中東でのトランプ大統領

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 08:50

 

5.22   トランプ米大統領 イスラエル滞在中 完全防護特別室に宿泊

 

 

米国のトランプ大統領は、来週予定されているイスラエル訪問中、爆撃や有毒ガス攻撃に対する防護準備が完全になされたホテルの特別室に泊まる。土曜日夕方NBC Newsが伝えた。

 

それによれば、トランプ大統領は、エルサレムにある五つ星ホテル「King David」に滞在する。

 

 

 

ロシアのマスコミ報道によれば、ホテルのマネージャー、シェルドン・リッツ氏は記者団に対し「大統領が泊まる部屋は、有毒ガスを用いた攻撃があった際でも、個別の排気システムが稼働するほか、手りゅう弾攻撃にも耐えられるよう作られている。この特別室は、一泊5700ドル以上する」と伝えた。

 

 

またリッツ氏の言葉によれば「トランプ大統領の警護グループも、銃弾や小型ロケット砲が貫通しない防弾ガラスを持参し、窓の外側に設置する」との事だ。

 

 

なおリッツ氏は最後に「もしホテル全体が爆破されても、特別室は完全に残るだろう。その場合この部屋の住人は、数カ所骨折するかもしれないが生き残る」と付け加えた。

 

 

先の報道によると、民主党選出のヒラリー・クリントン前米大統領候補は、共和党のトランプ候補とのディベートの前にいかに相手のハグをかわすかを練習していた。

 

 

 

 

5.21  トランプ大統領とサウジ国王が「剣舞」を踊る【動画】

 


トランプ米大統領とサウジアラビアのサルマン国王が、トランプ大統領のサウジ訪問の歓迎行事で剣を持って舞うサウジアラビアの伝統的な踊り「アラダ」に参加した。ロシアのマスコミが報じた。

 


CNNは、5月20日にサウジアラビアの首都リヤドにある王族の文化センターで行われた剣舞の動画を公開した。

 


「アラダ」は、太鼓の音に合わせて詩を繰り返しながら、踊り手が喜びや誇りを示して剣を掲げ、振りながら舞う踊り。「アラダ」は軍事的成果と結びつけられることが多いが、現代は様々な公式行事で頻繁に踊られる。

 

 

 

 

 

 

 

先の報道によると、トランプ米大統領は19日、就任後初の外遊となる中東、欧州計5カ国の歴訪に出発した。

 

 

 


 

共謀罪   国連の反応

  • 2017.05.22 Monday
  • 10:38

 

 

ほとんどのメディアが無視する共謀罪に対する国連特別報告者からの質問状


維新の小僧の発言が呼び水となって強行採決された共謀罪に国連からクレームがついた。

法的に強制力がないとはいえ、こうした書簡がペテン総理宛に出されたということは、めちゃくちゃ恥ずかしいことてすね。


・「恣意的運用」国際視点から警告 国連報告者、首相に書簡 「共謀罪」採決強行

というわけで、その書簡の全文をじっくりと読んで、明日からの活力していただきたい。東京新聞は今日の朝刊に全文掲載していたけど、ほとんどのメディアが無視しているので是非ともご一読を。
 

 

(これより引用)

国連特別報告者書簡

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=292604117830741&id=100012434656292



内閣総理大臣 閣下

私は、人権理事会の決議28/16に基づき、プライバシーに関する権利の特別報告者としての私の権限の範囲において、このお手紙を送ります。

これに関連して、組織犯罪処罰法の一部を改正するために提案された法案、いわゆる「共謀罪」法案に関し入手した情報について、閣下の政府にお伝え申し上げたいと思います。


もし法案が法律として採択された場合、法律の広範な適用範囲によって、プライバシーに関する権利と表現の自由への過度の制限につながる可能性があります。


入手した情報によりますと次の事実が認められます:


組織的犯罪処罰法の一部を改正する法案、いわゆる共謀罪法案が2017年3月21日に日本政府によって国会に提出されました。

改正案は、組織的犯罪処罰法第6条(組織的な殺人等の予備)の範囲を大幅に拡大することを提案したとされています。
手持ちの改正案の翻訳によると、新しい条文は次のようになります:


6条

(テロリズム集団その他の組織的犯罪集団による実行準備行為を伴う重大犯罪遂行の計画)
 

 

次の各号に掲げる罪に当たる行為で、テロリズム集団その他の組織的犯罪集団(団体のうち、その結合関係の基礎としての共同の目的が別表第三に掲げる罪を実行することにあるものをいう。

次項において同じ) の団体の活動として、当該行為を実行するための組織により行われるものの遂行を二人以上で計画した者は、その計画をした者のいずれかによりその計画に基づき資金又は物品の手配、関係場所の下見その他の計画をした犯罪を実行するための準備行為が行われたときは、当該各号に定める刑に処する。ただし、実行に着手する前に自首した者は、その刑を減軽し、又は免除する。
 

 


安倍晋三首相 閣下
内閣官房、日本政府

 

 

さらにこの改正案によって、「別表4」で新たに277種類の犯罪の共謀罪が処罰の対象に加わることになりました。

これほどに法律の重要な部分が別表に委ねられているために、市民や専門家にとって法の適用の実際の範囲を理解することが一層困難であることが懸念がされています。


加えて、別表4は、森林保護区域内の林業製品の盗難を処罰する森林法第198条や、許可を受けないで重要な文化財を輸出したり破壊したりすることを禁ずる文化財保護法第193条、195条、第196条、著作権侵害を禁ずる著作権法119条など、


組織犯罪やテロリズムとは全く関連性のないように見える犯罪に対しても新法が適用されることを認めています。


新法案は、国内法を「国境を越えた組織犯罪に関する国連条約」に適合させ、テロとの戦いに取り組む国際社会を支援することを目的として提出されたとされます。しかし、この追加立法の適切性と必要性については疑問があります。


政府は、新法案に基づき捜査される対象は、「テロ集団を含む組織的犯罪集団」が現実的に関与すると予想される犯罪に限定されると主張しています。


しかし、「組織的犯罪集団」の定義は漠然としており、テロ組織に明らかに限定されているとはいえません。

新たな法案の適用範囲が広い点に疑問が呈されていることに対して、政府当局は、新たな法案では捜査を開始するための要件として、対象とされた活動の実行が「計画」されるだけでなく、「準備行為」が行われることを要求していると強調しています。
 

 

しかしながら、「計画」の具体的な定義について十分な説明がなく、「準備行為」は法案で禁止される行為の範囲を明確にするにはあまりにも曖昧な概念です。


これに追加すべき懸念としては、そのような「計画」と「準備行動」の存在と範囲を立証するためには、論理的には、起訴された者に対して、起訴に先立ち相当程度の監視が行われることになると想定されます。


このような監視の強化が予測されることから、プライバシーと監視に関する日本の法律に定められている保護及び救済の在り方が問題になります。
 

 

NGO、特に国家安全保障に関する機密性の高い分野で活動するNGOの業務に及ぼす法律の潜在的影響についても懸念されています。

政府は、法律の適用がこの分野に影響を及ぼすことがないと繰り返しているようです。


しかし、「組織的犯罪集団」の定義の曖昧さが、例えば国益に反する活動を行っていると考えられるNGOに対する監視などを正当化する口実を作り出す可能性があるとも言われています。


最後に、法律原案の起草に関する透明性の欠如と、今月中に法案を採択さえようとする政府の圧力によって、十分な国民的議論の促進が損なわれているということが報告で強調されています。


提案された法案は、広範な適用がされる可能性があることから、現状で、また他の法律と組み合わせてプライバシーに関する権利およびその他の基本的な国民の自由の行使に影響を及ぼすという深刻な懸念が示されています。


とりわけ私は、何が「計画」や「準備行為」を構成するのかという点について曖昧な定義になっていること、および法案別表は明らかにテロリズムや組織犯罪とは無関係な過度に広範な犯罪を含んでいるために法が恣意的に適用される危険を懸念します。
 

 


法的明確性の原則は、刑事的責任が法律の明確かつ正確な規定により限定されなければならないことを求め、もって何が法律で禁止される行為なのかについて合理的に認識できるようにし、不必要に禁止される行為の範囲が広がらないようにしています。


現在の「共謀罪法案」は、抽象的かつ主観的な概念が極めて広く解釈され、法的な不透明性をもたらすことから、この原則に適合しているようには見えません。
 

 


プライバシーに関する権利は、この法律の幅広い適用の可能性によって特に影響を受けるように見えます。

更なる懸念は、法案を押し通すために早められているとされる立法過程が、人権に悪影響を及ぼす可能性がある点です。立法が急がれることで、この重要な問題についての広範な国民的議論を不当に制限することになります。
 

 

 

マンデートは、特にプライバシー関連の保護と救済につき、以下の5点に着目します。

1 現時点の法案の分析によれば、新法に抵触する行為の存在を明らかにするためには監視を増強することになる中にあって、適切なプライバシー保護策を新たに導入する具体的条文や規定が新法やこれに付随する措置にはないと考えられます。

2 公開されている情報の範囲では、監視に対する事前の令状主義を強化することも何ら予定されていないようです。

3 国家安全保障を目的として行われる監視活動の実施を事前に許可するための独立した第三者機関を法令に基づき設置することも想定されていないようです。このような重要なチェック機関を設立するかどうかは、監視活動を実施する個別の機関の裁量に委ねられることになると思われます。
 

4 更に、捜査当局や安全保障機関、諜報機関の活動の監督について懸念があります。

すなわちこれらの機関の活動が適法であるか、または必要でも相当でもない手段によりプライバシーに関する権利を侵害する程度についての監督です。この懸念の中には、警察がGPS捜査や電子機器の使用の監視などの捜査のために監視の許可を求めてきた際の裁判所による監督と検証の質という問題が含まれます。


5 嫌疑のかかっている個人の情報を捜索するための令状を警察が求める広範な機会を与えることになることから、新法の適用はプライバシーに関する権利に悪影響を及ぼすことが特に懸念されます。
 

 


入手した情報によると、日本の裁判所はこれまで極めて容易に令状を発付するようです。

 


2015年に行われた通信傍受令状請求のほとんどが認められたようです(数字によれば、却下された令状請求はわずか3%以下に留まります。)
 

 

 

私は、提案されている法改正及びその潜在的な日本におけるプライバシーに関する権利への影響に関する情報の正確性について早まった判断をするつもりはありません。

ただ、閣下の政府に対しては、日本が1978年に批准した自由権規約(ICCPR)17条1項によって保障されているプライバシーに関する権利に関して国家が負っている義務を指摘させてください。


自由権規約第17条第1項は、とりわけ個人のプライバシーと通信に関する恣意的または違法な干渉から保護される権利を認め、誰もがそのような干渉から保護される権利を有することを規定しています。


さらに、国連総会決議A/RES/71/199も指摘いたします。そこでは「公共の安全に関する懸念は、機密情報の収集と保護を正当化するかもしれないが、国家は、国際人権法に基づいて負う義務の完全な履行を確保しなければならない」とされています。


人権理事会から与えられた権限のもと、私は担当事件の全てについて事実を解明する職責を有しております。つきましては、以下の諸点につき回答いただけますと幸いです。



1.上記の各主張の正確性に関して、追加情報および/または見解をお聞かせください。

2.「組織犯罪の処罰及び犯罪収入の管理に関する法律」の改正法案の審議状況について情報を提供して下さい。

3.国際人権法の規範および基準と法案との整合性に関して情報を提供してください。

4.法案の審議に関して公的な意見参加の機会について、市民社会の代表者が法案を検討し意見を述べる機会があるかどうかを含め、その詳細を提供してください。
 

 

要請があれば、国際法秩序と適合するように、日本の現在審議中の法案及びその他の既存の法律を改善するために、日本政府を支援するための専門知識と助言を提供することを慎んでお請け致します。


最後に、法案に関して既に立法過程が相当進んでいることに照らして、これは即時の公衆の注意を必要とする事項だと考えます。

 


したがって、閣下の政府に対し、この書簡が一般に公開され、プライバシーに関する権の特別報告者のマンデートのウェブサイトに掲載されること、また私の懸念を説明し、問題となっている点を明らかにするために閣下の政府と連絡を取ってきたことを明らかにするプレスリリースを準備していますことをお知らせいたします。
 

 

閣下の政府の回答も、上記ウェブサイトに掲載され、人権理事会の検討のために提出される報告書に掲載いたします。

閣下に最大の敬意を表します。

ジョセフ・ケナタッチ
プライバシーに関する権利の特別報告者

 

 

 

☆ 長くて 読めないと思います。

天皇すり替わり  国籍不明者が 支配している国 ・・・  いずれ このような結末になると思っていました。

韓国はりっぱです、大統領を 裁判所に引きずり込んだ そして そうなるような 国が 存在していたということです。
 

 


天皇家の(強奪した)金塊の力で 国連など 日本に苦言を言うことなど ないと思っていました、国連もまた 汚い勢力なのだから、けれど、善も入り込んでいるのかもしれません。


維新のすり替わり そして ヒロヒトの生き残り そして 今 共謀罪  ・・・ もう 日本人は 死んでますね。
 

 

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-ea74.html

 

 

 

 

 

血  

  • 2017.05.22 Monday
  • 10:35

 

 

◎ なんで整形までして似せたか?  

何を騙るつもりか?

 

 

   

 

 

    

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/865317545535971328

 

 

 

 

◎ 世界の常識 ??

 

 

皇太子の子女は 平成天皇の精子の 子 ?

 

秋篠宮は 入江侍従長の子?   これは結構有名  母親は?

 

 

 

◎ 平成天皇は 「モーゼユダヤ」の 血 ?

 

なので 世界の王になる ?

 

これは その通り 信じているのではないでしょうか ・・・

 

 

 

でも そうではないかも ・・・

 

 

◎ 徳川幕府は1864年、長州藩と英仏蘭米との下関戦争の賠償金300万ドルが払えなくて150万ドルの借金を負った。

 

すでに江戸前には英国艦隊、大阪にも英国艦隊が出没する事態。借金の担保を補償できたのは箕作阮甫が著した地質学書。だからその孫を債務者として国家元首にした。

それが明治天皇      

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/851855318216658944

 

 

 

 

◎ 明治天皇と、英国留学生の箕作奎吾とそっくりじゃんか!

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/610870459182239745

 

 

 

 

◎ 天皇は諡号、江戸時代まで生きている天皇は無い。

 

英国が後押しして天皇に仕立てたのは鉱物が欲しいから。日本の鉱脈に最も明るいのは山窩。

 

その箕作阮甫が初めて日本の地質学書を著した。

 

英国は最も多くの鉱業権を持つ箕作家を傀儡にすると都合がいい。だから英国で軍政を学んだ箕作奎吾が天皇に適役。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/850511734729170944

 

 

 

 

 

◎ 今上天皇の本名は箕作明仁。

 

明治天皇は、ユダヤ教徒に改宗した蘭学者箕作阮甫の孫の箕作奎吾。ケンブリッジ大で軍政を学んだ天才、日本列島初の鉱業権者。

 

 

大正天皇は、英国政府がシオニズム支持を表明したバルフォア宣言に呼応し、1918年英国陸軍元帥に就任。

昭和天皇の父は箕作元八。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/815079391722029056

 

 

 

 

☆ 真正のユダヤ と 信じ込んで 初めて 天皇を世界の王に という ワールドメイトの言葉が 成り立ちますね。

 

そのように しようとしている あるいは 田布施のものたちが 古代ユダヤの血 と 信じ込んでいるのだと思います。

 

 

おかしいのは 古代ユダヤ モーゼユダヤが 悪魔教ではない と しているところですが、どうみても、イルミ所属、ガーター騎士団は 悪魔教です。

 

 

天皇家は ユダヤ教でしょうね、いくつかの 記事から そう思いますが、神道とは いったい なに ( ´艸`)。

 

 

山口県には ザビエル (偽キリストの イエズス会)が 日本で初めて降り立った地 とも 言われています。

 

 

あの辺一体 そして 維新クーデターのものたちは ユダヤ教 イエズス会 悪魔教で ほぼ 間違いないと感じます。

 

 

そうでなければ 理解できませんね 維新以後の 出来事は ・・

 

 

 

中露との戦争が目的  日本のイージスシステム

  • 2017.05.22 Monday
  • 10:31

 

 

安倍晋三政権は地上配備型イージスシステム「イージス・アショア」を優先的に導入する方針だと伝えられている。

 


このシステムは1ユニット700億円から800億円(共同によると800億円)。2ユニット必要だということなので、1400億円から1600億円ということになる。


韓国にアメリカ軍はTHAAD(終末高高度地域防衛)ミサイル・システムのレーダー、ランチャー、通信機器を含む機器がトレーラーでゴルフ場の「ロッテスカイヒル星州カントリークラブ」へ運び込んだが、

 

その能力などを考えればターゲットは中国。朝鮮は関係ない。

 



アメリカにとって朝鮮は東アジアの軍事的な緊張を高める仕掛けのひとつにすぎず、朝鮮を攻撃するとしても目的は中国だ。


中国との関係悪化を避けたい韓国がTHAADの配備に抵抗してきた理由もそこにある。


日本はTHAADでなくイージス・アショアを選んだ。その理由のひとつとして挙げられているのがコスト。THAADは1ユニットが1000億円以上(共同によると1250億円)で、しかも6ユニットは必要になるという。総額6000億円から7500億円ということだ。


しかし、日本がイージス・アショアを選んだからといって、中国の対応や緩くなるとは言えない。

 


使われている発射システムが巡航ミサイルのトマホークと同じで、中国の沿岸やロシアのサハリンが射程圏内に入る。

 

つまり中国だけでなくロシアを刺激することになるわけだ。
 

 



今年5月10日に韓国大統領となった文在寅は軍事的な緊張を高めるような政策に反対している人物で、THAADの配備にも批判的。

ネオコンをはじめとするアメリカの好戦派にとって好ましくない人物だが、任期は2022年まである。

 

アメリカは東アジアの不安定化に安倍政権を使うしかない。そうした状況を利用し、安倍政権は暴走する可能性もある。
 

 

安倍政権は秘密保護で支配層の謀議を隠し、目障りな国民、例えば戦争に反対する人びとを共謀罪で弾圧しようとし、改憲も目論んでいる。

そうした中、海上自衛隊は「いずも」という大型の「護衛艦」を手に入れ、アメリカ軍の艦隊と行動を共にさせているようだ。


この「護衛艦」は艦首から艦尾まで平らな「全通甲板」を有し、垂直離着陸が可能なMV22オスプレイや戦闘機F35Bも離発着できると言われ、2014年にアメリカ海軍が就航させた強襲揚陸艦「アメリカ」を連想させる。

海上自衛隊は朝鮮半島、あるいは中国への上陸作戦に参加するつもりだと思われてもしかたがない。イージス・アショアも同じように見られるだろう。


https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201705140000/




◎ 偽旗テロでは、どんなことが行われるかの可能性については
以下の記事が参考になります。
 

 

「日本と中国をどのようにして戦争に突入させるか」 
    〜2005年10月25日キャピトル東急

 

http://ameblo.jp/64152966/entry-11432403299.html
 


以上の記事は、中国が相手になっていますが、
偽旗テロに関しては、北朝鮮に入れ替えることも出来る訳です。

https://ameblo.jp/64152966/entry-12269999420.html

 

プーチンが サイバー攻撃に警告

  • 2017.05.21 Sunday
  • 09:06

 

 

  

 

 

【RT】2017年5月15日

世界中のコンピューターを攻撃したランサムウェア※は、その作成者に裏目になって返ってくる可能性があり、今回の国際的なサイバー攻撃によって引き起こされる影響については政治レベルで議論がなされるべきである、と北京を訪問中のウラジミール・プーチン大統領が述べた。

(ランサムウェア※:パソコン内のデータを勝手に暗号化し、元のデータを削除し、復元ソフトを買わせようとするウイルス)

 

 


プーチン大統領は問題のランサムウェアはアメリカ国内で開発されたことが明らかだと次のように強調している。


「このウィルスは米国の諜報機関から作り出されたものである、ということをマイクロソフトの経営陣が明らかにしています」


そしてサイバー攻撃を開始することは、諜報機関を含め「ウィルスを開発、製造した者に逆手に出る可能性がある」とし、全世界で数千台規模のコンピューターに影響を与えたランサムウェアによる攻撃から、国際社会は「最高の政治レベル」での取り組みを行うべきだという。

 

 

 

昨年、ロシア政府は米国政府との間で二か国間同意を草案する目的でサイバー・セキュリティの脅威に関する議論を行うことを提案していたが、手ごたえはなかった。「残念なことですが、米政府は私たちの提案を却下しました」とプーチン大統領はいう。
 

 


プーチン大統領

「前政権は後に改めてこの提案に対応する関心があると私たちに話していましたが、実際には何も行われることはありませんでした」
 

 

今回の攻撃では、ロシア国内のネットのインフラや銀行、病院などで使用されているシステムに目だった影響はなかったものの、懸念材料であることに変わりはないという見解を大統領は明らかにしている。
 

 

WannaCry(泣きたい気持ち、という意味)と名付けられた問題のウィルスの大規模な感染は、先週の金曜に始まった。

サイバー・セキュリティの専門家の一部は、これはNSA(アメリカの国家安全保障局、国防総省の諜報機関)が開発したツールであるとし、シャドー・ブローカーズ(Shadow Brokers)という名のグループが公開したことで一般人にも入手が可能となっていた。

 

 

世界中のコンピューターのネットワークに大打撃を与えたこのウィルスは、ユーザーのファイルを暗号化し、復元するためには暗号通過であるビットコイン(Bitcoin)で身代金を支払うよう要求するのが特徴である。



【関連記事】:セキュリティー上の弱点を突くツールを作成したNSAを、マイクロソフトが批判「トマホークのミサイルが盗難に遭ったのも同然だ」(英語)
 

 


マイクロソフト社はこのような状況を作りだす役割を果たしたとされている米国の諜報機関NSAを批判し、サポートの停止されたWindowsXPを依然として利用しているコンピューターを感染から保護するためのセキュリティ・パッチを配布している。


先月、ウィルスの漏洩が一般に明らかにされた後、マイクロソフト社は新しくてサポート対象となっているソフトウェアの脆弱性をカバーするパッチを配布していたが、更新されていないシステムは依然として脆弱なままとなっている。

 

 

(翻訳終了)
【参考】

https://www.rt.com/news/388395-putin-ransomware-creators-intelligence/
 

 


 

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*
 

 

 【関連記事】

ランサムウェアのウィルス:99カ国で10万件のコンピュータに侵入(英語)

5月13日https://www.rt.com/news/388153-thousands-ransomeware-attacks-worldwide/
 

 

このウィルスは、ビットコインだけではなくMoneroというより暗号化の進んだ仮想通貨を使用する場合もあるということです。
 

 

WannaCryの強化版?前回の攻撃直後に、さらに大規模な世界的サイバー攻撃が始まっている(英語)

https://www.rt.com/news/388749-wannacry-adylkuzz-worldwide-cyberattack-nsa/
 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コメント】
 

 

先日の記事「世界的サイバー攻撃のウィルスは米政府作成:WindowsXPが特に危険:謎のハッカー集団 」の続報です。

本文にも書いていた通り、作成元のNSAにはお咎めなしかと思って不平等だと思っていたら、またプーチン大統領がすっきりすることを言ってくれていました。

 


昨夜見ていたRTのニュースでは、一連のサイバー攻撃の新たな波が始まっていて、次は核兵器などがターゲットになる可能性についても言及されていました。
 

 

 

その直前には、こんなニュースもありましたのでゾッとしました。

核搭載の潜水艦発射ICBM トライデントでも、機能不全になったNHSと同じ くサポートされていないWindows XP が使用されている

Trident nuclear submarines run on same outdated software hackers exploited to cripple NHS systems
http://www.independent.co.uk/news/uk/home-news/nuclear-submarines-windows-xp-ransomware-wannacry-wanna-defender-michael-fallon-defence-secretary-a7734966.html


同じくイギリスのメディアの報道。

「フィッシング」Eメールは全世界サイバー攻撃が原因ではない可能性が高いとする最新の証拠

Cyber attack: Latest evidence indicates 'phishing' emails not to blame for global hack

http://www.telegraph.co.uk/technology/2017/05/15/nhs-cyber-attack-latest-authorities-warn-day-chaos-ransomware/

 


・イギリスの国営病院NHSや世界150カ国で起きているサイバー攻撃の原因はフィッシングのEメールが原因ではない可能性が高い、ということを示す最新の証拠が発見される

・プーチン大統領:「ロシアは今回のサイバー攻撃には無関係」

・新株のウィルスが発見されるも、影響はほとんどない

・攻撃の第二波はまだない、とイギリス保守党議員


この報道によれば、日本の専門家は(日本国内で?)2,000台のコンピューターが影響を受けた、とされています。一部の情報は、RT発信の情報とは矛盾しているようです。

 


またフィッシングEメールはNHSの機能不全に関係がない可能性が高い、とされていますが、私が直接聞いた内部者の話によれば、同僚が「未だに画面の正方形な博物館レベルの古さのコンピューター」でEメール添付のファイルを開封した直後に同社(NHSの下請け)システムが全国レベルで使用不可になったということでした。

 

 

またNHS全体が古いPCとWindowsXPを利用している訳でもなく、被害にあったのは一部の部署だったようです。



【対策】

マイクロソフト社は、今回のサイバー攻撃を受けてサポートの対象外となっていたWindowsXP以前の古いOS向けにセキュリティパッチを配布しています。

https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=55245


こちらは英語表示のページですが、日本語環境のPCからは日本語では・・・見れないでしょうか?


その他、ごく基本的なことばかりですが、私が思いつく限りで対策としては次のような方法が考えられます。

 

 

・利用中のソフトウェアの未更新がないか確認する

・セキュリティ用ソフトウェアを使用する

・知らないアドレスからのEメールに添付されているファイルは開かない

リンクを開ける際も、リンク先に気をつける

・マイクロソフト社のセキュリティパッチの配布を確認する
 

 

 

インターネット・エクスプローラーを今でも使っている人もそれほどいないのではないかと思いますが、仕事などの関係で使わざるを得ない場合もあるかと思います。その際にはご注意ください。


一般の企業で、社内システムを利用しているPCで、ネットやEメールを同時に使用している場合は、必ずセキュリティに関するチェックは不可欠かと思いますが・・・おそらくは日本の企業はそういう点で、イギリスよりはマシな環境ではないでしょうか?

 

 


https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12275820474.html


 

田布施を赦したのは日本人   魂がなくなって絶滅

  • 2017.05.21 Sunday
  • 09:02

 

wantonさんの記事から 引用させていただきます。

 

ところで、共謀罪についての 記事  アクセスが ゼロ だったそうです  ( ´艸`)

 

 

 

共謀罪が衆院委員会で「強行採決」の暴挙!

 

〜NHK中継は無し。

 

出席予定の安部総理は“敵前逃亡”

 

共謀罪が衆院委員会で「強行採決」の暴挙! 

安倍首相は加計学園問題の追及恐れ“逃亡”の無責任

 

http://lite-ra.com/2017/05/post-3169.html

 

 

 

怒号が響くなか、ついに与党が共謀罪を衆院法務委員会で「強行採決」した。

採決の荒っぽさは安倍政権のお決まりとなっているが、きょうもかなりひどいものだった。

 

 

ー  中略  −

 

共謀罪強行可決のタイミングでTwitterの障害は ツイッター社による忖度ではと話題 #共謀罪 

 

https://matome.naver.jp/odai/2149517367983718101

 

 

 

管理人

 

「共謀罪」の成立要件を改めた「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案は19日午後、衆院法務委員会で採決された。

 

 

笑えるではないか。

 

 

日本におけるテロを取り締まるんだと。

 

世界や日本のテロのほとんどは、CIA、モサド、MI6によるものだ。

 

ロシアのプーチン大統領もそのように明言している。

 

 

植民地の日本が、そのようなテロを取り締まれる訳がない。

また、戦後、日本国内で実際に取り締まったこともただの一度もない。

 

 

つまり、この「共謀罪」〜「テロ等準備罪」は、

日本国民を取り締まる為のものであることは明白である。

 

 

 

医師の内海聡さんのブログに面白い記述があった。

 

日本国内の・・・政治家、官僚トップ、経済界、新興宗教、マスコミ、著名人、そして、芸能界のほとんどが純粋な日本人では無いのだそうだ。

 

 

自民党清和会なんてのは・・・どうよ???

 

これはもう有名な話なので、今更、言うまでもない。

内海聡さんの話では、特に、医療〜製薬業界のトップもそうらしい。

それで、純粋な日本国民を駆逐するのが、目下の最大の狙いらしい。

 

 

 

在日系の連中が、実際に、純粋な日本国民を抹殺しようとしている。

だから、あらゆる業界のトップ連中が在日系か帰化人なのである。

この仕組みを作ったのは、戦後のGHQ〜CIAである。

 

 

だから、日本人で愛国心を持つ大物政治家や官僚は、ことごとく潰されるか暗殺されて来たのである。

邪魔者は消せって訳である。

従がって、残っている有力な政治家がクズばかりなのは当然なのだ。

 

 

 

日本国内で、知らぬ間にクーデターが起こっていたのである。

それをより確かなものにしたのが「不正選挙システム」の完成だ。

 

 

だから、もうどうしようもない所まで追い込まれているのが真相だ。

どうあがいても・・・成すすべ無し。

 

 

それを解明〜告発しようとした人間は抹殺される。

 

http://ameblo.jp/64152966/entry-10784838369.html

 

 

 

 

今回の「共謀罪」も、その流れをより一層強化するのが狙いである。

医療業界の『抗がん剤』と同じだと例えれば分かり易いでしょう。

 

 

 

そもそも、法律なんてものは、恣意的にどのようにも解釈出来る。

問題は、それを運用する連中が何者なのかに尽きる。

 

 

 

安倍政権側のお抱えジャーナリストである山口敬之氏なんて、強姦しても全くお咎め無し。

逆に、当たり前の真に正しいことを言ったりしたら、徹底的に弾圧される。

その犯罪行為に根拠を与え利用出来る道具が、「共謀罪」なのだ。

 

 

 

純粋な愛国心をもつ日本人は、絶望して・・・

海外移住をする人間が続出する流れが止まらなくなるかもしれんね。

 

 

 

何故、絶望するかって・・・

 

在日や帰化人による日本支配体制もさることながら、

あまりにも無知・無関心の国民に絶望しているからである。

 

311当時、被曝の危険性を口にしたら、キチガイ扱いされたと・・

日本各地の到る所で、一体どれだけ聞いたことか。

 

 

 

私も真相を暴露した記事を随分と書いたけど、関心も支持も大して集まらない。

 

抗がん剤を打つな・・ワクチンを打つなと書いても・・・全然、アクセスが拡がらない。

 

 

幾ら、洗脳されているといっても限度がある。

 

 

 

私のブログとて、一体いつまで持つか分からない。

今まで、私はごく当たり前のことを書いてきたに過ぎないが・・

 

 

もう、駄目かもしれんね・・・この国は。

 

 

https://ameblo.jp/64152966/entry-12276080417.html

 

 

 

 

 

☆ 生神様に喜んでいる 国民は もう 終わっていますね。


生神 サマこそ 究極のなりすましなのだから。

 

 

 

元凶は いつも 維新のクーデターにある そして ヒロヒトを 生かした ということにある。


しかし ここまで 魂が支配されてしまった日本人も みごとです、結局 そういう 程度 だったのかもしれません。

 

 

 

アベが消えても 田布施システムがある限りは まともにはなりません。


本当の野党など 存在しません。

 

西側の王制は みな なりすましであり 前王を殺害している 戦争や 犯罪者です。

 

天皇制という 前時代的存在がある限り 地球にとっての 癌ですね、だって NWO が 居座っているということだから。

 

ボリショイ劇場 日本公演  カウントダウン   動画

  • 2017.05.20 Saturday
  • 09:08

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     https://jp.sputniknews.com/culture/201705193651388/

 

 

村上春樹の小説   騎士団長殺し  

  • 2017.05.20 Saturday
  • 09:05

 

 

村上春樹『騎士団長殺し』は 安倍晋三らの歴史修正主義と対決する小説だった!

 

南京虐殺の生々しい描写!
 

第二次世界大戦の大虐殺!

 

 

奇妙なことがある。これだけ売れているにもかかわらず、マスコミでは『騎士団長殺し』の内容や主題についての言及がほとんどないのだ。

 


いつもなら、村上春樹の長編が発表されれば、謎解き合戦が繰り広げられる。今回も発売前にタイトルが発表されただけの段階で、「『騎士団長殺し』というタイトルだから、オペラ『ドン・ジョヴァンニ』が関係しているのではないか」というようなハルキストの推測を放送していたテレビもあった。


それなのに『騎士団長殺し』が発売されたとたん、新聞やテレビはこの小説のことを大きく扱わなくなった。

 

それどころか、この小説の核心部分に触れた論評はいまのところ、文芸誌の批評なども含めてほとんど皆無に近い。

いったいなぜか。それはおそらく、その核心部分が、歴史修正主義との対決にあるからだろう。


実は、『騎士団長殺し』はすでに、ネトウヨたちから「南京大虐殺を認める記述がある」と攻撃を受けていた。たとえば、発売直後に百田尚樹はこんなツイートをしていた。


〈村上春樹氏の新刊『騎士団長殺し』の中に、「日本軍は南京で大虐殺をした」という文章があるらしい。これでまた彼の本は中国でベストセラーになるね。中国は日本の誇る大作家も「南京大虐殺」を認めているということを世界に広めるためにも、村上氏にノーベル賞を取らせようと応援するかもしれない。〉


また、ヘイト団体・在特会の元会長でレイシストの桜井誠も同じくツイッターでこう書いていた。


〈村上春樹が「日本軍は捕虜管理能力がなかったから、降伏した敵兵や市民を虐殺した」と最新刊『騎士団長殺し』で記述しています。フィクションではありますが、このような事実と違う表現を文章に書けば村上信者がどう受け止めるか誰にでも分かります。本当にこの輩は日本人なのか疑ってしまいます。〉
 

 


これらのツイートを読んだ当初、筆者は「また頭の悪いネトウヨたちが本もまともに読まず、一部の記述を抜き出して脊髄反射的なヒステリーを起こしている」と思っていた。
 

実際、両者のツイートが指摘している箇所は、登場人物の一人が南京事件を解説しているだけのほんの十行たらずの箇所にすぎず、しかも、その解説は「正確に何人が殺害されたか、細部については歴史学者のあいだにも異論がありますが」ときちんと注釈のついた至極まっとうなものだった。
 

 

逆に、百田や桜井の村上批判は、保守派の学者さえ相手にしない「南京虐殺まぼろし論」であり、一顧だに値しない。
 

 

しかし、連中の主張のトンデモぶりはともかく、その警戒感は正しかった。


『騎士団長殺し』をきちんと読んでみると、先の戦争における加害責任を指摘しているのはこのシーンだけではなかった。それどころか、作品全体に、戦争という負の歴史に向き合い、安倍政権的な歴史修正主義と対決する姿勢が貫かれていたのだ。


もちろん村上春樹の小説だから物語は多層的であり、それこそ百田尚樹の『カエルの楽園』のような、自分の言いたいことをカエルたちにしゃべらせるだけのプロパガンダ小説とはまったくちがう。

この小説から受け取ることのできるメッセージや問題提起は多岐にわたっている。それでもあえて言うが、歴史修正主義批判はこの小説の最も重要なテーマとなっている。

 

そのことを検証するために、まず簡単にストーリーを紹介しよう。



妻から離婚を切り出され家を出た肖像画家の主人公〈私〉は、美大時代の友人である雨田政彦からの提案で、彼の父であり著名な日本画家の雨田具彦が使っていたアトリエに、仮住まいすることに。
 

 

そのアトリエの屋根裏部屋で主人公は、一枚の絵を発見する。

『騎士団長殺し』と題されたその絵は、傑作といってもいい力をもった作品だが、公にはその存在を知られない未発表作品だった。絵の発見を契機に、主人公に不思議な出来事がいくつも起きる......。


まさに、この『騎士団長殺し』という絵こそが物語を導く重要な核となっているのだが、注目しなければならないのはその絵が何を描いていたか、だ。

 



『騎士団長殺し』は人殺しの場面を描いており、絵のなかの5人の人物は飛鳥時代の服を着ていて、若い男が年老いた男の胸に剣を突き立てている。さらに、それを見て悲鳴をあげる若い女性、片手に帳面をもった若い男性、地面から顔をのぞかせる顔のながい男が描かれていた。
 

 


〈それは息を呑むばかりに暴力的な絵だった〉。しかし、〈私〉の知るかぎり、雨田具彦が描く絵はノスタルジアをかきたてるような、穏やかで平和的なものであることが多く、こんな暴力的な絵画を描いたことはなかった。


そして、主人公である〈私〉はこの『騎士団長殺し』には〈何か特別のものがある〉と思い、この絵に隠された謎を追いかけていく。雨田具彦は、なぜ『騎士団長殺し』を描き、なぜ誰の目にも触れさせることなくその存在を隠し続けてきたのか。
 

 

すると、そこに第二次世界大戦における2つの戦争体験が大きく影響していることがわかってくる。



ひとつめはナチス抵抗運動への参加と挫折だ。

戦後、日本画家として大成した雨田具彦だが、戦前は将来を嘱望された洋画家で、ウィーンに留学していた。

 

しかし、そのさなかに、オーストリアはナチス・ドイツに併合され、ヒトラーの暴力支配がどんどん激しくなっていったことから、雨田は学生たちが組織した反ナチ地下抵抗運動に参加。

仲間とともにナチス高官暗殺を計画する。しかし、計画は未遂に終わり、関わったものは次々とゲシュタポに逮捕され、処刑されてしまう。雨田のオーストリア人の恋人も強制収容所に送られてしまう。


しかし、雨田だけはただひとり生き残った。日本に強制送還されたのだ。その後、雨田は郷里の熊本で隠遁生活を送り、戦後、日本画家として再デビューを果たすのだが、その頃に描いたと思われるのが『騎士団長殺し』の絵だった。
 

 


このことを知った主人公〈私〉は、『騎士団長殺し』がナチス高官暗殺未遂事件を、日本の飛鳥時代に設定を移し替えて描いたのだと推察する。

 

 

暗殺を成し遂げられずヒトラーの蛮行を止められなかった悔恨と、自分だけ生き残ってしまった罪悪感が、この絵を描かせた、と。



しかし、さらに『騎士団長殺し』の謎を追いかけていく過程で、〈私〉はもうひとつの戦争体験にぶちあたる。


それは、雨田具彦がナチス暗殺未遂事件を起こすわずか数カ月前、具彦の弟・継彦が体験した南京大虐殺だった。


ピアニストを目指していた継彦だが、徴兵され南京攻略戦に参加し、殺戮を強制された壮絶な体験がトラウマとなり帰還後、自殺したのだった。そして、この弟の自殺が雨田を反ナチの運動に駆り立てたのではないか、という推理も作中で紹介される。


百田たちが村上をディスっていた記述は、継彦が自殺していたことを教えてくれた人物がその理由を語る前に、〈南京大虐殺〉について説明する部分だ。以下に改めて引用しよう。

 

 

 

〈「いわゆる南京大虐殺事件です。日本軍が激しい戦闘の末に南京市内を占拠し、そこで大量の殺人がおこなわれました。

戦闘に関連した殺人があり、戦闘が終わったあとの殺人がありました。日本軍には捕虜を管理する余裕がなかったので、降伏した兵隊や市内の大方を殺害してしまいました。

正確に何人が殺害されたか、細部については歴史学者のあいだにも異論がありますが、とにかくおびただしい数の市民が戦闘の巻き添えになって殺されたことは、打ち消しがたい事実です。


中国人死者の数を四十万人というものもいれば、十万人というものもいます。しかし四十万人と十万人の違いはいったいどこにあるのでしょう?」〉


前述したように、この説明はしごく真っ当だが、しかし、百田のようなバカなネトウヨを逆上させるに十分な歴史修正主義批判になっている。


しかし、実を言うと、村上はこの作品でもっと生々しく南京での虐殺を描いている。それは、継彦の甥である雨田政彦が語る継彦の捕虜惨殺のシーンだ。



〈叔父(=継彦)は上官の将校に軍刀を渡され、捕虜の首を切らされた。


(略)帝国陸軍にあっては、上官の命令は即ち天皇陛下の命令だからな。


叔父は震える手でなんとか刀を振るったが、力がある方じゃないし、おまけに大量生産の安物の軍刀だ。人間の首がそんな簡単にすっぱり切り落とせるわけがない。

 


うまくとどめは刺せないし、あたりは血だらけになるし、捕虜は苦痛のためにのたうちまわるし、実に悲惨な光景が展開されることになった。〉

 

 

〈叔父(=継彦)はそのあとで吐いた。吐くものが胃の中になくなって胃液を吐いて、胃液もなくなると空気を吐いた。(略)上官に軍靴で腹を思い切り蹴飛ばされた。(略)結局彼は全部で三度も捕虜の首を切らされたんだ。練習のために、馴れるまでそれをやらされた。〉

 



しかも、ここで描かれているのは、加害者になることの悲劇だ。


雨田具彦も弟・継彦も戦争に深く傷つけられ大きく人生を変えられた。しかし作中、具彦のことも、継彦のことも、戦争の「被害者」という立場だけにとどめることはしない。 


それは、継彦の手による殺戮について、継彦の甥である友人・雨田政彦が〈「(叔父は)ショパンとドビュッシーを美しく弾くために生まれてきた男だ。人の首を刎ねるために生まれてきた人間じゃない」〉

 


〈いったん軍隊みたいな暴力的なシステムの中に放り込まれ、上官から命令を与えられたら、どんなに筋の通らない命令であれ、非人間的な命令であれ、それに対してはっきりノーと言えるほどおれは強くないかもしれない〉と同情的な姿勢を示したときの反応によく表れている。
 

 

 

〈私〉は、〈「人の首を刎ねるために生まれてきた人間が、どこかにいるのか?」〉と反論し、〈私は自分自身について考えてみた。もし同じような状況に置かれたら、私はどのように行動するだろう?〉と自らに問いかけるのだ。
 

 


雨田具彦についても同様だ。ナチスに抵抗しようとした勇敢な日本人がいた、というような書き方はしない。恋人もふくむ同志たちは全員殺害されたが、雨田具彦だけは日本とナチス・ドイツの同盟関係のおかげで生き残った。日本に強制送還されたことは、実質は「救出」だと繰り返し指摘する。
 

 



それ以外にも、この作品では、日本とナチス・ドイツの同盟関係が繰り返し指摘されている。


〈その一年半ほど前に日独防共協定が結ばれたばかりで、日本とナチス・ドイツとの結びつきは日を追って強くなっていきました〉


〈一九三六年十一月には日独防共協定が成立し、その結果日本とドイツは歴然とした同盟関係に入っていきます〉


〈ミュンヘン会談でとりあえず戦争は避けられたが、ベルリンと東京の枢軸は強化され、世界はますます危険な方向に向かっていった〉
 

 

 

 

ネオナチは論外として、「従軍慰安婦問題や南京虐殺問題と、ナチスのやったホロコーストはちがう」「日本はナチスほど悪いことをしたわけではない」などと思い込んでいる人も少なくない。

若い世代になると日本とナチスが同盟を結んでいたことすら知らない人も多い。


しかし春樹は、戦争責任について国内でいつも議論の対象となるのはアジアへの侵略だけでなく、もっと俯瞰してナチスへの日本の加担もふくめて、その責任を問うているのだ。


しかも、それは結果的にそういった要素が盛り込まれたわけではない。この戦争での加害に対する責任こそが、『騎士団長殺し』という作品の大きな執筆動機のひとつだった。


この作品のちょうど真ん中、第一部の最後の章にそのカギがある。


この32章は、章まるごと全部がある作品の引用だけで成り立っている。

サムエル・ヴィレンベルクの『トレブリンカの反乱』という70万人以上のユダヤ人が殺害されたトレブリンカ収容所の数少ない生き残りが記したホロコーストについてのノンフィクションからの引用だ。
 

 

引用ではワルシャワ出身の画家がこんなことを語る。

 


「わたしはドイツ兵のために色彩画を描いている。肖像画なんかを。連中は親戚やら奥さんやら、母親やら子どもたちやらの写真を持ってくる。誰もが肉親を描いた絵を欲しがるんだ。

親衛隊員たちは、自分たちの家族のことを感情豊かに、愛情を込めてわたしに説明する。その目の色や髪の色なんかを。そしてわたしはぼやけた白黒の素人写真をもとに、彼らの家族の肖像画を描くのさ。

 


でもな、誰がなんと言おうと、わたしが描きたいのはドイツ人たちの家族なんかじゃない。

 

わたしは〈隔離病棟〉に積み上げられた子供たちを、白黒の絵にしたいんだ。やつらが殺戮した人々の肖像画を描き、それを自宅にもって帰らせ、壁に飾らせたいんだよ。ちくしょうどもめ!


末尾には、「隔離病棟」とは、トレブリンカ強制収容所の処刑施設の別称であるとの注が付されている。


家族を愛するドイツ兵が、一方でユダヤ人の子どもたちを殺戮する。そのドイツ兵たちに自分が殺した人々の絵を描いて見せてやりたい。この収容所の肖像画家は、肖像画家の〈私〉であり、雨田具彦であり、そして村上春樹自身だ。
 

 

 

肖像画家である主人公の〈私〉の制作プロセスは、春樹自身の創作論、春樹論の表明でもあるというのは、「歴史修正主義との対決」という核心には触れない評論家たちも共通して指摘している。


だとしたら、雨田具彦はなぜ『騎士団長殺し』を描いたのか。そして村上春樹はなぜ『騎士団長殺し』という小説を書いたのか。

 

 

自分の犯した加害を忘れるな。自分の犯した加害から目をそらすな。これがその答えだろう。
 

 

 

さらに言えば、今回、春樹作品としてはじめて主人公が子どもをもつことが話題になっているが、これはその加害の責任を、社会の子どもとして、雨田具彦ら前世代から引き継ぎ次世代へと渡していくということも示唆しているのではないか。


断っておくが、これはけっして恣意的な解釈でも妄想でもない。


春樹はこの数年、ずっと歴史修正主義の問題と向き合い、度々戦争責任について言及してきた。そして、『騎士団長殺し』発売後のインタビューでも、「小説家として」歴史修正主義と闘っていくことを宣言していた。後編では、その内容を紹介し、そのことに言及しないマスコミや文芸批評の問題を指摘したい。

 



http://news.livedoor.com/article/detail/13060074/

 

 

 

☆ 天皇を神とした ということは 教祖とした、教祖の悪口は一切ありえない という カルト宗教の方法が、日本支配の形となって、今も 心理的に そのようであり続けている。

 

 

虐殺の指示者は 朝香宮 と知られている。

 

教祖は日本人だから歴史の事実にも 目をつむる という 最高に幼稚な善悪の基準をもつようにされた。 そして 日本人は 忠実に そのように育成された。

 

 

これほど 支配しやすい心理状態は ありません。

 

 

また ネトウヨとは 籍は 朝鮮系であることは明らかです、カモフラージュするために 「お前は日本人ではない」とわめいている。 (普通の朝鮮の人々とは全く違う 特異な存在)

 

 

ネトウヨは 世界でも 最高に汚い もの です。

 

 

天皇は 日本人という圧力を はずすべきです、そして、これほどの蛮行をして金儲けをした 「ただのサイコパス」と認識すべきです。

 

実際 DNAは 特殊な存在であるはずです。

 

 

 















 

 

イスラエルがアサド大統領暗殺を主張   

  • 2017.05.20 Saturday
  • 09:03

 

 

5.19 米軍、アサド政権派部隊を空爆

過激派組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」掃討を進める米軍主導の有志連合は18日、シリア南部タンフ近くで同日、アサド政権派の部隊を空爆したと明らかにした。共同通信が報じた。

有志連合は「脅威となったためだ」として防衛目的だったという声明を発表した。アサド政権派の部隊は米軍やシリア反体制派の拠点に近き、有志連合の警告射撃を受けても進軍をやめなかったという。


先の報道では、米国諜報機関は「ダーイシュ(IS、イスラム国)」がイラク、シリアにいる化学兵器に関する味方の専門家を全員集め、新たな「化学兵器セクション」を作ろうとしているとの見方を表している。
 

 



トランプ大統領を懲罰すべきだと モサドの元長官は語り イスラエルの閣僚は シリア大統領暗殺主張


イスラエルの情報機関モサドを1990年代に率いていたシャブタイ・シャビトは5月17日、ドナルド・トランプ大統領を懲罰すべきだと語った。
 

 

トランプがロシアのセルゲイ・ラブロフ外相へイスラム国(ダーイッシュ。IS、ISIS、ISILとも表記)に関する重要な情報源を危険にさらす情報を伝えたとワシントン・ポスト紙が15日に報じたことを受けてそのように発言したようだ。


イスラエルはサウジアラビアと同じように、1970年代の終盤からムスリム同胞団やサラフィ主義者を戦闘員の中心とする戦闘集団の編成、訓練、武器/兵器の提供などを行ってきた。

当初の目的はソ連軍との戦闘だが、今では中東や北アフリカを侵略、支配する手先として使っている。

 

 

2001年9月11日にニューヨークの世界貿易センターやバージニア州アーリントンにある国防総省本部庁舎(ペンタゴン)が攻撃された際、ジョージ・W・ブッシュ政権はアル・カイダが実行したと詳しい調査をせずに断定、中東を侵略する雰囲気を作っていった。


しかし、アル・カイダという武装集団が存在しないことは本ブログで何度も指摘してきた。
 

 


ロビン・クック元英外相も指摘しているように、アル・カイダとはCIAがアフガニスタンでロシア軍を潰すために雇い、訓練した数千名に及ぶムジャヒディン(聖戦士)のコンピュータ・ファイル、つまり傭兵のデータベースを意味している。


5月16日、イスラエルで住宅建設大臣を務めているヨアブ・ガラントはシリアのバシャール・アル・アサドを暗殺するべき時がきたと主張した。
 

 


2016年8月8日にはヒラリー・クリントンを支援していたマイク・モレル元CIA副長官(2011年7月1日から9月6日、12年11月9日から13年3月8日の期間は長官代理)も似たことを公言している。

チャーリー・ローズの番組で、ロシア人やイラン人に代償を払わせるべきだと語ったのだ。それについてローズはロシア人とイラン人を殺すという意味かと質問、モレルはその通りだと答えている。


その前、2015年11月5日にロシアのメディアRTを創設、ウラジミル・プーチン露大統領の顧問も務めていたミハイル・レシンがワシントンDCのホテルで死亡した際も殺人説が出ていたが、

モレルの殺害発言後、2016年11月8日にアメリカのロシア領事館で副領事が死亡、12月19日にはトルコの美術館でトルコ駐在大使が射殺され、12月20日にはロシア外務省のラテン・アメリカ局幹部がモスクワの自宅で射殺され、


12月29日にはKGB/FSBの元幹部の死体が自動車の中で発見され、17年1月9日にはギリシャ駐在のロシア領事がギリシャのアパートで死亡、1月26日にはインド駐在大使が心臓発作で死亡、そして2月20日にはビタリー・チュルキン国連大使が心臓発作で急死している。


2016年9月6日にはプーチン大統領の公用車を運転していた人物がモスクワで交通事故のために死亡しているが、ガラント発言からプーチン暗殺を連想した人もいるようだ。



こうしたことを考えると、イスラエルやアメリカの手先として戦ってきたアル・カイダ系武装集団やダーイッシュがイスラエルを攻撃せず、侵略戦争を推進してきたアメリカの要人たちが身の危険を感じずに生活していることは不思議でない。




しかし、イスラエルとダーイッシュが全く戦わないというわけでもない。


昨年11月、ゴラン高原でダーイッシュとイスラエル軍が交戦したと伝えられているのだが、4月22日にイスラエルのモシェ・ヤーロン国防相は交戦の後にダーイッシュ側から謝罪があったと語っている。詳細は明らかにされていないが、間違って攻撃したということだろう。



このヤーロンは昨年1月19日、INSS(国家安全保障研究所)で開かれた会議で、イランとダーイッシュならば、ダーイッシュを選ぶと発言したという。イスラエルとダーイッシュとの関係を示す発言だが、そうしたことを主張するイスラエル人は彼以外にもいる。



アメリカではイスラエルを批判することは即、キャリアの崩壊を意味する。


トランプの周辺にはイスラエル人脈が張り巡らされているが、それにもかかわらず、ここにきてイスラエル政府はトランプを嫌っている。



https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201705180002/


 

実験場 フクシマ

  • 2017.05.19 Friday
  • 08:36

 

 

◎ 放射性物質を12日間も関東東北に空中散布した山火事が原因不明って何それ?

 

まさか国が秘密裏に進めているJMALODI(低線量効果の日本イニシアチブ)プロジェクトか?

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/864065978346356737

 

 

 

 

◎ こんな事、平気で出来る国。国民は日本を捨てようか?それとも国民は支配者を捨てようか?

 

 

生存権だ、人権だ等と、日本国憲法はボロボロ…三権分立、選挙システム、マスコミ、民主主義…みんなボロボロ、国土も海も放射能汚染、増税と搾取で国民経済もボロボロ

 

https://twitter.com/miyadai42/status/864080144134045696

 

 

 

 

 

◎ 何じゃこりゃ!

日本人は実験動物か?!「科学研究はフクシマを必要としている」

 

「人体細胞モデルの継続的な開発」

「JMELODI設立趣意書」※「低線量効果の日本イニシアチブ」プロジェクト

 

日本学術振興会や日本物理学会他が主催の講演資料にそう書いてある。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/864068970915151877

 

 

 

 

◎ (((( ;゚Д゚)))背筋が凍るとはこういうこと

 

福一4号機プールの使用済み燃料棒の入ったラックが、光っていない

これは、使用済み燃料が入っていないことを意味する

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%95%E6%94%BE%E5%B0%84#.E4.BD.BF.E7.94.A8.E6.B8.88.E3.81.BF.E6.A0.B8.E7.87.83.E6.96.99.E6.A3.92

 

使用済み核燃料は、チェレンコフ光を出す

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/802968335751094272

 

 

 

 

◎ 水から引き上げればドカンでしょ。フクシマの爆発がそれを教えているのでは。

 

https://twitter.com/tanaka93225760/status/862904404956991488

 

 

 

 

 

◎ 甲状腺癌で発見された放射線被曝の痕跡 Fingerprint of radiation exposure discovered in thyroid cancer

 

http://www.healthcanal.com/cancers/17423-Fingerprint-radiation-exposure-discovered-thyroid-cancer.html … 7番染色体の小断片のコピー数は放射線照射を受けた子供の腫瘍のみで増える

 

https://twitter.com/mikihirano/status/383578535329157121

 

 

 

 

◎ Radiation-induced thyroid cancer(放射線誘発性甲状腺がん)について、UptoDate に記述されていること。

 

子供の放射線被曝は甲状腺結節(良性腫瘍と悪性腫瘍)の発現に関連していることは明らかである

 

https://twitter.com/kimitakatajimi/status/237567531588661248

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM