罪」という新しくこしらえた罪のことです。A級戦犯といえば東条英機、あとはよく知らない、というのが大半の人の認識だと思いますが、A級戦犯で興味深いことは


 ・国内的には犯罪者ではない
 ・毎年8月15日に行われる全国戦没者追悼式でA級戦犯の遺族にも招待状が出されている
(公式にはA級戦犯も対象かどうかは何も言っていない、というのが見解のようですが)

しかしながら、とにかくA級戦犯が悪いということで出てきたのが、靖国神社からA級戦犯分祀しろという主張です。
:引用終了


http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1483.html

☆ 日本ではない、ハザールのように、田布施朝鮮人が主導者だった、それが、日本の軍隊と呼ばれている。
なんと 悔しいことか ・・・ 戦争は 天皇家の 金のなる木でしかなかったのだ。




ノルマンディー


欧米“指導者連中”が自分のウソで作り上げたおとぎ話の架空世界に暮らしていることに関し、もし多少の疑念があったとすれば、G-7会合とノルマンディー上陸作戦70周年祝典が疑念を一掃してくれた。

この機会にぶちまけられた馬鹿げたウソは、抱腹絶倒に値する。オバマと、そのポチ、キャメロンは、1944年6月6日のノルマンディー上陸作戦を“世界が知っている最大の解放軍”だと語り、

ヒトラー打倒のあらゆる功績をアメリカとイギリスだけのものとした。ノルマンディー上陸作戦までの三年間、ドイツ国防軍と戦い、打ち破ったソ連と赤軍への言及は皆無だ。


1942年8月23日から1943年2月2日まで戦われ、22人の将軍を含め強力なドイツ第6軍の大半の残滓が降伏したスターリングラードの戦いでドイツは第二次世界大戦に破れたのだ。


地球上に終結した、これまで最大の侵略軍が、一千マイルもの戦線で、19カ月間ロシアに侵攻した。300万人の優秀なドイツ軍兵士。7,500の砲兵部隊、3,000輌の戦車を有する19のパンサー師団と、2,500機の飛行機が、ロシア中に、14ヶ月間進撃した。


三年後の1944年6月、この軍隊の極僅かしか残っていなかった。赤軍がこてんぱんに潰したのだ。いわゆる“連合軍”(どうやらロシアは除くものの様に見える言葉)がフランスに上陸した際、彼等に抵抗するものはほとんど皆無だった。ヒトラーに残された最良の軍隊はロシア戦線にあり、赤軍がベルリンに接近するにつれ、日々崩壊していた。


赤軍がドイツとの戦争に勝ったのだ。

アメリカとイギリスは、ドイツ国防軍が消耗しボロボロになり、ほとんど抵抗もできなくなってから登場した。ワシントンとロンドンは、ロシアにドイツ打倒の重荷を負わせたまま、最後の瞬間まで戦争を避けていたとヨシフ・スターリンは信じていた。


戦争はロシアによって、東部戦線で勝利したのだ。ハリウッド映画は面白いが、たわごとだ。


アメリカ大統領と西ヨーロッパ諸国の肩書きだけの首長連中が、世界に向かって、堂々とこれほどあからさまなウソをつくというのは、もののわかった人にとって、驚くべきことだ。

世界には歴史学者がいる。世界には“主流マスコミ”、別名プロパガンダ省、またはジェラルド・セレンテの彼等に対する造語“売女マスコミ”を遥かに超越する知識を持った人々がいる。

どんな呼び名を使おうと、欧米マスコミは、たんまりお金をもらった売女の集団だ。連中は金や、晩餐会招待や、大金謝礼の講演招請や、たっぷり前払いがもらえる出版契約で、ウソをつく。


私は知っている。連中は私も買収しようとしたのだから。


中国やブラジル、ドイツや他のあらゆる国々は、NSA幹部やオバマや議会の監督委員会の委員達に対する逮捕状を、一体なぜ発行しないのだろう? 一体なぜ他の国々は、いつもワシントンが、プロパガンダ先制攻撃で解釈を支配するのを許してしまうのだろう?
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-2a32.html


☆ ナチスヒトラーを必死で打ち負かしたのは、ハザールというより、ロシア人だった。
この時代、正教が、人々の物心両面で、人民とともにあった仲間であった、その歴史の本を読んだことがあります。


ロシア人は、侵略されて、守ったのだ。 だからこそ、悪魔に勝った、本当の戦勝。

一方日本人は、本音を隠して、洗脳されて、神風を信じて、侵略戦争に参加した。 返ってくる評価は、世界からみれば、たんに、残酷な侵略者である。


露中サイドとは、さんざん、悪魔に侵略された、そして、西側サイドとは、侵略をした。 西側サイドとは、だから、国民に嘘を教える国である。

西側サイドとは、だから、侵略をして儲けたものたちが、今でも、居座って、国を支配している、多くは、2重国籍、あるいは、なりすましである。

西側サイドの国民とは、だからきっと、騙される、洗脳されるという宿題を抱えているのだろう。

今、西側サイドとは、「G7」として集結している、かれらは結局は、戦争ビジネスをして儲けたものたちの集団。



○ モスクワでの戦勝記念日の軍事パレード(動画、写真)
http://jp.sputniknews.com/russia/20160509/2104648.html



dearputin.com
so far   93,050



 


 

スポンサーサイト

  • 2018.12.18 Tuesday
  • 09:00
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • Q
      ミヤコ (12/10)
    • ネット作業員の反応 バージョンが変わる
      秋草 (11/14)
    • 米だけが悪という嘘 天皇制・大室寅之助 /田布施はNWO企業を推薦する ディズニー
      shion (08/27)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM