エルサレムを首都とする  蛮行の効果 

  • 2017.12.09 Saturday
  • 00:19

 

☆ 少し時間がたってみると 「効果」として すごいことが起こっているように見えてきました。

 

イスラエルを赦さない そして パレスチナ寄りの世論が 一気に起こってきた。

 

今 この米のやり方に賛同することは さすがに 「ポチ」でも 難しい。

 

そして 欧州も 日本でさえ 「米離れ」になっている。

 

 

もし そのような世論を創り出したのなら ある意味 意思が働いているのか?

 

イスラエルは もう 世界では認められない そして イスラエルと組んでのサウジの シリア占領計画も頓挫する。

 

つまり 英米マフィア 戦争やの計画が消え失せる。

 

個人的には イスラエルと組んでいる 日本財団のような同盟者も 消え失せてほしいと願うのですが ・・・

 

 

 

以下は 櫻井ジャーナルさんの 冷静な 現状に即した分析の記事です。

 

◎ エルサレムを聖地だと考えているイスラム教徒をはじめ、少なからぬ人から批判されている。

軍事的な緊張を一気に高め、新たな戦争の引き金になりかねないからだ。

アメリカやイスラエルの言いなりになってきたパレスチナ自治政府のマフムード・アッバース大統領もトランプ大統領を批判せざるをえない。


本ブログでもすでに指摘したが、イスラエルとサウジアラビアだけでイランを倒すことは難しい。

 

 

バラク・オバマ大統領は地上部隊を派遣しないとしていたが、実際は相当数のアメリカ兵がシリアへ侵入、居座っている。

 

 

 

アメリカ、イスラエル、サウジアラビアの三国同盟が考えていた最初の計画では、シリアのバシャール・アル・アサド体制を倒してサラフィ主義者の国を作ることになっていた。それが破綻、

次にシリアを解体しようとしたが、これも失敗、イラン、イラク、シリア、トルコにまたがるクルドの国を作るという計画も思惑通りに進まなかった。クルドがアメリカの思惑通りに動いていないようだ。

 


その間、イラク、イラン、シリア、ロシアが連携を深め、そこへトルコやカタールも加わるという展開になり、アメリカ、イスラエル、サウジアラビアの三国同盟は窮地に陥っている。
 


シリア占領軍も孤立し、撤退せざるをえなくなるかもしれない。戦闘になればアメリカ軍は新たな泥沼へはまり込むことになる。

 

 

 

アメリカではトランプを担ぐ勢力とヒラリー・クリントンを担ぐ勢力が今でも激しく対立しているが、その背後には前者がシェルドン・アデルソンやベンヤミン・ネタニヤフ、後者には投機家のジョージ・ソロス、さらにその後ろにはロスチャイルドがいる。

少し前からネタニヤフとソロスの対立が伝えられているが、その理由はこうしたところにある。

 

 

 

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/wp-content/uploads/2017/12/77c225329fd14413078ae852eb7e44b775de5819.70.2.9.2-480x362.jpeg

 

 

 

2016年の大統領選挙でトランプへ最も多くの資金を提供したのはアデルソンだが、そのアデルソンと緊密な関係にあるネタニヤフはチャールズ・クシュナー、つまりトランプの娘と結婚した相手の父親と友人関係にある。

このネタニヤフ-クシュナーのラインに結びついているのがサウジアラビアのモハンマド・ビン・サルマン皇太子。

ビン・サルマンに皇太子の座を奪われたホマメド・ビン・ナイェフはソロス-ヒラリー・クリントンのライン。


皇太子の交代はアメリカ大統領がクリントンでなくトランプになったことと関係しているとも言われている。

 

 

その後、今年(2017年)11月4日からサウジアラビアで反皇太子派に対する大規模な粛清が始まり、48時間で約1300名が逮捕され、その中には少なからぬ王子や閣僚が含まれているとされている。

​拘束された人々はアメリカの傭兵から拷問を受けているとする情報​も伝えられている。


本ブログでは何度も書いてきたが、バンダル・ビン・スルタンはブッシュ家に近く、サラフィ主義者(ワッハーブ派、タクフィール主義者)やチェチェンの反ロシア勢力を動かしていたことでも知られている。


リビアやシリアを侵略する際、サラフィ主義者を動かしていたのはビン・スルタンにほかならない。暴力的という点では皇太子派も前皇太子派も大差はないということだ。

 

 

しかし、両派のボスには違いがある。

前皇太子派はブッシュ家、ヒラリー・クリントン、ジョージ・ソロス、ロスチャイルドであり、現皇太子派はクシュナー親子、そしてネタニヤフにつながる。

 


粛清が始まる数日前、ドナルド・トランプの義理の息子にあたるユダヤ系のジャレッド・クシュナーがサウジアラビアを秘密裏に訪れていることから、粛清との関係が噂されている。

クシュナー親子はネタニヤフと近く、粛清にイスラエル政府が関与している可能性もある。

ネタニヤフ首相の父親はウラジミール・ジャボチンスキーの秘書を務めていた人物だ。

 

 

ネタニヤフは一時期、頻繁にロシアを訪問していた。イランを攻撃するため、ロシアを排除したかったのだろうが、失敗している。パレスチナ問題でも批判されたようだ。



【追加】

トランプがエルサレムをイスラエルの首都として認めると発表した6日、​ロシア軍参謀本部はシリアをダーイッシュから解放したと発表​した。

ダーイシュを壊滅させたということだが、この武装組織はアメリカ、イスラエル、サウジアラビアの傭兵であり、新たなプロジェクトで傭兵が集められ、新たな武装集団が編成される可能性はある。
 

 

アメリカの軍や情報機関はダーイッシュやアル・カイダ系武装集団の幹部を救出してきたので、実際、そうしたことを目論んでいるのだろう。

 

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201712070000/




 

 

 

柔らかなベトナム  人と動物

  • 2017.12.08 Friday
  • 01:37

 

 

ベトナムから 人と動物の 柔らかな動画が スプートニクから 発信されています。

 

人の笑い声 なんとも 忘れていた 本来の 人としての 当たり前のやさしさが伝わってきます。

 

かつて 侵略をした国 侵略をされた国 ・・・

 

侵略をした方は 今も 侵略と戦争と そして たんに 金儲けだけを目指しており、侵略をされた方は 一番大切なものを 崩されることなく保っている。

 

 

私は 明治からの日本を侵略国家ととらえていますので、大切なものを保っている 人々と 友達になりたいです。

 

 

 

 

12.6  親友はいつでも助けてくれる!

 

あるベトナムの家族はラッキーだ。彼らには収穫期に手伝ってくれる賢い犬がいる

 

 

 

 

 

犬は楽しそうにトウモロコシの皮を剥いで飼い主のお手伝いをしている

 

 

 

 

 

 

12.6  やさしいベトナム人が溺れた子犬を助ける


子犬が溺れた… でも心配しなくても大丈夫!子犬は一命を取りとめ、今は元気に暮らしている!

 

 

 

 

 

ベトナムのサイクリストが溺れていた子犬を助けた。

 

彼は子犬の心臓をマッサージし、底の部分を切り取ったペットボトルを使って人工呼吸を行った。

 

すると子犬は息を吹き返した。やさしいベトナム人は温めるために子犬を布で包んだ。

 

なおこのベトナム人は正しい人工呼吸の方法を知らなかったが、直感で行ったという。


 

 

 

 

   「テックナットハンとベトナム戦争」の画像検索結果

 

 

 

   「テックナットハンとベトナム戦争」の画像検索結果

 

 

 

   「テックナットハンとベトナム戦争」の画像検索結果

 

 

 

☆ 分かっているのは

 

テックナットハンの弟子が アメリカの侵略に抗議して 焼身自殺をしたことです。

 

そして 侵略をした方は それを 「バーベキュー」と 称した。

 

 

日本の 南京虐殺も 同じだと思います。 そんなことはなかったと歴史を変えていくでしょうが。

 

 

 

 

悪魔由来のオリンピック  終わりの始まり  ロシア排除

  • 2017.12.08 Friday
  • 01:33

 

◎ クーベルタンは自分の心臓を墓に埋めさせた。 (再掲)

 

聖火リレーの意味するものは?

 

オリンピックの起源

 

(悪魔サイドは 反キリストで イエズス会などという名前を あえてつけて キリスト意識から遠ざかるようにしていった。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ ザビエルが最初にイエズス会の教会を キリスト教布教として始めたのが 田布施。 

 

そして 麻生が イエズス会。 

 

いろいろ つながって そして 所属が分かってきますね。

 

 

 

 

12.7 プーチン大統領、平昌五輪ボイコットに反対

ロシアのプーチン大統領は、2018年平昌冬季五輪へのロシアの参加禁止について、政治的動機による決定だとの考えを表した。

またプーチン大統領は、五輪ボイコットに反対した。


国際オリンピック委員会(IOC)は5日の理事会でロシア・オリンピック委員会の資格を停止し、平昌五輪にはオリンピック旗の下でロシアの「クリーン」な選手のみの出場を許可するとした。

プーチン大統領はIOCの決定について「これらはすべて完全に練り上げられたものであり、政治的動機による決定だ」と述べた。

またプーチン大統領は「ロシアは何もブロックせず、個人として出場を望む選手たちに対して障害をつくらない」と指摘した。

 

北朝鮮危機の本音   日本が購入・F35  自衛隊がサリンを製造

  • 2017.12.08 Friday
  • 01:30

 

 

12.5  日本、北朝鮮まで届くミサイルを購入する方針 マスコミ

 

ロイター通信によると、関係者の1人は「ミサイルの長射程化は世界的なすう勢。日本も足の長いミサイルの取得を検討するのは当然の流れだ」と語った。

 

また関係者によると、日本は射程1000キロの米国製の空対地ミサイル「JASSM-ER」の保有を考えており、自衛隊のF15戦闘機に搭載することが可能かどうか調査するという。

 

 

また先に日本のマスコミは、防衛省がF35戦闘機に搭載するノルウェー製のミサイル「Joint Strike Missile (JSM)」の取得にも関心を示していると報じた。同ミサイルは地上の目標や海上の艦艇を攻撃することができ、最大射程は500キロ。

 

なおこれらのミサイルを購入する費用は防衛予算には含まれていない。防衛予算はすでに防衛省によって約5兆2億6000万円で承認されている。

 

ロイター通信が関係者の話として報じたところによると、防衛省は「準備経費を2018年度予算案に計上する方向で調整している」という。

 

 

 

 

12.6  米国のF35戦闘機、飛行中に「バラバラ」になり始める

 

米空軍は、日本の嘉手納基地に一時的に配備されているF35戦闘機の機体のパネルが飛行中になくなったことを認めた。Defense Newsが報じた。

 

Defense Newsによると、日本のメディアは11月30日にF35のパネルが沖縄本島東で実施された訓練中になくなったことが分かったと報じたが、米空軍が同情報を正式に確認したのは12月5日になってのこと。

 

 

   

 

 

パネルの大きさは約縦30センチ、横60センチで、同機の誘導員が着陸時にパネルがなくなっていることに気付いたという。

 

 

 

 

 

◎ 【この場所、大宮駐屯地は過去何度か通過したことがある。

 

生物化学兵器班があることも知っていたがまさかこんなことをしていたとは!】

 

自衛隊が法的根拠のないままサリンを製造していた!? | 日刊SPA!


https://twitter.com/GeorgeBowWow/status/937342090748485633

 

https://nikkan-spa.jp/1432251

 

 

 

毒ガス弾や枯葉剤など、戦争で使われた化学兵器が今でも全国各地に埋まっているという。その現場をリポート!

 

 

’64年からサリンを造り続けていた自衛隊


「課長、青酸カリがありますよ。500gもあります」

「まいったなあ……」

 

 

’79年の春、埼玉県にある陸上自衛隊化学学校で実験助手をしていた桑原幸一氏(仮名)は、薬品庫の整理の際にこのような会話を上司と交わした。

 

 

青酸カリは毒物及び劇物指定令で指定された「毒物」だ。

 

500gで2500人分の致死量にあたる。毒物に指定されると、取り扱いや販売などが厳しく規制され、漏洩や紛失の場合には、保健所や警察に届け出る必要がある。

 

 

しかし桑原氏らは「研究員7人でゴム手袋をして、駐屯地西側のグラウンドの端にある樹木の根っこ付近に1mほどの穴を開け、2〜3日かけて青酸カリやヒ素などの毒物が入った瓶を遺棄しました」という。

 

 

薬品は瓶のまま1斗缶に入れてセメントで固め、3か所に分けて10個ほどを埋めた。

 

 

「使わずに残っていた古い薬品を、廃棄の手続きに従うとめんどくさいしお金がかかるから、遺棄しろということになったのだと思います。違法なのはみんなわかっていました」(桑原氏)

 

 

さらに桑原氏は「私は化学学校で、サリンなどの毒ガス生産にかかわっていた」とも証言する。

 

サリンは青酸ガスの500倍とも言われる猛毒で、筋肉が麻痺・痙攣し呼吸停止を引き起こす。

 

 

桑原氏はこのことを’13年に告発、その上司だった山里洋介氏も、『週刊金曜日』の取材に対してサリンの生産を認めている。

 

山里氏は元陸上幕僚監部化学室長で、化学学校長も務めている。その後、防衛省が提出した資料では’12年までの過去5年間に製造・保有した毒ガスの製造・保有数量の一覧が明らかになった。

 

 

それを見ると、化学学校はタブン、サリン、ソマン、VXガス、マスタードガス、窒息マスタード、ルイサイト、シクロサリンを製造する能力があることがわかる。桑原氏はこう語る。

 

 

 

「化学学校では教育目的で年4回、ウサギの目にサリンを垂らしたりして効果を試しました。もちろん即死です。

 

研究部では爆発が起きたり、サリンが手についたりといった事故も多かった。

 

そのため、サリンを造るときには医官が必ずついていました。室内の空気を水酸化ナトリウムを通して屋上から排出していましたが、そこで鳥が死んでいたこともありました」

 


化学学校はJR大宮駅から2kmほどの住宅地の中にあり、周囲には公園や幼稚園もある。

 

自衛官の官舎は化学学校に隣接し、近くには公務員宿舎もある。

 

周辺住民に化学学校の毒ガス製造について聞くと、誰も知らないようだった。グラウンドでは桑原氏が青酸カリなどを遺棄したという場所の近くで、自衛官が訓練を行っていた。

 

 

山里氏が陸上幕僚監部化学室長としてサリン製造を初めて公にしたのは’95年の地下鉄サリン事件がきっかけだった。「『防護』目的の毒ガス研究があったからサリン事件に対応できた」という。

 

 

日本政府はこれまで毒ガスの開発保持を否定し、サリンの所持も否定してきた。しかし山里氏には「自衛隊では’64年に初めてサリン合成に成功している」と語る。

 

地下鉄サリン事件を受けて’95年に化学兵器禁止法が制定され、化学学校は特定施設として年間10kgまでの毒ガス製造が認められるようになったが、それ以前から法的根拠がないまま“密かに”サリンを製造していたのだ。

 

― [ニッポンの化学兵器]が危ない ―

 

 

 

☆ 毒ガス製造を公に認めるために オウム事件が 創作されたのですね。

 

ウサギの目に垂らして即死。

 

この国は ベトナムでの市民たちとは反対の 非人 悪魔が 支配者となっている。

 

 

それもこれも 生物兵器特許の利益のためでしょうね、 なんとも 悲しい国です。

 

実態を正視して それでも 神の国で美しいというのは 権力者の傭兵 ネトウヨ ネトサポだけでしょう。

 

 

 

北朝鮮問題の根は アメリカ

  • 2017.12.07 Thursday
  • 01:07

 

 

「朝鮮戦争休戦協定」蹂躙を続けているのはアメリカ

 

 

朝鮮民主主義人民共和国(以下、朝鮮)のICBM「火星15」発射(11月29日)に対し、

 

日本の主要メディア(全国紙)は相変わらず朝鮮を一方的に非難する論調に終始しています。

 

たとえば、「核・ミサイル凍結のかすかな期待を裏切る蛮行である。日米韓が、国連安保理の緊急会合を求めたのは当然だ」(11月30日付朝日新聞社説)

 

 

こうした報道・論調は、朝鮮半島をめぐる緊迫した事態を生み出している原因と結果を逆転させた、きわめて非科学的で偏向したものと言わねばなりません。

 

 

なぜなら、問題は朝鮮戦争の休戦協定(1953年7月27日)が守られていないことにあり、協定を一方的に蹂躙し続けているのはアメリカだからです。

 

 

休戦協定署名の68日後に米韓軍事同盟(安保条約)締結(1953年)

 

アメリカは朝鮮戦争の休戦協定に署名したわずか68日後の1953年10月1日、早々に韓国と軍事同盟(安保条約)を締結しました。

 

その狙いについて、ダレス国務長官(当時)は、アメリカ在郷軍人会年次総会(53年9月2日)でこう述べています。

 

 

「韓国と相互安全保障条約を結んだのは、太平洋安全保障体制の第二段階であって、一九五一年にフィリピン、オーストラリア、ニュージーランドおよび日本と結んだ相互安全保障条約を完結するものである」(神谷不二著『朝鮮戦争』中公文庫より)

 

 

  協定第13節に違反して韓国に核兵器配備(1958年)

 

 

「休戦協定の第13節(d)は…朝鮮に新しい武器を持ち込むべきではないと規定した。…

 

アメリカは国際連合の憂慮をそっちのけで休戦協定を破壊する、第13節(d)の廃棄を一方的に行った。

 

 

1957年6月21日の在朝鮮国連司令部軍事休戦委員会の会合でアメリカは北朝鮮代表団に国連軍(UNC)はもはや休戦協定第13節(d)に対する義務を負わないと表明した。

 

1958年1月、核武装したMGR−1とM65 280mmカノン砲が、韓国に配備され(た)」(ウィキペディアより)

 

 

 

  協定第12節に違反して米韓軍事演習を開始し(1969年)、今日まで毎年繰り返す

 

  協定第12節は「敵対行為の完全停止」を規定しています。ところがアメリカは韓国との合同軍事演習を毎年数十日間繰り返しています。

 

 

米韓合同軍事演習は、「69年3月の『フォーカス・レディナ』を皮切りに」(12月1日付朝鮮新報)し、「大規模な定例の米韓合同軍事演習は、1976年6月のコードネーム『チームスピリット』から始まった」(「知恵蔵」)とされています。

 

 

アメリカは今日4日からも、最新鋭のステレス戦闘機F35、F22を含め過去最大の230機の戦闘機を動員した米韓合同演習を行い、朝鮮を新たに挑発しています。

 

 

  

 

 

安倍政権は「安保法制」強行以来、日本海での米軍演習への自衛隊参加を強めており(直近では11月10日〜12日)、いまや「米日韓合同軍事演習」の様相を呈しています。

 

 

  

 

 

  こうした事実に目を向けず、朝鮮を一方的敵視する報道・論調・世論は、

朝鮮を口実にした米トランプ政権と安倍政権の核軍拡戦略の思うつぼです。

 

 

日本人にいま必要な視点は何か。

 

遠藤誉東京福祉大学国際交流センター長の指摘を再録します。

 

 

  

 

 

 「北朝鮮問題の根源は、1953年7月に結ばれた休戦協定を、米韓が破ってきたことにある。

 

休戦協定では3カ月後に朝鮮半島から他国の軍隊は全て引き揚げると約束して署名したのに、アメリカと韓国は同時に(2カ月後に)米韓相互防衛条約(米韓軍事同盟)を締結して、

 

「米軍は韓国に(無期限に)駐留する」という、完全に相反する条約にも署名した。…

 

 

日本人には見たくない事実だろうが、これは客観的事実なので、直視するしかない。

 

着地点の模索は、この「客観的事実を正視する勇気を持つこと」からしか始まらないだろう」(7月10日付「ニューズウィーク日本版」)

 

 

http://blog.goo.ne.jp/satoru-kihara/e/79ce01c85fc7c67f61c230838e24bc25

 

 

 

IOCは国際金融機関   ロシアいじめ

  • 2017.12.07 Thursday
  • 01:05

 

 

   

 

http://mugentoyugen.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2009/06/28/2.jpg

 

 

 

 

 

12.1 ロシア五輪代表チーム 平昌で使うユニフォームが納品【写真・動画】

五輪公式ユニフォームの基調はロシア国旗と同じ白青赤の3色。

パレード用のパンツ、シャツ、ネクタイからスポーツ・ウェア、ジャンパー、水着、タオル、スーツケース、スニーカー、ショートブーツまで全72アイテムが800人分用意された。ロシア人の多くは五輪開催期間、韓国入りを計画している。
 

 

ドーピング疑惑をめぐる平昌五輪へのロシア代表チームの参加権については最終決定はまだ出されていない。

 

 

 

 

 

 

 

 

12.6 ロシア抜き? サッカーW杯ロシア大会を主催国なしで開催する提案

アンチドーピング機関のiNADOのジョゼフ・デ・ペンシエ会長は、国際サッカー連盟(FIFA)はロシア人選手のドーピングに関する捜査を開始し、2018年のサッカーW杯ロシア大会へのロシアの参加を拒否することも厭わない態度をとるべきだとの見解を表した。

インディペンデント紙が引用して報じた。


「FIFAはこの状況を早急に調べる義務がある。さもなくばサッカーW杯ロシア大会で大きな問題が起きる。FIFAにはいち早く本質を見極めねばならない根拠がある。」ペンシエ会長はこう述べ、サッカーW杯ロシア大会をロシアを抜きにして行うことを提案した。

 


「いかなる国際競技もどこかの国が参加せずとも続行することは可能だ。

ロシアでワールドカップを行うことができないことにはならない。実践ではこれは想像に難いが、(W杯をロシアの参加なしでロシアで開催することは)できないことではない。」

 


これより前のBBCの報道によれば、FIFAのインファンティーノ会長はロシアのサッカー代表団にはドーピング使用の痕跡は見られないとの声明を表していた。

 

 

 

 

12.6 ロシア出場をめぐるIOC最終決定 ロシア人選手は五輪旗の元で無国籍で

ロシア人選手らの2018年平昌五輪出場について、IOC理事会はロシア国旗を掲げず、五輪旗の元で行われるという最終決定を発表した。

五輪へ出場できるのはドーピングを行っていないロシア人選手のみ。この決定はIOCの公式サイトのプレスリリースで明らかにされた。

この他、IOCはロシア五輪委員会の組織におけるメンバー資格を一時的に停止した。

こうした一方でIOCは、平昌五輪閉幕式までにロシア五輪委員会がすべての要求を遂行した場合は、そのメンバー資格の一時はく奪を取り下げることも除外してはいない。
 

 

 

 

12.6 ロシア中央銀行がサッカーW杯ロシア大会の記念コイン発行【写真】

 

 

         

 

サッカーW杯ロシア大会記念コインは全部で4種類。

内訳は額面3ルーブルの銀が1種類、50ルーブルの金貨が1種類、25ルーブルの非貴金属コインが通常加工と特殊加工の2種類。

ロシア中央銀行は、コインはロシア国内ではすべて通常の支払い手段として額面通りの貨幣として用いることができるとしている。

FIFAは11月末、ソ連の名ゴールキーパーだったレフ・ヤシン選手をデザインに用いたサッカーW杯ロシア大会の公式ポスターを公表している。






 

こんな世の中 終わったほうがいい

  • 2017.12.07 Thursday
  • 01:04

 

 

Prince EAのリリックから。

 

 

こんな世の中は終わったほうがいいと思う理由

 

Why I Think This World Should End

 

http://rap.genius.com/Prince-ea-why-i-think-this-world-should-end-lyricsより翻訳

 

 

 

 

 

 

この世の中は  終わりにさしかかっている

 

空気は汚染され  海は汚され

動物は絶滅しそうで  経済は崩壊しそう

 

 

教育は地に落ち  警察は腐敗し

知性は嫌がられ  無知はもてはやされ

 

みんな落ち込んで怒っている

お互いに我慢することができず 自分自身に我慢することもできない

 

 

だからみんなが薬漬け

 

道路では無言ですれ違い

話す時も無意味なロボットみたいな会話だけ

 

 

一生分の意味と目的よりも

一瞬の名声を求める人が多いって?

 

 

だって正しいなんてことよりも

人気のあることの方が大事じゃないか

 

 

真実よりもランク付けの方が大事らしい

 

 

政府が作っているのは  学校の数の2倍の刑務所

 

リンゴを探すよりも ビッグマックを見つける方が簡単だ

やっとリンゴを見つけたとき そのリンゴの遺伝子は組みかえられていた

 

 

大統領は嘘つき 政治家は詐欺師

人種だってまだまだ問題だし 宗教も変わりはない

 

 

 

おまえの神様なんて存在しないんだ

俺の神様は存在するし 愛に満ち溢れてるんだ

 

俺に賛成しないから お前を殺すぞ

それよりもっと性質の悪いところで 死ぬまで言い争ってやる

 

 

ラジオから流れる歌の92%はセックスのこと

鬼ごっこで遊ぶのをやめた子供は 激しく腰を振っているビデオを鑑賞している

 

 

普通の人は一日5時間テレビを見て過ごすし

スクリーンに流れる暴力はひどくなる一方

 

 

テクノロジーでみんなが欲しかった物が手に入るけど

僕たちが本当に必要なものがみんな、そいつに盗まれていく

 

 

 

プライドは最高記録更新中 人間らしさは最低記録更新中

みんなが全部を知っていて みんながどこかに行っている

 

 

誰かを無視して 誰かを非難して

 

 

本当の人間なんてそれほど残っちゃいない 人間のふりをしたやつらだけ 

過去から離れようとしない人間ばかりで 今ここにいる人間などほとんどいない

 

 

お金は相変わらず諸悪の根源で

でも子供にそれは教えてはいない

 

 

仕事の給料なんて十分じゃないし

善い行いがされるのは そこに利益がある時だけ

 

他人の不幸を写した動画が流行し

一緒に笑い飛ばすために友人にシェアをする

 

 

今のみんなのお手本になっている人たちは

60年前なら 真似をしてはいけないお手本だった

 

 

人間を差別することが合法な国がある

なぜなら彼らの生まれがアレだから

 

 

会社は何百万も投資して 専門家とやらを雇っている

美しくなるためにはお化粧が必要だと小さな女の子に思いこませるために

 

 

女の子の自己評価を永久的に下げるんだ

だって女の子が満足するほど「かわいく」なんてなりはしないのだから

 

 

こんな不可能なスタンダードに追いつくために

ビジネスはいう 「これ買って、あれ買って、買って、買って!」

 

 

 

みんなに追いつかなきゃ みんなと同じにならなきゃ

これを買ったら幸せになるよ でも長続きはしないけど

 

 

この狂ったカオスな世界の中で 一体何ができるって?

 

解決策?愛することができる

 

 

ラジオから流れる大好きな歌の中の愛じゃない

本当の愛 真実の愛 無限の愛

 

 

愛することができるんだ お互いに愛し合うこと

朝起きたときから 夜寝るときまで

 

 

親切な行動をやってみる 親切は伝染するものだから

人と会うときには気を配ることができる

 

 

善性の種を植えるんだ

いつもよりも思いやりをちょっと追加するんだ

 

許すことができる

今から300年経っても 友達に母親に父親に恨みを持つことに何の意味がある?

 

 

他人を変えようとするかわりに 自分を変えることはできる

自分のハートを変えることはできる

 

 

 

今まで嘘を売りつけられていた

僕たちはリーダーや 信じていた人たちに洗脳されていたんだ

 

 

僕たちのブラザーやシスター 同胞に気がつかないように

変わりに怒り 憎しみ 残酷さを表に出すように

 

 

でも本当の愛を知ると  怒りに対して同情で

憎しみに対して思いやり そして残酷さに対して優しさで迎え入れるようになる

 

 

愛こそが地球の表面で一番強力な武器

ロバート・ケネディも言っているじゃないか

 

 

歴史を変える偉大な人間はごく一部

でも僕たちそれぞれが 小さなできごとを変えることができる

 

 

こんな行動がぜんぶ合わされば

一つの世代の歴史に書き込まれるだろう

 

 

だからそうだ この世界は終わりを迎えている

そして新しい始まりへの道筋は あなたの中から始る

 

(翻訳終了)

 

 

 

https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11942305073.html

 

 

天皇礼賛キャンペーン始動   新嘗祭

  • 2017.12.06 Wednesday
  • 02:18

 

天皇の「退位・即位日」をめぐる皇室会議(1日)を皮切りに、、「元号」決定や秋篠宮の長女の結婚式を含め、これから少なくとも再来年まで一連の「天皇・皇室キャンペーン」が展開されます。

 

 

それは、「天皇制」に対する無批判な賛同・容認の世論形成になるばかりか、宗教(国家・皇室神道)と政治の一体化など、憲法上の重大問題が「行事キャンペーン」の中で見過ごされ容認されていくきわめて危険な過程でもあります。

 

当ブログではそのつど、検証・検討を行っていくつもりです。

 

 

重要なのは、国家・皇室神道と政治の混然一体化は、「退位・即位」の行事を待つまでもなく、目につかないように、今でも毎年恒常的に行われているということです。

 

 

「午後7時2分、皇居。新嘗祭(にいなめさい)神嘉殿の儀に参列」

 

11月24日の新聞各紙に載った同23日の「首相の動静」です。


11月23日は「勤労感謝の日」ですが、なぜこの日が「勤労感謝の日」として「祝日」になっているのか。

 

その理由・起源は、この日、皇居で天皇による新嘗祭が行われるからです。

 

 

新嘗祭とは、

 

  

 

 

「天皇がその年の新穀で造った御饌(みけ=神に供える食べ物ー引用者)・御酒(みき)などを神に供え、神とともに食べる祭祀」(横田耕一九州大名誉教授、『憲法と天皇制』岩波新書)です。

 

その内容から明らかなように「高度に宗教的な儀式」(同)です。

 


したがって、政府(宮内庁)もさすがにこれを「公的行為」と言うわけにはいかず、「皇室の私事」とされています。

 

 

ところがその「高度に宗教的な儀式」に、内閣総理大臣が首相として「参列」しているのです。憲法の政教分離原則(第20条)の明白な蹂躙です。

 

重要なのは、首相の「新嘗祭参列」は、安倍首相に限らず、毎年行われていることであり、しかも首相だけでなく、衆参議長、最高裁長官の「三権の長」らがいずれも「公人としての立場」で参列していることです。

 

なぜなのか。天皇がそれを要求しているからです。

 

 

「これらの行事(宮中祭祀ー引用者)は、天皇家の私的神事であるという建前である。しかし、大祭(新嘗祭や神嘗祭などー引用者)のうちのいくつかは内閣総理大臣、国務大臣、国会議員、最高裁判事、宮内庁職員らに案内状が出されており、これら国政の責任者や高級官僚らは出席すると天皇とともに拝礼を行う。

 

 

明らかに国家的な行事として神道行事が行われているが、「内廷のこと」、すなわち天皇家の私事として処理され、国民には報道されない」(島薗進上智大教授、『国家神道と日本人』岩波新書)

 

 

さらに、新嘗祭の網は国政だけでなく、地方政治(自治体)をも取り込んでいます(2016・11・1のブログ参照http://blog.goo.ne.jp/satoru-kihara/d/20161101)

 

 

憲法原則に反するこうした行為が、天皇(宮内庁)主導で毎年行われているのにもかかわらず、国民にはまったく報道されていない(天皇タブー)。

 

きわめて重大な実態と言わねばなりません。

 

 

新天皇が即位した年に初めて行う新嘗祭が大嘗祭(だいじょうさい)です。

 

 

   

 

 

 

「高度に宗教的な儀式」であるにもかかわらず、大嘗祭は「公的行事」とされており、憲法原則に反する行為が公然と行われることになるのです。

 

 

百歩譲って「象徴天皇制」を認めるとしても、

憲法の政教分離の原則に反するこのような国家・皇室神道と政治の一体化は、絶対に容認できません。

 

 

立憲民主党や日本共産党などは「立憲主義」を標榜していますが、今後繰り広げられる天皇・皇室にかんする憲法蹂躙行為に対し、それを黙って容認する(まして自ら参列する)なら、看板の「立憲主義」とはいったい何なのか、ということになるでしょう。

 

 

       

 

 

http://blog.goo.ne.jp/satoru-kihara/e/6eb60c5d94da4e0806ccbe06c11b1dd7

 

 

 

 

☆ 明治維新から 神・天皇の絶対的な力の元で

 

本当は そこに逆らう 民主的な野党は 存在しないのです。

 

これが 国体です。

 

日本と北朝鮮 (これは兄弟)の 異常さは 

 

宗教であれば 生き神ではなく 形だけでも 神と教祖 あるいは 宗教組織の代表は 別ものとされますが、天皇教とは 天皇が神である という すさましい形ですね。

 

 

 

大正天皇から天皇元首のアジェンダ    

  • 2017.12.06 Wednesday
  • 02:18

 

 

アベが 歴史修正とか 弱者切り捨てとか 司法が死滅とか 今ごろ 言われていますが ・・・

 

言っている者達も 実際は 「電通」の上にも 「司法」の上にも 「原発」「米軍基地」の稼働にも、天皇の意思と利権が完璧に支配していることは 知っているはずです。

 

それを アベだけのせいにすることによって あたかも この国にはまだ 正論がある、そして 天皇とアベは対立しているということをアピールしている。

 

 

太田龍さんの記事に 外人記者たちが 226 そして 天皇家を調査して、そのなかに 大正天皇が 天皇元首を望み、国会など邪魔でしかなく、自国の軍隊を望んでいたことが書かれています。

 

 

正当ではない 神とされた もの として これは 当然の希望でもあり、それは 昭和天皇に引き継がれたとあります。

 

もちろん これからも アベと対峙する 平和な 神・天皇と されていくでしょうが ・・・

 

 

今 平成天皇になって その 本来の独裁者の本音が 非情に 強烈に 現れていると思います。

 

TPPにしても 実際は 日本が望んでいた、財閥利権のトップは天皇。

 

 

偽天皇の血は きっと 大室寅之助ではなく もっと 天才的な 「ある血」であると思います。

 

 

天皇すり替えを知る人はいますし、少しは増えています。

 

ただ、人間としての本音を握りつぶす無言の圧力が この国を支配しており、政治家、政治や、マスコミ、ブロガーさえも支配している。

 

 

きっと 天皇元首を突き進んでいくでしょうし、天皇すり替え とか 原爆の嘘、そして 原爆特許のことも ばれたとしても、それらを無視できるだけの 「力」を 確保していこうとすると思います。

 

 

この 異様な 北朝鮮そのものの国体を作り出すことでしか、過去のすべてを封印することはできないのだと思います。

 

ロシアでのユダヤ革命は 明治維新から続いており、それは 日本人摂取、ある種族だけの利権確保、そしてもちろん、そうしていくために 司法、民主主義を なくしていくこと。

 

 

悪であればこそ 大きな力なので このまま 行くと感じます。

 

 

ただ、あまりに異様なので、はたして かれらが そのまま 地球で生き続けるのかどうか 興味もあります。

 

 

運命というのか、・・・

 

 

日本人でさえ、経済的な困窮から 移住という概念が 生まれてもいるようで、実際、中国で働き始めた人の集団もあるようです。

 

 

かれらは そこで、いかに 日本だけがよい ということが嘘だったのか 気づいていっているようです。

 

こういったことも 運命的な 地球の流れと思います。

 

 

香港でも 中国でも 天皇家が 原爆特許を所有していることは 当たり前のこととして知っている人々は 日本の何倍もいるので、移住して働くことによって、ようやく 知る 目がさめる ということになるのかもしれません。

 

これは 望ましいと思います。

 

 

誰も 目が覚めず、英国陸軍の人を 日本の数千年続く神と崇めるような国が このまま 小手先で生き延びることは ありえないと思います。

 

いつかは 瓦解することは 正常です。

 

 

日本を支配している 「兵隊」は、やはり、朝鮮ヤクザかもしれないですね。

 

もちろん 普通の 朝鮮でも 韓国でもない。

 

日本を支配して、天皇の嘘を守り通しているのは、ヤクザでしょう。

 

 

そのごとく 皇室に はっきりと 創価が入りこんできましたね。

 

 

こういうことだったのですと、日本の人々が 目が覚める、そして 直視する、タブーに生きずに、本音で生きる、善と悪の基準くらいは 自分で決定する・・・

 

 

当たり前の人間として出発できるまでは

 

「天皇礼賛キャンペーン」が 圧力的に続いていくような気もしますが、それも 振り返って、一つの流れのなかの出来事となるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プーチンカレンダー

  • 2017.12.06 Wednesday
  • 02:17

 

 

 

   

 

 

 

12.4 プーチン大統領と犬たちのカレンダーに日本のネットユーザーがメロメロ【写真】

ツイッターユーザーの@ydtmg_yoiさんが、ロシアで購入したカレンダーの写真をツイッターに投稿した。


カレンダーは、プーチン大統領が可愛い犬たちと一緒に写っている写真で構成されている。

ydtmg_yoiさんは、全12カ月の写真を公開した。

 

 

     

 

 

 

     

 

 

 

ロシアでものすごくやばいものを手に入れてしまった…
プーチン大統領と犬が戯れてるだけの2018年カレンダー…買う以外選択肢ないでしょ…


https://twitter.com/ydtmg_yoi/status/934831813788426240?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fjp.sputniknews.com%2Fentertainment%2F201712044341073%2F




 

生前退位から天皇崇拝という巧な国策  本音建て前文化の根 パクリ

  • 2017.12.05 Tuesday
  • 03:59

 

 

天皇代替わりに、国民意識操作への警戒を

 

ちきゅう座

<澤藤統一郎(さわふじとういちろう):弁護士>

 

 

皇室会議なるもので、天皇代替わりの日程がほぼ決まったようだ。2019年4月30日に現職が退任し、同年5月1日に後任が就任することになる模様。

 

 

2019年4月30日から5月1日へ日付が変って…、なにが起こるわけでもない。

 

当事者の父子や、その家族には大きなできごとではあろうが、国政に関する権能を有しない公務員職の交代が、政治にも行政にも何の意味も持つはずはない。というよりは、意味をもってはならないのだ。

 

せいぜいのところ、国民にとって切実に意味を持つのは、皇室予算がどれだけ増えるかである。このことには、大いに関心をもたざるを得ない。

 

 

天皇の代替わり自体に格別の意味はない。御名御璽の、ギョメイが、「明仁」から「徳仁」に変更されるだけ。

 

これを大事件と騒ぎたてて国民意識を操作し、代替わりを意味あるものとしたい。それが、伝統右翼の目論むところであり保守政権の立場でもある。

 

自立した主権者の側としては、この大騒ぎを警戒しなければならない。

 

ところが、メディアが右翼のお先棒かつぎに一役買っているのが気になるところ。

 

 

 

代替わりに際して、幾つかの留意点ないし警戒すべき点がある。

 

☆祝意の強制を許してはならない。

 

☆厳格に政教分離の原則を貫かなければならない。

 

☆「平成」の終焉を機に日常生活から元号使用をなくしたい。

 

☆「日の丸・君が代」、元号、祝日などの小道具を使っての天皇制刷り込みに注意。

 

☆これを好機とした天皇制ナショナリズム鼓吹を警戒しよう。

 

 

ところで、本日の各紙が社説に天皇代替わり問題を取り上げている(朝日の社説は、この話題に触れていない)。

 

概してお先棒担ぎの提灯社説。とりわけ、案の定というべきではあろうが産経がひどい。読むだに恥ずかしくなる。

 

見出しだけ並べてみよう。

 

産経 「譲位日程固まる 国民はこぞって寿ぎたい」

読売 「天皇退位日 代替わりへ遺漏のない準備を」

日経 「退位・改元の準備を滞りなく進めよう」

毎日 「天皇陛下の退位日決まる 国民本位を貫く姿勢こそ」

東京 「天皇の退位と即位 国民の理解とともに」

 

 

リベラルなはずの毎日や東京も、天皇を論じるとなるとまことに歯切れが悪くなる。

歯の浮くようなお追従もあちこちに見える。それだけ、社会的な圧力が強いということなのだ。

 

読売が本文はともかく見出しでは「天皇退位」と「陛下」を抜きにしているのに、毎日が「天皇陛下の退位日」とは情けない。

 

 

産経は、見出しで「国民はこぞって寿ぎたい」という。おかしな日本語ではあるが、意味の忖度は可能だ。

しかし、私は「寿ぎたくない」し、「けっして寿がない」。そして、今どき「国民こぞって」なんてこの上なく薄気味悪い。祝意の強制はまっぴらご免だ。

 

 

私は、北朝鮮指導者の事実上の世襲体制を唾棄すべき遅れた社会のあり方と思う。その代替わりのイベントも、祝意を国民に押しつけるものとして醜悪な印象をもった。

 

しかし、あれは、天皇制の亜流なのだ。ルーツは明らかに日本にある。戦前の天皇制が、植民地に押しつけたものなのだ。

 

宮城遙拝、ご真影への敬礼、教育勅語奉戴などによって叩き込まれた天皇への敬意や祝意の強制の残滓が、いま北朝鮮では金正恩への讃辞となり、日本では産経の社説におどっているのだ。

 

 

 

産経社説はいう。「立憲君主である天皇の譲位は、日本にとっての重要事である。一連の日程が固まったことを喜びたい。いよいよ譲位や即位、大嘗祭、改元の準備が本格化する。」

 

「安倍晋三首相が「国民の皆さまの祝福の中でつつがなく行われるよう全力を尽くしてまいります」と表明したことは重い。」

 

「譲位の日取りは、…200年ぶりとなる、譲位による御代替わりを、国民こぞって寿ぐことにもふさわしい。」「国の始まりから日本の君主であり、国民統合の象徴である天皇にふさわしい代替わりを実現することが大切である。」

 

 

ムチャクチャだが、いったい、なぜ、何が、寿ぐべきことなののだろうか。時代錯誤も甚だしい産経のことだ。

 

もしかしたら、「金甌無欠なる我が國體が連綿として天壌無窮なること」などと言い出しかねない。

 

 

産経社説の一節が別な意味で興味を惹く。

「陛下は平成31年4月30日に皇位を退かれる。5月1日に皇太子殿下が第126代の天皇に即位され、改元が行われる。」

 

 

ここでの、「5月1日」は、もはや平成ではない。だから、「同年5月1日」とは言えないことになる。

 

平成31年4月30日の次の日である5月1日は、新元号を冠した日付の初日になるはずだが、新元号は未定であるから、日付の表記ができない。

 

だから、産経を除く他の全ての社説が、元号が替わる予定の年を「2019年」と西暦で表記している。たとえば、読売でさえ次のように。

 

「2019年4月30日に天皇陛下が退位される。5月1日に皇太子さまが天皇に即位され、この日から新元号となる。」

 

 

 

この読売調なら論理的に不自然さはない。産経のように元号使用にこだわるから、滑稽なことになる。

 

いや、はからずも、産経社説は元号使用にこだわることによって、将来の歴年を表記できない元号の致命的欠陥を露わにしているのだ。

 

 

 

日経の社説は、締まりのないおざなりなものだが、看過しがたい一文がある。

 

「政府や企業は今後、退位と改元に向けたさまざまな準備を遅滞なく進める必要がある。」というのだ。

 

唐突に出てきた「企業」の2文字。

 

代替わりイベントで儲けようというのなら資本主義的合理性に支えられた健全さかも知れない。

 

ここでは、官民一体となった、祝賀ムード作りが「企業」に求められているのだ。そのような役割が企業に求められ、企業を介して、国民全体に社会的同調圧力が及ぶことになるのだ。

 

 

天皇制とは、面従腹背の文化にほかならない。腹の中ではどう思っていようとも、天皇を語るときは、「国民をいたわってくださるありがたい存在」「常に、国の平安を祈っておられる立派な方」と言わなければならない。皇室の話題は、常に「おめでたい」「心が明るくなります」なのだ。弔事には、「おいたわしい」「国民全体の不幸」が決まり文句。この点、戦前とも北朝鮮とも同様なのだ。

 

 

そのような社会的同調圧力の空気を醸成しているのが、毎日や東京も含むメディアであることを強く意識せざるを得ない。

 

厳格な政教分離の要請など、出てこないではないか。各社・各紙、これでよいのか。猛省を促したい。

(2017年12月2日)

 

初出:「澤藤統一郎の憲法日記」2017.12.2より許可を得て転載

 

http://article9.jp/wordpress/?p=9549

 

〈記事出典コード〉サイトちきゅう座  http://chikyuza.net/

 

〔opinion7158:171203〕

 

 

http://chikyuza.net/archives/78827

 

 

 

☆ 偽物と NWOは続くよ いつまでも ・・・

 

 

 

◎ 日本に生時の君主を「天皇」と呼ぶ伝統は無かった

 

日本人なら日本語で書かれた明治政府刊行(明29〜大3年)『古事類苑』を一度は読もう

 

http://shinku.nichibun.ac.jp/kojiruien/pdf/teio_1/teio_1_0915.pdf

 

 

「天皇」は死人に贈る諡号で、中国の制度のパクりだってさ

 

いいの️天皇を維持するために平成29年度で173億9千5百万円も歳出するのよ。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/937440509643014144

 

 

 

 

北朝鮮脅威の舞台裏

  • 2017.12.05 Tuesday
  • 03:57

 

 

◎ 実は米国に空を渡れる核兵器☢️は存在しないから、北に挑発される。


核爆弾2発搭載「1961年ゴールズボロ空軍機事故」核爆発無し。
水爆4発搭載「パロマレス米軍機墜落事故」核爆発無し。
水爆4発搭載「チューレ空軍基地米軍機墜落事故」核爆発無し。
何れも汚い爆弾だったようだ

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/908245483675541504

 

 

 

 


◎ 日本語報道の誘導に騙されてはいけません。


「日本列島の4島をチュチェの核爆弾で海の中に押し込むべきだ」と発表したのは、

 

#北朝鮮 の #朝鮮労働党 の外郭団体の朝鮮アジア太平洋平和委員会。

#朝鮮民主主義人民共和国 の声明ではありません。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/908266124738912256

 

 

 

 

◎ 米国は未だ空を渡れる核兵器を保有していない。

 

なぜなら核兵器の点火は火薬ではなく中性子。

 

宇宙からの中性子は地上でも100MeVもある。

 

核爆薬は水中に保管して環境中性子から守らなければ核分裂を始める。

 

核の傘の代金は別の代金何の代金か️

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/908629415537532928

 

 

 

 

 

◎「北朝鮮の今後の措置は、米国史上最大の痛みを米国に味わわせるだろう」と、北朝鮮のハン・テソン大使は、ジュネーブの国連会議で9月12日に話した。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/907675575061438464

 

 

 

 

 

◎ 米国は核弾頭を持ってない

 

9月10日NHK「スクープドキュメント沖縄と核」を、いじめっ子の話を子分から聞くモードで解析すると。

 

広島原爆の威力を持つ迎撃核ミサイルが飛行機を撃墜する実写映像にピカも火球も無い。海に突っ込んでも核爆発なし

 

https://www.youtube.com/watch?v=L6lc470LDj0 …  (アカウントが停止されています)

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/907135087321374720

 

 

   

 

 

 

 

◎ >米国のミサイルや人工衛星の落下物は安全だというの?

 

賛同します。同じ疑問を持っています。


https://twitter.com/Mural_Arum/status/893298122431934464

 

 

 

 

 

北朝鮮のミサイルが北海道沖に着水したというニュースは、事実確認の無い自衛隊の推測情報"Estimated missile splashdown zone"(推定されるミサイルの着水区域)だって。


日米のニュースに騙されて戦争モードになってはダメね。
北は衛星軌道に乗せたのでは?

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/893359833914630146

 

 

 

 


◎ 日本という国は、軍需産業と医療産業振興のために、米国製ISISの極悪非道ぶりを物語る芝居や創作画像・動画を宣伝しました。

 

今度は、北朝鮮の極悪非道ぶりを物語る芝居や創作画像・動画を宣伝するつもりかも。本当に被害者を出して。
https://twitter.com/honest_kuroki/status/890852682092511232

 

 

 

◎ 北朝鮮は核爆発装置しか持っていないことは世界中の物理学者が知っているでしょう。空を渡れる核兵器など無いから。 


原爆特許は核兵器禁止条約が締結したら無効。北朝鮮も米国も同罪の問題国になる。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/888805722607165440

 

 

 

 


◎ 北朝鮮が米国に大恥をかかせると挑発するのは


‘本が1945年8月にしたように再び下から核爆発させて、北朝鮮がやったと米国に発表させたい?


日本か米国が核兵器を搭載した魚雷を北朝鮮の港湾で核爆発させ、核ミサイルを撃ち込んだと米国に発表させたい?


どちらも証拠が公開されたら大恥


https://twitter.com/honest_kuroki/status/925228925940252672

 

 

 

 


◎ 緊急です。

 

日米は武器産業振興を望んでいます。防衛戦の正当な理由が欲しいのです。


日本人が、広島長崎の原爆は日本がやったと知っていたら、

また未だ空を渡れる核兵器が無いと知っていたら、

日米は、日本自らキノコ雲を上げて北朝鮮がやったと嘘をつき、防衛戦の正統性を捏造することができない。 

 
https://twitter.com/honest_kuroki/status/849830277639618562

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 天皇退位の深層  
    秋草 (12/11)
  • 北朝鮮危機の本音   日本が購入・F35  自衛隊がサリンを製造
    秋草 (12/08)
  • チャップリンと天皇   再掲
    秋草 (12/03)
  • 自称日本人に捨てられた兵士は タシケントで慰霊されている
    秋草 (11/27)
  • M資金  金の百合 
    秋草 (11/27)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM