ホログラムが剥がれてET    3本指のミイラ

  • 2017.06.27 Tuesday
  • 00:59

 

 

       

 

 

すでに検察も官邸の手中にあり、“官邸の意に反する行動ができなくなっている”とのこと。

 

安倍内閣が任命した最高裁判事の木澤克之氏は、加計学園の役員を務めていた人物とのこと。

 

 

朝日新聞の記事によれば、このままでは、“19年3月までに、最高裁裁判官15人全てを安倍内閣が任命することになる”とあり、司法もアベ友の支配下になっているようです。

 

共謀罪の成立によって、日本は暗黒時代に突入しそうな気配です。このまま安倍政権が続くと、いずれ徴兵も拷問も復活するでしょう。

 

 

 

       

 

 

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=130502

 

 

 

☆ 世界で 最強の 醜い国家の ホログラムが 剝がされてきています。

 

世界では 天皇家が 原爆特許をもっていることも 731の犯人であることも 原爆を造った国であることも 分かっています。

 

今 放射能での実験をしていることも分かっています。

 

 

すべてをアベのせいにしてもよいので 天使も 悪魔も 注目の国ですね。

 

 

 

 

 

6.25 ペルーで宇宙人のミイラが発見される?【写真・動画】

ペルーの洞窟で発掘調査中にセンセーショナルな発見がなされ、その動画が陰謀論サイトで公開された。
 

 

動画には、膝を抱えて座っている石化した生き物がうつっている。

身長は約170センチで、人間に似ているが、手足の指は異常なほど長く、頭も細長い。

専門家らはこのミイラについて、地球黎明期に宇宙人が地球へ訪れたことを物語っていると考えているが、多くのネットユーザーたちは、これは偽物だとの確信を示している。


これは石膏でつくられたか、あるいは先天性奇形をもった人間の遺骨の可能性がある。

 

 

 

 

 

 

☆ ホログラムが剥がれて 6本指  7本指 ・・・

 

 

 

UFO

  • 2017.05.05 Friday
  • 09:44

 

 

5.4  米国のUFO研究家、3機のUFOがうつった動画を公開


UFO研究会「Secure Team 10」の研究家らが、5月1日にかけての深夜に米ケンタッキー州上空を飛行した3機のUFOがうつっている動画を公開した。



動画は、深夜用の特別機器を使って撮影された。陰謀論を唱える人々は、UFOは昼間は見えないと主張している。
 

 

動画には、文字通り夜空に静止する3つの明るい光点がうつっている。
 

 

なおSecure Team 10のメンバーらは、これは一つ一つが独立したUFOではなく、宇宙人が地球人を観察するために軌道に「駐車」した三角形の宇宙船の一面である可能性もあるとの見方を示している。

 

 

 

 

 

 

https://jp.sputniknews.com/life/201705043603172/

 

 

 

宮殿が 口をすべらせた  女王は人間ではない

  • 2017.05.03 Wednesday
  • 08:13

 

2016年 記事

 

 

昨今、トカナを含めた世界中のメディアが「エリザベス女王=レプティリアン説」を報じているが、

世の騒ぎを受けて 宮殿側もうっかり“公然の秘密”を口走ってしまった!?



※参考記事
「BBC放送中にエリザベス女王の一部がレプティリアン化」

 

「プーチンがエリザベス女王に“塩対応”、理由はレプティリアン」




■王室の公式サイトに謎のプレスリリースが掲載!?

 

 

    

 

 

 

 

女王陛下は爬虫類人種・レプティリアンなのか――。


 

プーチン大統領が2年前に見抜いたといわれている「エリザベス女王=レプティリアン説」は、ジワジワと世の中に浸透してきている感もあるが、この件についてまさか当の王室から発言があったというから驚きだ。

 

 

 

    「エリザベス女王 トカゲ」の画像検索結果

 



“信頼度50パーセントのタブロイド系情報サイト”「YourNewSwire.com」などによれば、先日、イギリス王室の公式ウェブサイト「The Royal Family」において、エリザベス女王は実は人間ではないことを示唆するプレスリリースが掲載されたということだ。いったいどういうことなのか。



 残念ながら現在はサイト上から削除されており、今となっては確認するすべもないのだが、「YourNewSwire.com」の記事には当該記事をハードコピーしたスクリーンショットが掲載されている。そしてその内容は驚くべきものだったのだ。


http://yournewswire.com/buckingham-palace-admit-queen-elizabeth-is-not-human/

 

 

 

まずは女王陛下のご尊顔をとらえたスナップショットの下に、次のような写真キャプションが記されている。

 


「女王が数千人もの人々の前で“異なる姿”を見せたという最近のメディアの流言について、女王陛下自身が見解を述べたいと望んでいます」(プレスリリースより)


 記事によればこのプレスリリースは本来、一般公開されるものではなく、極めて限定された内輪のメンバーに対してのみアクセスできるものにするはずだったのだが、何らかの手違いで7月4日のわずかの時間、誰でも閲覧可能な状態になってしまったということだ。 そしてプレスリリース本文の内容も衝撃的だ。



「…(前略)…今週初め、数千人の人々がこれまでに馴染みのない女王陛下の姿を拝謁することになった。
 

 

 

     

 

 

 

 

だが我々は人々を安心させねばならない。女王は今もなお皆の女王であり、周知のように愛され尊敬される存在であり続けている。
 

 

一方で、女王はおそらく(※単なる凡庸な)人間ではなく、献身的なリーダーであり君主である。


そして女王は臣民たちが、女王とその家族をありのままに受け入れてくれることを信じている…(後略)…」(プレスリリースより)※部分は筆者による好意的(!?)解釈

 

 


■王室が“公表”する日は近い!?

 プレスリリース本文の末尾の口語体の文言は、どうやらエリザベス女王からのメッセージであるようだ。つまり、今回の件に対する女王陛下自身の言葉である。
 

 


「数百万の我が臣民が見せてくれた奉仕と寛大さの精神に満ちたこの力添えに敬意を表します。

そして分別のある謙虚な方法でこのニュースを理解してくれるものとじゅうぶん理解しています。これまでと何も変るところはありません。一緒に進んでいきましょう」(プレスリリースより)

 

 

わずかの間、王室の公式サイトに掲載されたというこの文面だが、本当に単なるミスなのか、それとも宮殿内の何らかの勢力が意図的にリークしたのかはわからないという。いずれにしても公式サイトを管理するIT担当者に非があるとされているようだ。


「Yournewswire.com」によれば、“レプティリアン”という単語はバッキンガム宮殿の“辞書”にはないようだ。

 



宮殿のスタッフによれば、宮殿内の上級職員全員が女王陛下が人間とは“異なる”ことに気づいているものの、“レプティリアン”という言葉を使うことは許されていないということだ。




(女王が人間と異なることは)宮殿内では暗黙の了解事項になっていて、我々は皆承知しています。

“異なる”ことこそ、女王陛下の絶対的権力と人類を超えた正統性を保証するものなのです」(ある宮殿職員)




 本当に公式発表されたのだとしたらば、もっと多くのメディアが取り上げるような気もするが……。


いずれにせよ、エリザベス女王のレプティリアン疑惑は世界中が盛り上がるモンスターコンテンツであることは確かだ。


ますます深まる女王陛下のレプティリアン疑惑だが、このタイミングでイギリスのEU離脱が国民の意志で決まったのは偶然なのか。


ひょっとしてイギリスがEU離脱を完了した時点で、いよいよ英王室がその“真の姿”を世界に知らしめることになるのだろうか。


人々の“心の準備”のための序章が、今こうしてはじまっているのかもしれない。
 

 


http://tocana.jp/2016/07/post_10273_entry.html

 

 

 



 

 

巨人の子孫 RHマイナス    カンダハールの巨人 動画

  • 2017.04.28 Friday
  • 08:18

 

 

RHマイナスは 巨人の子孫 ?

現生人類とは 別な種の可能性

 

 

   

 

 


■Rhマイナスの血液型の人はネフィリム!

 

さまざまな怪情報を発信しているサイト「Trending News Archive」によると、Rhマイナスの血液型の人は、聖書に登場する「ネフィリム」と呼ばれる巨人の子孫であるらしく、人類とは違った体質の持ち主であるらしいのだ。

 

 

この「Rh」というのは、アカゲザルの(Rhesus)に由来する。アカゲザルが持っている抗原と、同じものを人間が持っていることがわかったため、そこから取られたのだ。

 

 

Rh抗原にはいろいろな種類があるのだが、その中でも免疫原性が強いD抗原の有無によって、プラスかマイナスかを区別している。

 

日本ではRhマイナスの血液型の人は少なく、0.5%ほどしかいない。しかし白人の15%はRhマイナスの血液型であるという。そしてこのRhマイナスの血は、ホモサピエンスとは違った起源を持つものでないかというのだ。つまり、現世人類とは別の種族であるということだ。

 

 

 

そこで名前が上がったのがネフィリムという存在なのだが、では、ネフィリムとはいったいどのような種族なのだろうか。

 

 

 

■聖書に登場するネフィリムは宇宙人?

 

 

聖書に何度か登場するネフィリム。その中では巨人であるという記述があったり、神と人の子であるといわれていたり、互いに争い共食いをする描写などがある。

 

 

 

その分野の研究者によると、ネフィリムはIQが高く、研ぎ澄まされた五感と低い体温を持ち、血圧は高めで、サイキック能力を持ち、髪や目の色も独特であるという。

 

 

そんな人種が存在するのかと思ってしまうが、ここに別の視点をあてた人物がいた。人類は惑星ニビルから降り立った宇宙人によって創造されたと主張したことで有名な作家、ゼカリア・シッチンである。

 

 

     

 

 

シッチンによれば、ネフィリムこそが惑星ニビルから来た宇宙人であるという。そもそもネフィリムとはヘブライ語で「天から落ちてきた人」という意味であり、まさに宇宙から来たことを示唆している。

 

 

また、ネフィリムは、地球外生命体とホモ・エレクトスの遺伝子を組み合わせて人類を創ったとシッチンは主張しており、この説が正しければ、ネフィリムの血を引くRhマイナスの血液を持つ人類が現存していることから、ネフィリムと人類の間でも交雑が進んだということになる。

 

 

詳細な情報源が明かされていないため真偽は不明だ。ただ、いずれにしてもネフィリムが地球に降り立ったのは45万年前ということもあり、現生人類との交雑も進んでしまった今、ネフィリムの名残は血液型くらいなのかもしれない。

 

http://tocana.jp/2016/03/post_9146_entry_2.html

 

 

 

 

☆ 巨人が支配していたということは ほぼ 本当だと思います。 はやしひろし氏の 証拠 証明にもあるように。

 

「共食い」種というのも、その名残が 完璧に残っています。 人肉食で 逮捕されているニュースもあり、また、実際に行っているのに、全く 逮捕などされない 隠されたものたち もいるはずです。

 

ISが 首を切り 心臓を食べる というのも 「種族」的な 習性と思います。

 

田布施族の軍隊は 中国人虐殺にしても 頭の頂点を刀で刺したり 首を切ったり ・・・  なにか 宇宙の魔物が本当にいるのではないでしょうか。

 

巨人種と レプタリアン種 との違いなど よく分かりませんが、地球には 高度な存在 人間という どちらちも転びそうな存在、 そして 宇宙的な魔物、サイコパス と 混在していると思っています。

 

 

田布施族は 宇宙の魔物 だと 私は感じています。

 

 

昭和天皇が RHマイナスということは 知られています。 偽天皇であろうとも、偽政治やであろうとも、わけもなく、闇に利用されているのではなく、それだけの 必要な血であるのではないでしょうか。

 

 

ケネデイもRHマイナスと記されています。 ですから、単純に 悪 というわけでは 決してない。 ただ、様々な種 がいるのだという認識です。

 

 

 

巨人は 時代とともに 身長が 人類と同化していったのだと思います。

 

 

 

 

 

[Walk in the Spirit]撮影されていたカンダハールの巨人

 

記事によると、2005年に洞窟の中にいた巨人が殺され、それを軍関係者がアメリカへ運んだようで、上の方はそのことに関するパイロットの証言の動画のようです。巨人は約500Kgで、約4.5メートルだったようです。

 

下の動画は、別の所で海兵隊によって撮影された巨人のようです。パイロットの証言もこの下の動画も、嘘には見えません。もし本当だとすると、巨人が今でも存在していることになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画では、少し見にくいが、こちらにUpがある、

 

 

       

 

 

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=122710

 

 

 

 

☆ 巨人もレプタリアンも 冷酷でIQが高いとあります。 けれど 交配が進み 非常に 「劣化」したのではないでしょうか (笑い)

 

 

UFO エイリアン

  • 2017.01.28 Saturday
  • 08:25

 

2017年1月19日  ETV(UFO)は、トランプの飛行機を護衛?!

 

 

当然あり得ることだと想定していた・・・!

やっぱりな・・・!

 

 

ETV(エイリアン乗り物=UFO)は放って置くはずはない。

と勝手に思っていた・・・!

 

 

NYからワシントンDCに向かう専用機に 護衛するかのようなETV(UFO)が顕れる・・・。

 

 

まあ、見解はいろいろあるだろう・・・。

 

少なくとも空飛ぶ円盤が、

 

超高速で射貫くように追い越していく(2:55)・・・。

 

その前(1:50)には、

 

ゆっくりと前方から近づき交差していく・・・。

 

これは事実である。

 

 

    

 

 

 

    

 

 

 

見方に依れば、常に護衛している。

 

そう観る見方もある。

 

ただ真相は不明である。

 

 

その何れを取るか? それは御各位の自由である。

 

 

 

暗殺の恐れが囁かれる中、トランプ新大統領は無事に就任した。

 

トランプ大統領はメディアの一斉攻撃の中、

 

又、

 

周りはほとんど敵と言うワシントンに乗りこんだのである。

 

 

暗殺という危惧は免れた。その噂は真に迫ったものであった。

 

 

 

それが免れたのは、

 

良識あるアメリカ国民の支持と 地球の重大局面には必ず登場するETの支援があった。

 

と観る見方は、必ずしも荒唐無稽ではない。

 

HISTORIC MOMENT: Donald Trump Leaves NY, Departs For D.C. Inauguration on Official Government Plane

 

 

https://youtu.be/3bZaI92cbYw

 

 

 

 

 

 

 

【Google仮訳開始】※そのママ

 

UFOは、2017年1月19日にワシントンDC(ビデオ)でドナルド・トランプの飛行機を護衛

 

この記事と分析のためにScottに感謝します......

 

エイリアンは、ワシントンDC、2017年1月19日、ビデオ、UFOの視力のニュースで飛行機をドナルド大統領に護衛を与える。

 

 

ufosightingsdaily.com

 

目撃日:2017年1月19日

目撃場所:ワシントンDC、米国

 

 

 

別のUFOがトランプの近くに見えましたが、今回はジェット機自体にほとんど衝突していました。

 

 UFOがこのようなスピードで過去に撃ったのを見ても、カメラはそれに集中するのが難しかったです。

 

 

フォックス・ニュースはそれを捉えて全国のテレビで見ることができたほど幸運でした。フォックス・ニュースは、エイリアンがアメリカ大陸の新大統領に深い関心を持ち、彼が世界に向けて運んできたことを証明しているようだ。

 

 

ジェット機は1時50分に白いディスク上を飛行し、

2:55オリジナルのFox Newsビデオには、ジェットを越えて撃たれ、ほぼヒットしてしまう別の暗いUFOがあります。

 

 

私はオリジナルを見つけてそれをポストの一番下に置きますが、私が述べた時には中断し、あなたはそれらを見るでしょう。

 

 

 

昨年私たちはトランプヘリコプターの近くに見られたUFOを報告しました。私はあなたに言いました。

 

誰も私を信じていませんでした。異星人がトランプを見ていたら、彼は選出されるでしょう。

 

私が言ったように起こった。そして今、また、私たちは彼を監視するエイリアンのエスコートで空港に着陸するのを見ます。

 

今、大きな疑問は、エイリアンが彼がそれを達成するのを手伝っていたので、彼は今日のトランプですか?他人の思考を制御する金属操作のエイリアンの力は、平均的な人間を非常に速くトランプにすることができます。

 

Scott C. Waring【仮訳終了】

 

 

http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/2619f96c7aeb514c408e0409b0fa97e9

 

 

 

 

 

 

知らされない米軍基地

  • 2017.01.14 Saturday
  • 06:31

 

 

沖縄の米軍基地は UFOの基地という記事がありました。

 

まずは、米国にある米軍基地の実態は 第4メディアで 発信されていました。

 

なぜ、これほど基地にこだわるのか、その 一つの答えかもしれません。

 

 

 

 

衝撃のアメリカ地下軍事基地の完全リスト!UFOテスト施設、地下基地高速移動網…


衝撃的な内容が第4メディア(The 4th Media)で暴露された。
「アメリカ地下軍事基地の完全リスト」

 

 

     

 

 

 

 

これだから第4メディアは時々、日本や韓国からブロックされ、読めなくなるのだろう。


アメリカ財政の破綻が言われ、そのたびに債務上限引き上げを行わざるを得ないのも、こんな地下の軍事施設にお金を使っているからだろう。
 
 

 

地下基地間の高速移動網や

 

 

      

 

 

        「http://pds.exblog.jp/pds/1/201511/04/00/e0069900_05424013.jpg」の画像検索結果

 

 

UFOテスト施設や

 

 

        

 

 

 

 

オーロラ発生施設やマインドコントロール施設など、
 

 

          

 

 

 

 

あらゆる攻撃・コントロール施設を地上だけでなく、地下に建設してたなんて。

 
 

 

またユタ州の地下軍事施設の内容で「ユタ州の地下軍事施設のあるケネコット鉱山(世界銀行所有)はモルモン教会と繋がっており、また会社(Kennecott Copper Company)はイルミナティ、KKKと繋がっています。」を読んで、ハタと思い当たる事があった。

 
 

 

以前、千葉県柏市議会議員だった小川達夫氏に案内され、松戸工業団地にあるモルモン教会を案内されたのだが、何でこんな工業団地に大きなパラボラアンテナをつけたモルモン教会があるのか、と驚いた事があったからだ。



これもモルモン教徒を使って諜報活動(スパイ活動)を行っている米軍の施設の一部ではないだろうか。工業団地内に作った理由も大量の電力を使用するからだろう。



 また同じ松戸工業団地にある創価学会も間接的にユタ州の地下軍事基地と繋がってるのかも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

なお、この記事での極め付けは、悪魔のような生物と「小さなグレイ」と呼ぶ宇宙人(?)と、言いたい所だけれど、

 

 

 

                  

 

 

 

 

 

世界の政治的な問題を考えると、私としては、ワシントンDCの地下軍事施設にあるフリーメーソン寺院です。



なおこれは古代から受け継がれているフリーメーソンのソロモン神殿で、スコットランドの儀式が行われており、宗教としてはドルイド教 (キリスト教などの一神教と対抗する八百万の神々の多神教)に分類されているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドルイド教の崇める角神”baphomet”
(牛の角、五芒星、月、火、蛇がシンボル)

 

 

                       

 

 

 

 

日本の全国の神社(八幡神社 、八坂神社、実は出雲大社も)で崇めるスサノオ
寺(三井寺などの新羅の神)では牛頭天王

 

 

 

               

 

 

 

http://rakusen.exblog.jp/23836909/

 

 

 

 

◎ 沖縄UFO事件の正体はこれだ!

 

http://www.kenko.cc/?p=1535

 

 

テラフォーミング  地蔵

  • 2016.12.10 Saturday
  • 10:24

 

 

光のUFOが異次元ポータルに入る場面のビデオ  

 

 

 

 

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/12/ufo.html

 

 

 

 

地蔵、それは人食い爬虫類人達が、彼等の食べてしまった人間の子供達の霊を慰めるために立てている像。その地蔵によって破壊された。  

 

 

下の画像、首の部分がスパッと切れている。レーザーで硬い地蔵をカットした感じだ。ニュースが言っている様に「カツカツ」と地蔵を叩いても、こんなに首がスパッとは切れない事は、普通の頭の持ち主だったら理解できるだろう。

 

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/12/blog-post_4.html

 

 

☆ もちろん、お地蔵さんの解釈は、神社仏閣関係とは 180° 違っていますが ・・・

 

 

 

 

スペインで竜巻  一掃

 

 

 

 

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/12/blog-post_44.html

 

 

 

 

オーストラリア ブリスベンに光の母船到着    嵐になり大規模停電

 

https://watchers.news/2016/12/03/supercell-storm-queensland-december-3-2016/

 

 

 

           

 

 

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/12/blog-post_20.html

 

 

 

 

光のスペースシップが大挙して来ているレーダー図  

 

光のスペースシップは形を変える事ができる。突然、現れたり消えたりする事も可能。下の画像を見れば、ただの雲では無い事が分かる。

 

http://www.intellicast.com/Local/WxMap.aspx

 

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/12/blog-post_73.html

 

 

 

生前退位/RHマイナス / 骨格 比較

  • 2016.10.22 Saturday
  • 09:17

 

 

既に多くのヨーロッパの王族、そして法王が生前退位をしている。

 

http://www.cnn.com/2014/06/02/world/europe/abdications-history/

 

オランダのビートリックス女王

ベルギーのアルバート王

ベネディクト法王(ジョセフ・ラツインガー)

カタール国王

スペイン国王

エリザベス女王も生前退位を示唆

 

これらの生前退位は「年を取ったから」という理由では無い。光からの要求だ。

 

人食いレプ王族、貴族、皇族達に早く退位させ、彼等の地球上での支配権を剥奪する事が目的だ。その証拠に、上に書いたすべての生前退位は2012年以降に行われている。

 

 

だから天皇が「私は、もう年だから...」という理由は、全くの嘘!本当の理由は、「早く辞めろ〜!」と要求されているのだ。

 

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/10/blog-post_7.html

 

 

☆ 戦争法案を阻止するためだ という説が飛び交っています。 日本らしいね。

結果として 戦争法案を 一時止めることになるかもしれませんが。

 

 

 

 

RHマイナス

 

それは レプタリアンという 人間とは違う 種 です、といきなりいっても、反発だけがくるので (笑)、違った文章を探してみました (笑)。

 

ここでも おもしろいのは、天皇教のブログは、それは ヨーロッパ王族に多い 特殊な血 といっています (笑)。

 

まぁ、隠したいのでしょうね。

 

 

 

■Rhマイナスの血液型の人はネフィリム!

 

さまざまな怪情報を発信しているサイト「Trending News Archive」によると、Rhマイナスの血液型の人は、聖書に登場する「ネフィリム」と呼ばれる巨人の子孫であるらしく、人類とは違った体質の持ち主であるらしいのだ。

 

 

日本で血液型といえばABO式血液型が主流であるが、これは赤血球の表面にある抗原(免疫反応を引き起こす物質)によって区別をしているものである。

 

それに対しRh式血液型は、赤血球膜の抗原によって分類するものだ。

 

 

この「Rh」というのは、アカゲザルの(Rhesus)に由来する。アカゲザルが持っている抗原と、同じものを人間が持っていることがわかったため、そこから取られたのだ。Rh抗原にはいろいろな種類があるのだが、その中でも免疫原性が強いD抗原の有無によって、プラスかマイナスかを区別している。

 

 

日本ではRhマイナスの血液型の人は少なく、0.5%ほどしかいない。しかし白人の15%はRhマイナスの血液型であるという。そしてこのRhマイナスの血は、ホモサピエンスとは違った起源を持つものでないかというのだ。つまり、現世人類とは別の種族であるということだ。

 

 

 

そこで名前が上がったのがネフィリムという存在なのだが、では、ネフィリムとはいったいどのような種族なのだろうか。

 

聖書に何度か登場するネフィリム。その中では巨人であるという記述があったり、神と人の子であるといわれていたり、互いに争い共食いをする描写などがある。

 

その分野の研究者によると、ネフィリムはIQが高く、研ぎ澄まされた五感と低い体温を持ち、血圧は高めで、サイキック能力を持ち、髪や目の色も独特であるという。

 

 

そんな人種が存在するのかと思ってしまうが、ここに別の視点をあてた人物がいた。

 

人類は惑星ニビルから降り立った宇宙人によって創造されたと主張したことで有名な作家、ゼカリア・シッチンである。

 

     

 

 

 

シッチンによれば、ネフィリムこそが惑星ニビルから来た宇宙人であるという。そもそもネフィリムとはヘブライ語で「天から落ちてきた人」という意味であり、まさに宇宙から来たことを示唆している。

 

 

また、ネフィリムは、地球外生命体とホモ・エレクトスの遺伝子を組み合わせて人類を創ったとシッチンは主張しており、この説が正しければ、ネフィリムの血を引くRhマイナスの血液を持つ人類が現存していることから、ネフィリムと人類の間でも交雑が進んだということになる。

http://tocana.jp/2016/03/post_9146_entry.html

 

 

 

☆ 朝鮮部落といわれているのは その マイナスの血 を 同族結婚することにより 守ったと 想像します。

 

また 「天皇陵」を 異常に 頑固に 発掘させないのは、「巨人」が 眠っているから と 想像します。

 

GHQは 天皇陵の一つを 調査したそうです、握ったのではないでしょうか、隠蔽していることを。

 

「イルミナティ」とは、RHマイナスの 善 ではなく 最悪の レプタリアン集団だと 思います。

 

人類の敵は 国 でも 民族 でもなく、RHマイナスの悪エイリアン (RHマイナスの善エイリアンは 人間種より はるかに 優れているのではないかなぁ)と思います。

 

 

王室という ホログラムに騙されているのが、主に、西側の 人々だと 感じています。

 

 

また、悪レプタリアンは もともとは IQが高いとありますが、右脳は 著しく劣化しており、今も、IQが高いという説は、違うと思います。 なんだか、左脳まで 劣化したのが、今の状況に見えます。

 

 

 

 

 

◎ 昭和天皇重体の際に活躍した、RHマイナス部隊について質問です。

 

天皇が病状悪化と共に大量の下血をし、それに対して相当な輸血が行われたと言います。

 

しかし当時、その輸血について具体的に報じたメディアは一社もありませんでした。

 

 

そんな中、確か噂の真相だったと思いますが、天皇の血液型がRHマイナスで、適合する血液型は400人に1人しかいない為、

 

自衛隊内部に天皇の非常時だけに備えた、RHマイナスの血液型を持った秘密部隊員・約100名が存在していると記事にしました。

 

 

 

私は人命尊重の観点から、そういう部隊があっても別に構わないと思いますが、問題は天皇がRHマイナスであることを秘匿し、更にそのような部隊の存在も全く明らかにしなかったこです。

 

 

恐らくそのような部隊は、昭和天皇が子供の頃から何十年にもわたって存在し続けていたんでしょう。

 

 

しかし戦前ならともかく、戦後の象徴天皇下においてまで、そのようなことを秘匿する必要があるでしょうか?

 

特定秘密保護法案が成立した今、これまでも秘密主義だった国家が、もっと秘密主義に走るのではないかと心配です。

 

 

皆さんは、昭和天皇RHマイナス部隊の存在について、どう思われますか?

存在自体は肯定するが、情報を明らかにすべきだったか否か?
或は存在自体が間違っているか否か?

ご意見ください。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13122016128

 

 

 

 

 

 

     

 

 

レプの首の骨は人間の首の骨と比べたら細い。そのために重い頭を(人間には無い)幾つかのスジで支えている。そのためにスジばった首を持っている。

 

 

                

 

 

      

 

 

 

 

スマイル/宇宙人ファイル ・ 風力 送電線   ロープウエイ/ロボットキャンペーン

  • 2016.10.17 Monday
  • 05:09

 

チャップリンが作曲した『スマイル』という曲はナット・キング・コールで有名ですが、マイケルジャクソンも大好きな曲でカバーしてました。

 

☆ マイケルがお好きな方は どうぞ!

 

 

 

 

☆ 「Heal  the  World」

 

「魂は生き続ける  僕は 感じるんだ   さぁ 武器を捨てて 」

 

マイケルは イルミに殺されるわけだ  いくつかの歌の詩を知れば知るほど イルミへの抵抗。

 

 

 

 

 

宇宙人ファイル

 

地下  風力発電

 

国際ボート連盟のトップの人食い爬虫類人ロラン会長が「湾岸地域の再開発」を重視している点からしても、国際爬虫類組織が東京湾岸での爬虫類人秘密地下基地再開発を望んでいるという事だ。

 

日本に存在する爬虫類人秘密地下基地は、もちろん外国からの爬虫類人達も自由に使える。それどころか、日本という国自体が、この国際爬虫類組織に所有されているのだ。

 

 

その湾岸地域の再開発は、もちろん最近、問題となっている築地移転、豊洲人肉市場も含まれている。

オリンピック会場と豊洲人肉市場が至近距離なのは偶然では無い!東京湾岸での彼等の秘密地下基地拡張が目的なのだ。豊洲人肉市場で見つかった謎の地下空間も、これで説明が付くだろう。

 

 

 

人食い爬虫類人ロラン会長は、「その会場は都民のものになる」などと述べているが、彼の言う都民とは特権レプティリアン達を意味する。

 

風力発電の風車は100%爬虫類人秘密地下基地に電気を供給するためのものだ。

最近のフロリダ州にあるゼネラル・エレクトリック社の風力発電のための風車を製造していた工場が、竜巻によって破壊された事は偶然では無い。

 

http://reptilianbuster.blogspot.jp/

 

 

 

 

彩湖の近辺では巨大な送電線があり、爬虫類人秘密地下基地の存在を示唆している。

 

     

 

http://reptilianbuster.blogspot.jp/

 

 

 

 

○ ロープウェイ

 

第二次世界大戦前から爬虫類組織の山岳軍事基地で使用されてきた。山頂にある爬虫類山岳基地に簡単に行くための設備だ。そのロープウェイ駅が破壊されたのには、ちゃんとした理由がある。阿蘇山にある爬虫類山岳基地への交通手段を破壊するためだ。

 

 

ロープウェイ駅を兼ねた爬虫類軍事組織ナチスの山岳基地Mount Elbrus

 

現在のMount Elbrusにあるロープウェイ駅。駅の脇には高圧線が立っており、その山頂には大量の電力を必要とする爬虫類人秘密山岳基地が存在する事を示唆している。

 

 

       

 

 

ロープウェイがある場所、それは爬虫類人秘密山岳基地のある場所と言って間違い無い。

 

http://reptilianbuster.blogspot.jp/

 

 

 

 

ロボットキャンペーン   人間いらない ロボットがいい

 

 

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12209087586.html

 

 

 

 

 

豊洲市場 / 東京の地下 ・ 寺の地下 /  子供の埋葬 / フィリピン と 田布施

  • 2016.09.17 Saturday
  • 10:06

 

 

豊洲市場 土盛りのはずが地下空間になっていた つまり爬虫類人秘密地下基地

 

     

 

 

 

金欲に飢えた爬虫類人のジジイ達が利権を巡って蠢いている。
 

下のビデオは、東京都のパンフレットには、盛り土がしてあり安全と書いてあった。しかしそこは地下空間になっていたとのニュース。

 

 

汚いガス工場ですね。いかにも環境を汚染しまくっている感じ。こんな工場のあった場所で、汚染されやすい魚介類や青果を売るって無理だよね〜!

 

 

 

発癌物質のベンゼンが基準の43000倍ってスゴイね。

 

         

 

 

ベンゼンって揮発性のものだからね。もちろん空気を汚染し、その汚染された空気が、市場で並べられている食べ物も汚染するだろうね。

 

 

ほとんどすべての建物の下には盛り土は無く、爬虫類人秘密地下基地のための地下空間だけ存在した。

 

 

 

つまり土壌汚染対策に割り当てられた税金858億円は、爬虫類人秘密地下基地建設に使われてしまった。
嘘をついて税金を別用途に使った舛添をトップに、ずるずると芋ずる式に、多くの爬虫類人達が逮捕されそうだ。
 

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/09/blog-post_98.html

 

 

 

 

東京の地下空間

 

東京の地下に張り巡らされる要人専用通路に迫る

 

【疑惑の地下施設】

 

 

◆ 東京の地下に張り巡らされる要人専用通路

 

「東京の地下には政府関係者や財界の大物が使う、秘密通路が存在する」

 

 いつからか流布されてきたこの “都市伝説”は本当なのか。 

 

「地下通路は確かに存在します。例えば、国会議事堂などです」

 

そう話すのは、東京の地下事情に詳しい作家の秋庭俊氏だ。

 

「その起源は江戸時代に遡ります。徳川幕府は地上に大規模な水道設備を造り、その上に石や土を積み上げ、新たに地面を造りました。つまり、現代の我々が地上と呼ぶ場所は実は地上2階で、本当の地面は地下にあるのです」

 

そして、当時の下水道施設が、秘密通路などに転用されたという。

 

「その通路は赤絨毯が敷かれ、国会議事堂の地下から参議院・衆議院の両議員会館を経由し、九段の議員宿舎まで繋がっています。もちろん、利用できるのは政治家と官僚だけ。衛視がチェックしています」

 

 

 

この地下通路は車も走れ、「某政治家の秘書いわく、深夜0時すぎには大渋滞する」(秋庭氏)という。

 

また、都内各所の某ホテルチェーンにも秘密通路があるらしい。

 

 

そのホテルは旧華族のお屋敷跡地に建てられたものばかりで、こうした屋敷にも秘密通路があったのです。今でもその名残を見られる場所があります。

 

実は新宿にあるホテルの地下駐車場は新宿サブナード地下駐車場と繋がっていて、深夜0時をすぎてシャッターが閉まっても、新宿アドホックビル側入り口から徒歩で地下を通り、この駐車場まで行けます」

 

      

 

 

ご宿泊の際には、お試しあれ。

 

 

国会地下通路の入り口(左)と延々と延びる通路内(右)。非常時の避難用とされているが、床には立派な赤絨毯

 

http://nikkan-spa.jp/2691

 

 

 

 

◆  仏閣の地下にも巨大空間が!

 

 

港区高輪の高野山東京別院。その地下にも、前述の下水道施設が転用された巨大な地下空間がある。

 

 

「そこには東京電力の高輪変電所があります。地下36mの深さに東京ドームの約半分の巨大なスペース。

 

だが、歴史的建造物である神社仏閣の地下にわざわざそんなものを造るのは、いかにも不自然です。掘削作業も大変だし、コストも莫大。ならば、最初から巨大なスペースがあって、その跡に変電所が建設されたはずです」(秋庭氏)

 

そして、秋庭氏は「それらの地下施設の維持・管理コストが相当なものになる」ことが最大の問題なのだと続ける。

 

「その費用は、国や自治体が機密費のようなもので秘密裏に賄っている可能性があります。私はそれを明らかにせよ、と主張している。これは一介の都市伝説で済む話ではないのです」

 

http://nikkan-spa.jp/2708

 

 

 

☆ いや いや  地下こそ 住居なのですよ ・・・

 

 

 

 

9.10  ペルーで足のない子どもが埋葬されていた儀式的な場所を発見(写真)

 

 

またもや驚くべき考古学的発見がペルーでなされた。学者が子どもが大量に埋葬されていた太古の儀式施設を発見したのだ。

 

子どもの中には足が欠けているものもおり、彼らがいけにえにささげられたことを示す証拠だという。

 

発見はショッキングなものに思えるかもしれないが、考古学者を驚かせることはない。児童の儀式殺人はアステカ、インカ文化に広まっていたからだ。

 

 

6人の子どもが東向きと西向き1組のペアとなって、また寺院の遺跡の北を向いた状態で浅い墓に埋葬されていた。また、「西側」の2人の子どもは足のない状態で発見された。

 

 

学者は、足は意図的に除かれており、犠牲者を「墓の守護者」に変え、魂を去らせないためになされたとみている。先に伝えられたところによると、考古学的発見では、先にモンゴルのアルタイ山脈のふもとでは、アディダスのスニーカーに似た靴を履いた女性のミイラを発見され話題を呼んだ。

 

 

 

 

 

フィリピンのドゥテルテ大統領が、同国からのアメリカ軍の撤退を要求しました。

 

 

IRIB通信によりますと、ドゥテルテ大統領は12日月曜、フィリピン南部に駐留しているアメリカ軍の特殊部隊はこの国から即座に撤退すべきだ、と述べました。

 

 

この発言の一方で、1週間前にはドゥテルテ大統領はアメリカのオバマ大統領に対して暴言を吐いていました。

 

 

以前、フィリピン南部のミンナダオ島にはアメリカ軍約600人が駐留していましたが、2014年、フィリピンの当時の国防大臣がその数を200人に削減しました。

 

 

アメリカの軍事顧問はフィリピン軍を支援する任務を負っていましたが、争いに介入することは禁じられていました。

 

 

 

ドゥテルテ大統領は政府職員の前での演説で、「アメリカ軍はミンダナオを去るべきだ。なぜなら人々は彼らを目にすると怒り、彼らの命が危険にさらされる可能性があるからだ」と述べました。

 

 

(コメント)

 

今の状態だと、日本政府から頭を下げて、しがみついてるようにも見えますから。アメリカに足元を見られて、大金を吹っ掛けられてもある意味仕方ないですね。

 

 

 

 

 

 

 

イタリアの地震 災害か浄化か /俳優の裏金 /ケムトレイル禁止 /低次元の生き残り

  • 2016.08.28 Sunday
  • 09:24

 

 

イタリアの地震は光による爬虫類人要塞地下基地一掃の震動 

 

 

レプティリアンのスキンにシェイプシフトして逃げ惑う爬虫類老婦人

 

空には光の銀河連邦の巨大母船が雲に擬態して監視している。紫色したオーブ的UFOも。この地震攻撃で死んだ人食いレプティリアン達の魂を監獄星に送る仕事があるからだ。

 

 

スキンヘッドのレプティリアン

 

 

一体、何万人の子供達が、この悪魔の教会で、生贄として捧げられたのか?何十世紀に渡って行われてきたカニバリズム。そうイタリアの歴史は人食いの歴史。

 

 

鷲はレプティリアン軍のシンボルだ。

 

 

   

 

 

爬虫類軍事組織ナチスのシンボルも鷲

 

韓国の空軍(爬虫類組織)のシンボルも鷲

 

 

人食いレプティリアンの要塞村の見張り台とアンテナ。

 

レプティリアンのアイデンティティーを示す入れ墨と、緑の恐竜の絵のTシャツ。

 

縦線目を持つレプティリアンのレスキューワーカー。

 

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/08/blog-post_58.html

 

 

 

◎ 米国内ではオバマ政権になってから、HAARP施設に関しての予算は無くされており、ここ2年間くらい、動いていなかったはず。

 

だから、ここ2年間くらいの異常気象はHAARPによるものでは無く、光の気象操作でした。サルーサが「これからの異常気象や人工地震は、イルミナティ側によるHAARPのせいだと人々から言われるが、実際には私達が気象操作をする事になる」と言っていた。

 

 

 

◎ イタリアの地震は現時点では、250人程の犠牲者が見つかったとニュースで伝えているが、重いガレキを取り除くまでに、相当の時間が掛かる上に、地上だけでなく爬虫類人秘密地下基地に居た人食いレプティリアン達の犠牲者を合わせると、何千人または何万人もの人食いレプティリアン達が死んだという事になるだろう。

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/08/blog-post_69.html

   

 

 

 

 

レプティリアン高畑淳子

 

レプティリアン高畑淳子の縦線目

 

 

ハデに記者会見など開いている事から、嘘ニュース&ヤラセの可能性。

プロの女優だから、泣く事くらいは簡単にできる。

 

 

爬虫類組織の目的は、国民の意識を、NESARAや次元上昇から、くだらない嘘ニュースに逸らす事。ニュースも一種の猿芝居ドラマ。ニュースは爬虫類組織の会議室でクリエイトされていると考えれば納得いくだろう。そのニュースに出演しているのは爬虫類男優と女優達。

 

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/08/blog-post_42.html

 

 

 

 

 

ネバダ市がケムトレイル禁止条例を制定する世界初の都市に
2016-08-18 19:21:05 

 


ネバダ市が世界初の「ケムトレイル禁止地域」を法制化することに
【Nevada County Scooper】https://www.ncscooper.com/nevada-city-to-become-nations-first-chemtrail-free-zone/
  
 
米国カリフォルニア州ネバダ市では市議会議員の顔ぶれが変わりましたが、その中でも特に、レネット・セニュムさんという活動家が特に議論を巻き起こしています。

 

 

彼女はこのアジェンダに取り組んだ最初の人で、市役所の内部者によればネバダ市を「ケムトレイル禁止地域」として宣言する予定ということですが、それによりネバダ市はそのような法律を制定する国内でも最初の州となります。

 

 

宣誓就任式直後に、緑の党のデリック・パッカード氏は次のように話しています。

 

「世界的なエリート層があらゆるものを統制しようとしていることは明らかです」

 

「しかしそれもネバダ市で終わりだということを、私たちは世界中に示す必要があります。空を制する者が、人の人生を制するのですから」

 

 

一地方の条例が世界的なケムトレイルの陰謀にどのような影響を与えることができるのか、という質問を受けたパッカード氏は苛立ちを隠しきれませんでした。

 

気分を害された様子のパッカード氏:「小さな一歩が大事だということです」

 

 

「『世界的に考えて、地元で活動しよう(Think global; act local)』という言葉を聞いたことはありませんか?

 

市の条約に取り込むことで、ケムトレイルの散布を行う航空機を市の一般予算を使って訴訟することが可能になります。道のりが容易だという幻想は抱いていませんが、これは問題ですから」

 

 

「自分たちの住んでいる惑星を救うことに、あなたはどれだけの価値を見出しますか?」

 

パッカード氏はネバダ市上空の澄んだ青い空を指さして問い返しました。

 

 

「異例な頭脳力を持ち、あらゆるものを手中に収めることを望むエリート層に対する襲撃の先頭を、ネバダという小さな市が突き進むことを世界中の方に知っていただきたいと思っています

ハワード・ジン氏が私たちに教えてくれたように(記者による注記:パッカード氏はここで、ジン教授について45分熱弁していました)」

 

 

その他にも、ラジオ線を放出するすべてのデバイスを除去することがネバダ市の抱える問題として提議されているアジェンダに含まれています。ただしセニュムさんが毎週、電磁波放射の危険性について報道している地元のラジオ局KVMRを除いての撤去になりますが。
 
 
(翻訳終了)
 
****
 
【コメント】
 
ネバダ市、いいですね〜。
 
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12191534029.html

 

 

 

 

低次元

 

8.26  ロシア外務省、ロイターの記事「クリミア観光は失敗」は「注文で書かれた」

 

ザハロヴァ報道官は記事の内容の多くが実際とは一致していないと指摘している。 

クリミアは依然としてロシア人、ウクライナ人が愛し、体を休めることのできる最も必要な場所であり続けている。ザハロヴァ報道官は、クリミアの観光客の数は毎年増えており、現時点でその数は400万人に達しており、2015年比で26%以上も増えたと指摘した。 

 

 

7月、クリミアのセルゲイ・ストレリビツキー・リゾート観光相は、クリミアの「オールインクルーディング」システムでサービスを提供するホテルはトルコよりもチョイスは多様で、莫大な需要があると語っていた。 

 

先に伝えられたところによると、英国人旅行客はクリミアでの休暇をビデオに収めた。 

 

 

 

 

イラン国防相、イラン領海へのアメリカの侵入について警告

 

イランのデフガーン国防軍需大臣が、アメリカの艦船がイラン領海に侵入した場合、必ず警告に遭うだろうとしました。

 

イスナー通信によりますと、デフガーン大臣は、25日木曜、記者会見で、イランの高速艇がペルシャ湾でアメリカの艦船に近づいた理由を説明し、イラン海軍は、イランとペルシャ湾の治安を確保し、地域での外国の艦船の往来や行動を監視する義務を負っている」と語りました。

 

 

また、イラン西部ハメダーンのノウジェ空軍基地におけるロシアの戦闘機の駐留について、「イランは、シリアや地域での対テロ活動に積極的に参加しており、この中で、地上作戦の円滑化と地域の政府軍の迅速な行動を促すため、シリアやロシアの軍隊と協力を行っている」と語りました。

 

さらに、イランは、地域でのロシア軍戦闘機の作戦の下地を整えているとし、同時に、「ノウジェ空軍基地でのロシア戦闘機の駐留は、地域のテロ対策のための共同の活動として行われている」と語りました。

 

 http://parstoday.com/ja/news/iran-i15367

     

 

 

 

8.26  日本、未実行犯罪に対し刑罰を下す法案が準備

 

日本政府は米国に倣い、実行されていない犯罪に対してもそれが準備された事実に対して刑罰を科す法案を、9月国会で審議する計画。共同通信が報じた。 

 

 

政府は法案について、2020年東京五輪を目前に控え、テロ対策を強化する措置と説明している。 

これまで日本政府は同様の法案を3度提出しているが、実行に移されなかった犯罪に対して刑罰が許された場合、異なる思想を持つ市民、労働組合運動などに対してもこれが適用される恐れがあるとする反対意見からいずれも審議を通過していない。 

 

 

☆ 低次元が これまで 歴史を支配していたのが よく分かる。

 

田布施マフィアは めかけの子 (吉田茂)であったり、裏口入学であったり (吉田茂 東大) 殺人をしていたり (小泉純一郎 芸者殺し) アヘンでもうけていたり ・・・ つまり 人間のくずである。

 

それが たまたま クーデターで (維新) 下のものが上になって 今まで やってきた。

 

どの民族でも関係なく どのような母親から生まれても関係ないが 最低の 倫理もないものが 財力だけで 支配者になっている。

 

眠っていた 一般人たちが目覚めるといいですね。 少しづつ ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

常識の外側・ 外宇宙/ 地球の操り人形 / ドラコニアン天皇の芝居

  • 2016.08.23 Tuesday
  • 09:11

 

外宇宙

 

(コメント)

 

『外宇宙のダークサイドムーンにあるスペースコロニーに悪の宇宙人による人類操作システムが存在する』というのです。

つまり、人間に擬態した闇側ETだけでなく、外宇宙にある闇側ETによってコントロールされている人間も、光の存在を迫害することで、アセンションを抑止されているのです。

 

これには、非常に思い当たるフシがあります。

遠隔で操作されているのでもなければ、たまたま外出して、たまたま乗った電車に必ず闇側エージェントがいて、自分に悪さをするという現象は、ほぼ不可能だと思うのです。

 

おそらく、彼らと同調する意識状態を持った人間を操ることで、光の存在を攻撃させているのです。

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/08/haarp.html

 

 

 

 

宇宙人が集団ストーカーの犯人/外宇宙のダークサイドムーンにあるスペースコロニーに悪の宇宙人による人類操作システムが存在

2015年10月30日 · 

 

テクノロジー犯罪、電磁波犯罪、集団ストーカー、組織ストーカー、音声送信、思考盗聴、リモートマインドコントロール、の真の犯人となるのは 高度知性地球外生命体・宇宙人の技術であり、その技術を使う宇宙人がその黒幕です。

 

 

別宇宙にある宇宙人の基地に”人類を遠隔で脳操作する装置”があり、ワームホールの技術の脳神経のニューロンへの電位の送信、素粒子の転換技術で、遠隔で人類の脳の神経電位を操作し、思考や行動、あらゆる行動の操作が可能です。

 

 また、電磁波犯罪の被害の正体も宇宙人の技術です。

 

 

電磁波はワープの技術により、空間より発生することが可能、物理的な加害機器は別宇宙の宇宙人の基地・コロニーに存在しています。

 

また首謀者が特定の人や組織と認識すること自体が「被害者自身がマインドコントロールによりミスリードさせられている」という現象になります。

これは「真実」であり、私は、世界レベルでこの情報を周知する活動を開始しています。 これは真実であり、詳細はこのサイトに記述しております。

http://multiverse.hatenablog.com/entry/multiverse

 

 

 

また「特定の団体や組織に首謀者はおりません」 実際は「宇宙人が地球外から、人を集団マインドコントロールする技術により、人が操られ、加害者というよりは「操り人形のリモートコントロール」として使われており、加害者と認識されている人自身も「宇宙人に操作されている被害者の一種です」

 

 

これは「政府レベルでの認知」が必要となってきます。

 

 

 

及び、アメリカ・ロシアの大統領、オバマ大統領やメドベージェフ首相が宇宙人の存在を公言していたように、 「人類全員が宇宙人・エイリアンに支配されているのが現状」 です。

つまり、これは日本では情報が不足しており「海外の政府の極秘研究」をしている段階の「人類最大の秘密」「歴史に隠された陰謀の一種」 宇宙人は、その全ての力を「不可視」で人に使うことを、歴史の途中で決定し「現代の世界」が操られ作り上げられています。

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=Cz5SQ3l1U-0

 

 

 

 

 

 

 

集団ストーカー・テクノロジー犯罪、電磁波犯罪、音声送信、思考盗聴、マインドコントロール、 イルミナティ、陰謀論、311や911の地震やテロの意図的発生、 スピリチュアルや霊能現象、超能力、オカルト、オーパーツ、UFO現象、天才の発明や、科学技術の発展、テロの組織の活動、 あらゆる「超常現象」は宇宙人の技術により起こされるものであり、「現実的な技術や社会構築も宇宙人が操作しています」 それらの一端が「組織ストーカー・電磁波犯罪被害」となります。 

 

 

これが、「歴史的な最大の隠された情報」であり、私はその情報を人類に世界中へ伝えるために、特別な選別を受けて、このように情報を得て、 その内容をお伝えしております。 

 

 

被害実態があるということは「一つの宇宙人被害の重要な証拠」であり、このブログをご覧になった方々が「真実を理解される事、真実に気付くこと」 それが「人類の歴史を正しく変えていく、重要な活動となります」

 

 

[特報]NASAのアポロ計画のすべての公式通信記録が機密解除。そして、そこに残される「宇宙飛行士たちが月で経験し続けた謎と驚異の世界」 | In Deep

 

 

>脳のハッキング(コントロール、意識の送信)の為には、本人の脳の覚醒状態を落とす(意識レベルを低下させる)必要がある。

これは「実際にある技術」です。...

 

この仕組みで、「別宇宙の宇宙人が、脳や体を操作できます」「アバターのシステムと同様な状態」から、「頭に閃きがある」程度も可能です。

 

感情の操作・言動の操作・手の操作・歩行の操作・文章のタイピングの操作・内容の変更(意図しない内容をネットに書いてしまう)、メンタルのハッキング・ブレインハッキングが別宇宙から可能となっています。

http://99px.ru/sstorage/86/2015/02/image_862002150101275292498.gif」

 

 

 

知的生命(と機械)により、ワームホールを使い、電磁波や脳内部へ電荷を与え、(方式は多数あり、記述は簡略化します)、人の脳のコントロールをする、禁忌の技術によるものです。

 それは、地球外生命により、操作される内容は、人の精神を支配する事が行われています。

 

 

集団ストーカー現象は、その技術で脳を支配された人々により、人が不幸へ落ちる、という現象が主です。

 しかし逆に、凡人に対し、知恵を与え、普通の人が商業的に成功したり、その凡人の周囲の人間の脳を操作し、カリスマがあるように思わせ、特定の人物の好感を上げる、ようなことも行われます。

 

 

 精神操作が可能な技術により、悪人を成功者にすることも行われています。悪人に知恵を与える、周囲が悪人に対し利益を得るように、脳の操作による精神支配も行われています。これは絶対に行わせてはならない。ただし、これは犯罪に関することを悪人と定義する。(法的整備がない地域は、道徳的な観点で考慮するべき。)

 

 

また、集団ストーカーの被害者に対しては、その被害者に対し、不仲になるように、被害者と加害者側に対し、感情の操作と精神の支配をし(脳の支配によるあらゆる操作)、それにより言論やメール・メッセージ、あらゆる人の伝達手段の操作が行われ、それにより人間関係を操作され、人同士で争いを誘発され、人間関係の悪化が意図的に、地球外生命により引き起こされます。

 

 

 このように、低レベルな行為ですら、異なる次元の別の宇宙よりワームホールを用いた、脳への電位・他、の送信による精神操作により、意図的に行われています。

 

 

 

 もちろんながら、意図的に脳と精神を支配することで、交通事故やあらゆる事故を誘発させ、人を死に至らしめる操作も、地球外生命の技術で行われています。集団ストーカー被害者は、交通事故に一番気を付けるようにバイクは乗るのを控える事を推奨します。日本以外では銃や刃物・鈍器で被害にあうケースが多くあり、危険地域に近づかないようにすることが先決です。

 

 

 

また、精神の操作により人に意図的に男女の出会いと関係を構築する、という操作も行われています。。

 

 

また、電磁波及び、脳内への電位操作の方法は、ワームホールを使い、送信されています。サイズは分子レベルから素粒子レベルに範囲があります。

 

素粒子レベルが可能なため、地底や空中へ大量の送信をし、地震や雷、雲の発生(それに伴う気象の操作)も行われています。

 

 

 ここから、いわゆるエイリアン、異星人、宇宙人、外宇宙のクリーチャー、と呼ばれる、地球外の知的生命と呼ぶ概念についての説明となります。

 まず、宇宙について、私たちの現在の一般常識は、地球があり、その周りに星がある(太陽系があり、宇宙の空に多くの星が見える、)つまり宇宙は1つしか存在が把握していない、という現在の人類2015年前半の科学の計測の限界となります。事実として宇宙は数千以上あり、その一つが地球の宇宙です。

 

 

 地球外の知的生命とは、複数に分かれます。

 

1  異次元に存在する宇宙に存在する銀河サイズの知性の塊。

 

数千の宇宙に、数個体の銀河サイズの素粒子構成の知恵の個体が存在する。

 

2 それ以外には、別の宇宙由来の知的生命(これはエイリアンと言える、生命が元となっているが、進化が限界になると、機械(ロボットの体)へ置き換わっている種族が、数種存在している。

 

3  人類が観測可能な地球と同じ宇宙の別の惑星にいる生命。

 

地球外の別の星にいる、人類レベル以下の、脳を持つ生命は多数、.稀に、人類と同じレベルもいる

 

 

 

このように、地球は無数の宇宙の中の、さらに無数に存在する星の中にあるわずかな1つの星に過ぎない。

 

 

「宇宙人は何度も我々にコンタクトしてきている」と告白するアポロ14号の宇宙飛行士。アポロ14号に乗り込んで、月面まで行った宇宙飛行士のエドガー・ミッチェル氏が、すでに宇宙人からの接触がある.

http://gigazine.net/news/20080725_alien_contact/」

 

https://www.facebook.com/dimensionstalker/

 

 

 

 

◎ つまり、人間に擬態した闇側ETだけでなく、外宇宙にある闇側ETによってコントロールされている人間も、光の存在を迫害することで、アセンションを抑止されているのです。

 

 

 

 

 

地球の操り人形  日本  ウクライナ

 

8.22  ウクライナ 米から核兵器取得願う

 

米国がトルコから輸送した核兵器はウクライナ領に配備されなければならない。ティモシェンコ元ウクライナ大統領が所属する政党「全ウクライナ連合「祖国」」に近いキエフの政治学者ビクトル・ネボジェンコ氏が次のように述べた。

 

「キエフは米国の戦術核兵器を受け入れることもできるだろう。これはロシアの侵略を抑止する効果的な国際メカニズムだ。対ロシア国際制裁よりもはるかに効果的だ」

 

ネボジェンコ氏によると、米国の核兵器をウクライナに輸送することは、同国に米国の軍事基地設立を呼ぶという。

 

 

 

 

8.22  ウクライナは日本に乳製品輸出を開始する

 

日本には乳清と粉ミルク、チーズ、バターが輸出されると見られている。

 

ウクライナ西部で栽培されたとうもろこしが中国市場を失ったことが最近明らかになった。

 

トウモロコシのサンプルの大部分に中国で禁止されている検疫感染症が見つかったのだ。感染症は、ウクライナ西部の数地域で栽培されたサンプルで発見された。現在、他の市場を探す必要がある。さらに、いくつかのサンプルではウクライナで禁止されている病気のリストに入っている病気が発見された。

 

 

☆ 毒は 日本で引き受けますよ。 どうせ、日本人皆殺しの ハザール 悪しき 地球のエイリアンなのですから、ただ 日本人は 永遠に 気がつかないので 安心です。

 

明治維新は 悪しきエイリアン支配になったということで さらに 天皇教にしたので がんじがらめに 縛り付けることができます。

 

 

 

 

ドラコニアン天皇  なぜ 地球にこだわるのか?

 

皇室は、既に混乱に陥っており、最近の「天皇のお言葉」が、「永久に天皇制が続く事を望む」となっており、

 

逆に言えば、彼等は「彼等の支配時代は終わり」と知っており、だからこそ「皇室が永遠に存在する事を望む」などという言葉として出たわけだ。

 

彼等の人間支配システムは、既に内部組織から崩れて来ているようだ。

 

 

 

 

 

自由の女神  フリーメースン  落雷   天皇 /サウジ王家 天皇家は?

  • 2016.08.22 Monday
  • 09:28

 

8.20  自由の女神像に落雷(動画)

 

ニューヨークで、米国で最も有名な彫刻の一つである自由の女神像の頭に雷が落ちた。その様子を収めたビデオがBreaking911 Weatherのツイッターで公開された。
ビデオを見ると、強力な雷が像の胴体を伝い、台に抜けていく様子がわかる。

 

 

 

 

◎ 金持ちレプティリアン達が住むシエスタ・キーの秘密海中&地下基地一掃の様子


 

バトルシップ型UFOからイナズマ兵器が発射された。右側の赤いライトが点いている丘の上の建物は、爬虫類人秘密地下基地の地表施設に間違い無い。

 

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/08/blog-post_19.html

 

 

 

 

 

秘密結社と自由の女神  自由の女神の正体は?

 

 

自由の女神像は、アメリカの独立100周年を祝って、フランス・フリーメーソンからアメリカ・フリーメーソンへ贈られたものです。

 

 

 → フランス人権宣言とフリーメーソン

 

 

 → エッフェル  フリーメイソンだった有名人一覧

 

 

 → 秘密結社と洗脳報道

 

 

---- Wikipediaより -----

 

 

自由の女神

 

自由の女神像はアメリカ合衆国の独立100周年を記念して、独立運動を支援したフランス人の募金によって贈呈され、1886年に完成した。アメリカ合衆国の自由と民主主義の象徴であるとともに、19世紀以来絶えることなく世界各地からやってくる移民にとって新天地の象徴ともなっている。1984年にはユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。

 

 

本来のモデルはフランスの象徴マリアンヌで、性別は女性である。しかし、像自体の性別ははっきりとわかっているわけではない。

 

------

 

ルシファー (英語:Lucifer) 

 

「明けの明星」を指すラテン語であり、キリスト教、特に西方教会における悪魔(サタン)の同義語である。

 

------

 

イルミナティ(英語:Illuminati)

 

ラテン語で「光に照らされたもの」を意味する。

日本語では「公明会」、「公明党」

 

------

 

イルミネーション(英語:illumination)

 

電球、発光ダイオード、光ケーブルなどにより淡い光の光源を集め、電飾看板・風景・人物などをかたどり、夜間における風景などを作り出す装飾。電飾(でんしょく)とも呼ばれる。

 

-------------------

 

 

ルシファーは堕天使であり、性別は両性具有と思われる。

 

自由の女神像の性別も明らかになっていない。

 

 

https://youtu.be/97ve39VJlp4

自由の女神は男だった

  

 

 

http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11727559534.html

 

 

 

 

 

天皇家 フリーメースン    フリーメースンのネックレス

 

http://up.gc-img.net/post_img_web/2015/07/917aee008e265b4b9a80ceb653d17007_18798.jpeg

 

 

 

 

◎ 太平洋戦争の時、米国と日本の上層部は同じ結社に入っていた仲間であり、B29が日本を爆撃しても、けして、日本の結社員の周辺には爆撃しなかったし、天皇も結社員だから、原爆を皇居に落とすことはなかった。

 

 

★米国が戦争する時、米国大衆に戦争の理由を納得させなければならないから、仲間の山本五十六に真珠湾攻撃させて、勝つ計画の太平洋戦争に入り、実際、1942年6月の「日本計画」に戦後の天皇は象徴天皇にする、という文書が、米国国立公文書館で見られる。

 

 

★元々、英国と手下の伊藤博文が作った天皇教とは大衆を宗教洗脳する道具にすぎない。そして、太平洋戦争前の1930年代に天皇教は米国に奪われ、米国によってまだ生かされて、第三次世界大戦用に存在しているのだ!

 

http://xuzu0911.exblog.jp/15459751

 

 

☆B29ではないだろう と 事実は 進化して 分かってくるようです。

 

 

 

 

 

サウジアラビア王家の内紛

2016年2月6日   田中 宇

 

(天皇家 サウジ王家 どちらも 殺人を犯してなりたった 闇の家系。 まぁ 王様って 残っているのは みな 同じようなものだとおもいますが。 ブログの管理人 より) 

 

 

 

最近、サウジアラビア王家の内紛がひどくなっている。内紛の中心は、モハメド・ナイーフ皇太子と、モハメド・サルマン副皇太子という、王家の若手世代の筆頭である2人の「モハメド」の権力闘争で、どちらが次の国王になるかをめぐる戦いでもある。

 

現在の継承権は、副皇太子の方が低位だが、副皇太子はサルマン・アブドルアジズ現国王の息子だ。国王は、暗殺など何らかの方法でナイーフ皇太子を外し、自分の息子を皇太子に格上げして、王位を継承させようとしていると指摘されている。米当局筋によると、皇太子の交代は、今夏に行われそうだという。 

 

 

 

ロシア発の情報によると、ナイーフ皇太子は、国防相でもあるサルマン副皇太子が、軍を動かして自分を暗殺するのでないかと恐れている。諜報機関を握るナイーフは、サルマンら王族たちの電話をさかんに盗聴しているという。内務相でもあるナイーフは、国内の諸部族の族長と連絡をとり、部族を動かして治安を悪化させ、それを副皇太子や国王のせいにすることで、自分が外されることを防ごうとしている。現国王が就任したとたんに起きたイエメンとの戦争や、今年初めのシーア派のニムル師の処刑は、ナイーフの策に沿っている感じだ。 

 

 

 

 

【サウジの王族などの人名は「自分の名前・父親の名前・(祖父の名前・曽祖父の名前・・・)」という構造になっており、ナイーフやサルマンは父親の名前だが、彼ら自身の名前で呼ぶと2人とも「モハメド」になってしまうので、ここではナイーフ皇太子、サルマン副皇太子(もしくは父親のサルマン国王と区別する意味で「若いサルマン」)と呼ぶ。

 

サウジなどでは、頭文字をとってナイーフをMbN、サルマンをMbSと書くが、日本ではアルファベットの羅列で識別するのが苦手な人が多いので使わない】

 

 

 

 この内紛は「親馬鹿な国王のわがまま」を超えた、サウジの国家戦略の行方をめぐる政争である。

 

米欧アラブのメディアには、プロパガンダを大量に含んでいそうな各種の見方が散乱しており、どれが事実か見極めにくいが、私が見るところ、ナイーフ皇太子が対米従属派で、サルマン副皇太子(と父親のサルマン国王)は対米自立派であり、米国の覇権が低下するなか、サウジがどこまで米国の支配につき合い続けるかという国家戦略をめぐる戦いだ。

 

 

 

これまで数代にわたり、サウジの国王は80歳前後の高齢の兄弟(スデイリ・セブン)が順番に数年ずつ継承してきた。

 

だが今、ナイーフ皇太子は56歳、サルマン副皇太子は弱冠30歳だ。国王は死ぬまで王位を維持できる。次の国王は20−50年、王位を保持しうる。ナイーフとサルマンのどちらかしか国王になれないだろう。

 

ナイーフが次期国王になると、日本と同様、衰退する米国にどこまでも付き従っていく可能性が高い。対照的に、若いサルマンが王位を継ぐと、サウジは対米自立していき、多極型の世界体制のもとで、中露やイランと並ぶ地域大国として振る舞う傾向を強めるだろう。

 

 

 

ナイーフ皇太子は、米国諜報界とのつながりが強く、サウジ政府の治安担当の最高責任者でもあり、米国主導のテロ戦争をサウジ側で率いてきた「軍産複合体」の一員だ。皇太子は若い時に米国に留学してCIAなどと親しくして以来、サウジ王室屈指の親米派で、2012年に内相に就任した時は「最も親米的な閣僚」と米マスコミから賞賛された。 

 

 

 

1月2日に行われたサウジのシーア派の宗教指導者ニムル師の処刑を決めたのも、政府の治安担当者であるナイーフ皇太子だとされている。

 

軍産複合体がイランに対してかけてきた核兵器開発の濡れ衣をオバマ大統領が解いてしまい、経済制裁を解除されたイランが台頭し始める中で、中東のスンニ対シーアの対立を再扇動したい軍産複合体を意を受けた処刑だった。

 

ニムルの支持者たちは、反政府デモでナイーフ皇太子を非難するスローガンを叫んでいる。 

 

 

 

ナイーフ皇太子の父親であるナイーフ・アブドルアジズは、副皇太子の父である現国王の兄で、現国王が副皇太子だった時に皇太子だったが、2012年に死去したため、現国王が皇太子に昇格し、その後昨年1月に国王になった。

 

サルマン副皇太子は、父親の国王が副皇太子になった11年から父親の側近として頭角を現し、経済運営などを手掛けた。

 

父親が国王に即位した後、息子は副皇太子に取り立てられ、経済政策の決定権を握る「経済開発評議会」の議長に就任した。

 

副皇太子は、米国留学組の皇太子と対照的に、国内のリヤド大学を卒業しており、留学していない。 

 

 

 

昨年5月には、それまで石油省の傘下にあった国王石油会社アラムコが、石油省から分離されて政府直轄になり、副皇太子が議長をつとめる評議会がアラムコの経営の最高決定権を握ることになった。アラムコは、サウジの国家収入の9割を稼ぎ出している。アラムコを掌握したことで、副皇太子は、財政面からサウジを牛耳ることになった。 

 

 

 

 国王が、息子の副皇太子にアラムコを握らせたことは、対米関係上、大きな意味がある。

 

サウジは14年秋から、原油の国際相場を下落させる政策を続けている。これは、米国のシェール石油産業をつぶし、世界の石油業界でのサウジの支配力を守るための策略だ。

 

巨額の債券発行で自転車操業しているシェール石油産業の崩壊は、米国のジャンク債市場と債券金融システムの崩壊につながる。 

 

 

 

 

そのため、米国の石油産業と金融界は、あらゆる政治力を使ってサウジ王室に圧力をかけ、サウジに原油安攻勢をやめさせようとした。それに抵抗するためのサウジ国王の策が、息子の副皇太子に個人的にアラムコを握らせ、王室内の他の勢力が米国の意を受けてアラムコに圧力をかけられないようにした。

 

サルマン親子(サルマン国王とサルマン副皇太子)は、米国の圧力に抵抗しつつ、米国の覇権を倒そうとし続けている。 

 

 

 

サルマン副皇太子は今年に入り、アラムコの資本の5%程度を数か月内に株式上場する構想を表明した。これは、長引く原油安でサウジ政府自身の収入が減少し、財政赤字が増大しているのを穴埋めするのが目的だ。 (◆ドルの魔力が解けてきた)

 

 

 

サウジは王政だが独裁的でなく、総勢3万人といわれる王族たちが合従連衡して構成する雑多な勢力が、国王や執政担当者(今は副皇太子と皇太子)に圧力をかけて政治を動かす実質的な合議制が続いてきた。

 

王室内の諸派の中には、米国の軍産や石油業界、金融界とつながった勢力が多い。サルマン親子は「米国に楯突いて原油安を続けるから財政難になる。対米従属に戻れ」と言ってくる諸勢力の批判をかわすため、アラムコの株式上場を計画している。 

 

 

 

サルマン親子が権力を握り続ける限り、サウジは米国が金融崩壊を起こすまで原油安を続ける。逆に、ナイーフが皇太子の座を守って国王になり、サルマン親子から権力を奪取したら、サウジは減産して原油相場を再上昇させ、米国のシェール産業と金融システムを救うだろう。 

 

 

 

サウジ王政の上層部に深刻な暗闘がありそうなことは、以前から感じられていた。

 

近年のサウジは、対米従属と米国離れという、相反する2方向の戦略をバラバラにやっている。

 

兵器の多くを米国から買ったり、米国と一緒にシリアのアサド政権を倒そうとする一方で、米国の金融崩壊につながるシェール石油つぶしの原油相場の引き下ろし戦略を続けている。

 

 

中国やロシアに接近する一方で、中露と並ぶ多極化勢力であるイランとの敵対を扇動したり、イエメンのシーア派勢力に戦争を仕掛けたりしている。 (米国を見限ったサウジアラビア) (米国依存脱却で揺れるサウジアラビア)

 

 

 

 だが、サウジ上層部の暗闘が誰と誰の戦いなのか、以前は判然としなかった。

 

状況が変わったのは、今年に入ってからだ。米英やロシアのメディアが、諜報機関などからの情報をもとに、ナイーフ皇太子とサルマン副皇太子が対立していることを報じるようになった。

 

米NBCの記事は「ナイーフ皇太子は米国に愛されているが、そのことが王室内の戦いで皇太子に有利になるとは限らない。米国は皇太子を応援しすぎており、これは逆効果かもしれない。

 

すでに皇太子は、サルマン副皇太子の許可を得ないと国王に会えない態勢を敷かれている」と書いている。英インデペンデント紙は、副皇太子を「親の七光りしかない無能者」と酷評している。日本のマスコミが対米自立派の鳩山元首相を酷評していた時を思わせる、軍産系らしいプロパガンダだ。

 

 

 

イランがサウジのシーア派から得た情報によると、1月下旬、中国の習近平主席がサウジを訪問した際、国王や副皇太子と会談したが、ナイーフ皇太子は習近平と会うことを拒否した。

 

これが事実とすると、ナイーフが対米従属派なので、米国が敵視する中国の首脳との会談を拒否したという解釈ができる。

 

対照的に、サルマン副皇太子は、中国と並んで多極化の雄であるロシアのプーチン政権と親しく、昨年サンクトペテルブルグの経済サミットにサウジを代表して財界を率いて参加したのは若いサルマンだった。 

 

 

 

若いサルマンは、父親が国王に就任するとともに国防相に就任している。

 

経済の大黒柱であるアラムコを支配する経済開発評議会の議長もしている彼は、サウジの安全保障と経済の両方を一手に握る独裁的な権力者になっている。

 

もし今後、彼がナイーフを押しのけて皇太子になり、父親の死とともに国王になると、これまでの合議制のサウジ王政では考えられなかったような独裁的な国王になり、サウジ王政の権力は分散型から集中型に転換する。

 

サウジ王室上層部で対米自立の国策を目指す勢力は、50年間やれる若いサルマンを独裁的な国王にすることで、王室内の対米従属派をずっと排除し、サウジの国家戦略を恒久的に対米自立、多極型対応にしたいのだと考えられる。

 

 

 

 サウジ王政は従来、権力構造が合議制なので、王室内部の騙し合いや目くらまし戦略が優先され、国家的な意志を明確にできなかった。

 

しかし今後、若いサルマンが独裁的な国王になると、明確な国家戦略を世界に向かって打ち出す傾向を強めそうだ。

 

米国覇権下でプロパガンダを担う米欧マスコミや国際人権団体は、サウジの独裁体制を批判し続けるだろう。しかし、彼らの真の狙いはサウジの対米自立を妨害することであり、サウジの人々の権利を守ってやることは二の次だ。

 

 

 

最近、サルマン親子がナイーフを追い落とそうとする政争が激しくなるとともに、米英などのマスコミが、この政争についてプロパガンダと思える歪曲された解説をさかんに流すようになった。

 

その主なものは、サルマン副皇太子のせいでサウジがひどいことになっているという見方だ。たとえば、イエメンとの泥沼の戦争を起こしたのは、国防相になったばかりのサルマンだったという見方がある。だが、若いサルマンがイエメンと戦争したいと考えたのなら、国防相になったばかりの時でなく、国防相になった後、数か月かけて軍内をある程度掌握してから開戦するはずだ。

 

 

 

そもそもイエメン戦争は、米国が起こした戦争だ。

 

以前の記事に書いたように、米当局は昨年3月、イエメンでフーシ派が首都サナアを掌握し、それまでのハディ大統領から権力を奪ったまさにその時に、ハディ政権に支援してあった5億ドル分の兵器を放置したままイエメンから米外交団を総撤退させ、フーシ派に兵器がわたるようにした。

 

フーシ派が急に戦闘機やミサイルを手に入れ、隣接するサウジを攻撃できる力を持ったため、サウジはフーシ派が態勢を整える前に、急いでイエメンを空爆し、米国が放置していった戦闘機やミサイルを破壊しなければならなくなった。

 

米国は、昨年1月にサルマン父が国王になり、息子が国防相になって、サウジが非米的なサルマン親子の体制になった直後に、この展開を引き起こしている。 (◆米国に相談せずイエメンを空爆したサウジ)

 

 

 

イエメン戦争は、米国がサウジの対米自立を阻止するために起こした戦争だ。サルマンが若気の至りでイエメンに戦争を仕掛けたという「解説」は、軍産傘下のマスコミによる、善悪をねじ曲げたプロパガンダである。 

 

 

 

 昨年12月には、ドイツの諜報機関BNDが、サルマン親子を酷評する報告書を作り、マスコミに流した。

 

報告書は、イエメン戦争を起こしたのも、イランとの敵対を扇動して中東の混乱に拍車をかけているのもサルマン親子だと書いている。

 

私から見ると、イエメン戦争やイランとの敵対を起こしているサウジ国内の勢力は、サルマン親子でなく、サルマンの対米自立戦略をつぶしたいナイーフ皇太子らの方だ。

 

この報告書は、サルマン親子に濡れ衣をかけることでドイツやEUとサウジの関係を悪化させたいと考えた米英の軍事諜報筋(国防総省やCIA、MI6)が作ってBNDに出させた感じがする。

 

 

 

 この報告書が報じられた後、ドイツ政府が自らの傘下であるBNDを叱責するという異例な展開になった。ドイツが率いるEUは、中東で対米自立的な外交戦略を模索しており、それを挫折させたい米英に「はめられた」感じだ。歪曲した報告書を、歪曲した出し方で発表する。これが諜報界(軍産、外交官)やその傘下のマスコミの手法だ。 

 

 

 

「サルマン国王は痴呆症だ。数か月以内に、ナイーフ皇太子に王位を譲るだろう」「原油安は、若く未経験なサルマンが産油政策をコンサルタントに頼り切りにした結果の失策だ」「シーア派のニムル師の処刑を決めたのも若いサルマンだ」「若いサルマンの自動車の隊列が通るために道路を封鎖したことが、昨年9月にメッカで2千人の巡礼者が死亡した圧死事件の原因だ」などなど、味噌も糞も一緒にした、すべてサルマンが悪い的な歪曲報道が、米英などのマスコミから流されている。 

 

 

 

 このようなサルマンたたきの誹謗中傷が席巻するということは、逆に、サルマン親子の対米自立策がそれだけ成功しているということだ。

 

軍産複合体は、自分たちが支援しているナイーフ皇太子らサウジの対米従属派がサルマンにやられて不利になっているので、サルマンたたきを激化していると考えられる。サウジ王家の内紛は、今年が山場かもしれない。引き続き注目していく。

 

●サウジアラビア王家の内紛 tanakanews.com/160206saudi.htm

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

日本古代史

日本古代史入門
クリエーター情報なし
作品社(インプレス)

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 戦艦大和の原爆実験   フクイチは核爆弾の製造工場
    アルト (08/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM