ロイヤル  オランダ  スェーデン  ニツポン

  • 2019.02.06 Wednesday
  • 22:32

 

 

人々に寄り添い、悲しみをともにし、喜びや国の誇りを分かち合えたことは、本当に貴重な体験となりました」


2013年オランダ女王ベアトリクスの生前退位に向けたテレビ放送。


明仁と超似てる。これは参考にしてるな。
君主通しの作戦会議もありそうだ

 

https://twitter.com/zzOMecpIvqvy9G9/status/1092025895395573761

 

 

 

 

 

あー、脱原発を阻止するスウェーデン王室企業(元フランス戦争屋が王族に?)が勝訴!〜

 

原発の段階的廃止でドイツ政府に賠償判決〜

 

「メルケル首相の脱原発宣言が出された直後、原発製造元のバッテンフォール社がISDS条項を使いドイツ政府を訴えた

 

 

「https://pbs.twimg.com/media/CzCnr_0UoAAU-Ps.jpg」の画像検索結果

 

https://twitter.com/JunjiHattori/status/806329484840316929

 

 

 

 

 

 




スウェーデンの王室もルーツはフランス人!イギリス王室と同じだった、とは!【スウェーデン王と王室の意外なルーツとは?

https://twitter.com/JunjiHattori/status/806476286285578240
 

 


〇 ベルナドッテ王朝(スウェーデン語:Bernadotte [bɛɳäˈdɔtː])は、1818年から現在まで続くスウェーデンの王朝である。

ポンテコルヴォ王朝とも呼ばれる。

スウェーデンのホルシュタイン=ゴットルプ王朝のカール13世(在位:1809年 - 1818年)には世継ぎが生まれなかったため、

スウェーデン国民議会は、当時ヨーロッパの覇権を握っていたナポレオン・ボナパルト配下の将軍ジャン=バティスト・ベルナドット(スウェーデン語名ベナドット)を王位後継者に推戴した。


ベルナドットは南フランスのベアルン州ポー出身で兵卒として軍に入り士官へと昇進し、

さらにフランス革命後の動乱の中でフランス元帥、ポンテコルヴォ大公にまで出世していた。

ポンテコルヴォ王朝の名はこの時期の称号に由来する。


1810年、カール13世の養子としてカール・ヨハンと改名し、スウェーデン王太子兼摂政となったベルナドットは1813年、

ロシア・プロイセン、スウェーデン連合軍を指揮してライプツィヒの戦い(解放戦争)でナポレオン軍を撃破し、

1814年のキール条約でデンマークからノルウェーを割譲させた。


同年のモス条約(sv)の締結により、両国は連合王国となった。

ノルウェーとの同君連合は1905年まで続いた。


1818年にカール13世が死去するとカール・ヨハン(ベルナドッテ)はカール14世ヨハンとしてスウェーデン国王(兼ノルウェー国王)に即位し、現在まで続くベルナドッテ王朝を開いた。


そもそも出自が平民で、即位までの経緯からしてスウェーデンとは何の係累も無い家系であったが、

グスタフ5世の王妃ヴィクトリアから前王家の血を引いている。


スウェーデンは以後、19世紀中頃の汎スカンディナヴィア主義を経て、武装中立を揚げ現在に至る。

第一次世界大戦、第二次世界大戦とも中立を維持した。


1979年、スウェーデン憲法改正により、カール16世グスタフ現国王はすべての政治権力を喪失してスウェーデンの儀礼的国家元首となった。

1980年、スウェーデン王位継承法の改正により、それまでの男子継承から、男女を問わず出生順に王位継承権が生じることになったため、長女のヴィクトリア王女が王位継承者となっている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%89%E3%83%83%E3%83%86%E7%8E%8B%E6%9C%9D


☆ すべての政治的権力を喪失とありますねぇ  w

 

 

 

 

内奏、英語でシークレット・リポート。

 

 

 


こんな手続きは憲法にも法律にもないよね。


天皇がNOと言えば、

 

昭和天皇責任の旧日本軍の毒ガス弾が埋まっている土地を森友学園に売ろうとしていたことも首相の妻が被るし、

 

中国で人体実験した生物化学兵器特許を更新しなきゃならなくなれば、獣医学部も作る。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1092898060890398720

 


>陛下は君臨すれども統治できない

誰からそんな風に洗脳されたの? 御用学者? それともマスコミ?

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1092898749234343936

 

 

 

親分英国が中国悪魔化で ニツポンは 火病で追随

  • 2019.01.31 Thursday
  • 22:55

 


シンガポール(元英国海峡植民地)かブルネイ(元英国保護国サワクワ)に、

英国海軍基地を造る構想は

 

軍需産業を始めとする産業に経済効果をもたらすので、関連株が上昇中。

でも金融操作のような面をして英国は本気だと思います。


世界で君主政治は崩壊しつつありますので。

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1090492149710221312








〇 Britain’s planned naval base in Southeast Asia seen as ‘muscle-flexing’ against China


https://www.scmp.com/news/china/military/article/2180293/britains-planned-naval-base-southeast-asia-seen-muscle-flexing




◎ 英国の本気度、乗り遅れまいと加速度を上げてくるでしょうね。

例えばファーウェイの技術力に相当焦っていると思います。


息子曰くワイファイが要らなくなると。

 

君主政治など透けて見えてしまいますものね。


 

https://twitter.com/tanaka93225760/status/1090503948119621632


 

 

 

ロシア悪魔化のシナリオは大英帝国から

  • 2019.01.25 Friday
  • 22:42

 

 

☆ ということで

 

火病が ロシア悪魔化に 英王室に憧れを 天皇教 という 一本の線になります。

 

 

 

〇 ​アノニマス(匿名)を名乗るハッカー集団​が昨年(2018年)11月、あるNGOに関する文書を公開した。

そのNGOはインテグリティ・イニシアティブ。

イギリスの軍と情報機関による極秘の心理作戦を実行、


その活動範囲はアメリカにも拡大し、同国の国務省、FBI、DHS(国土安全保障省)、あるいは有力シンクタンクに強力な同盟者を育成していることが明らかになった。

原資の200万ドルはイギリスの外務省が出したという。


 プロジェクトの内容は第2次世界大戦が終わって間もない頃にアメリカで始まった情報操作プロジェクト、モッキンバードに似ていると言われている。


 モッキンバードで中心的な役割を果たしたのは4名。

ウォール街の弁護士でOSSやCIAに君臨していたアレン・ダレス、

やはりウォール街の弁護士でアレンの側近として破壊工作を指揮していたフランク・ウィズナー、

やはりダレスの側近で国際決済銀行初代頭取の孫であるリチャード・ヘルムズ、

 

そしてワシントン・ポスト紙の社主だったフィリップ・グラハムだ。


 フィリップ・グラハムの妻、キャサリンはウォーターゲート事件でリチャード・ニクソンを失脚させた当時のワシントン・ポスト紙社主。

フィリップはジョン・F・ケネディ大統領が暗殺される3カ月前に自殺している。


キャサリンの父は世界銀行の初代総裁だ。


ニクソン辞任で副大統領から昇格したジェラルド・フォード大統領時代、政府内からデタント派が粛清されてネオコンが台頭したことは本ブログでも繰り返し書いてきた。
 

 

 ウォーターゲート事件の取材は若手記者だったカール・バーンスタインとボブ・ウッドワードが中心になって行われたが、

ウッドワードは少し前まで海軍の情報将校で記者としては素人に近い。事実上、取材はバーンスタインが行ったようだ。
 

 

 そのバーンスタインはニクソン大統領が辞任した3年後の1977年にワシントン・ポスト紙を辞め、

「CIAとメディア」という記事をローリング・ストーン誌に書いている。


その記事によると、20年間にCIAの任務を秘密裏に実行していたジャーナリストは400名以上に達し、

そのうち200名から250名が記者や編集者など現場のジャーナリストで、残りは、出版社、業界向け出版業者、ニューズレターで働いていた。


また1950年から66年にかけてニューヨーク・タイムズ紙は少なくとも10名の工作員に架空の肩書きを提供したとCIAの高官は語ったという。(Carl Bernstein, “CIA and the Media”, Rolling Stone, October 20, 1977)

 


 当然のことながら、CIAの工作は国境を越える。​


フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング(FAZ)紙の編集者だったウド・ウルフコテ​は2014年2月、ドイツにおけるCIAとメディアとの関係をテーマにした本を出している。
 

 

 彼によると、ドイツだけでなく多くの国のジャーナリストがCIAに買収されている。


人びとがロシアに敵意を持つように誘導するプロパガンダを展開、

人びとをロシアとの戦争へと導き、引き返すことのできない地点にさしかかっているというのだ。

2017年1月、56歳のときに心臓発作で彼は死亡する。

 

出版されたはずの英語版は市場に出てこなかった。


 インテグリティ・イニシアティブも人びとがロシアに敵意を持つように誘導する。


そのネットワーク内に含まれるウィリアム・ブラウダーはアメリカ支配層の対ロシア戦争で重要な役割を果たしている。

 この人物はボリス・エリツィン時代のロシアでクレムリンの腐敗勢力と手を組んで巨万の富を築いたひとり。


不正な手段で手に入れた資産をロシアから持ち出すために使われた銀行のひとつ、リパブリック・ナショナル銀行ニューヨークを創設した人物と
ヘルミテージ・キャピタル・マネージメントなる会社を共同で創設したのがプラウダーだ。


 この金融ネットワークでマネーロンダリングしていたとロシア当局はにらみ、

ブラウダーが雇っていたセルゲイ・マグニツキーが2008年に逮捕される。

マグニツキーを弁護士だとする人もいるが、実際は会計士。経済犯罪の鍵を握る人物だったと言われている。


 そのマグニツキーは取調中に死亡、西側では拷問で殺されたと宣伝されてきた。

この人物は心臓病を抱えていたことから病死だと考える人が少なくないが、

口封じされたと疑っている人もいる。


ブラウダーは2013年に欠席裁判で懲役9年の判決を受けているが、ロシアの逮捕令状要請はインターポールが拒否している。
 

 

 インテグリティ・イニシアティブが重要視しているのはドイツだが、

その矛先はイギリス労働党のジェレミー・コービン党首やドナルド・トランプ米大統領にも向けられている。


西側の有力メディアやアメリカの民主党が盛んに宣伝している

 

ロシアゲートの発端になった根拠薄弱で信頼度の低い報告書を作った元MI6オフィサーのクリストファー・スティールはブラウダーにも雇われていた。


 日本のマスコミが権力者の走狗にすぎないことは言うまでもないが、

 

日本で崇拝者が少なくないアメリカやイギリスをはじめとする西側の有力メディアも同類だ。

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201901230000/

 

ウィリアムと ケイトの妊娠 出産

  • 2019.01.20 Sunday
  • 22:42

 

 

☆ 他の記事は 拝見していないブログからの引用ですが

 

英王室が ニセユダヤであり ニツポンが サンカであることは そう思っています。

 

イギリス人ではないえい王室 また ニツポンも 日本人という よくわからない 人種を売り物にしていますが

 

下記の記事でも やたらと 「ユダヤ」が出てきます。

 

この場合も ニセものには ユダヤではなく ハザールとか ロスとか使ってほしいです。

 

(なので ユダヤと書いている部分は ?と感じて 読んでいただきたいと思います)

 

 

そして

 

明治天皇は 「ユダヤの生き神として 日本を統治せよ」ということで 天皇を神として 嘘の歴史が始まったのです。

 

なぜ ニセユダヤ ロスは

 

これほど ユダヤと言いたがるのでしょうか?

 

このことに 整然とした答えを 見つけたいです。

 

 

また 妊娠 出産ですが ・・・

 

嘘っぱちであることは ニツポンでも もう 公然と当たり前のことですね。

 

 

問題は そういうことをする

 

今ある 「ロイヤル」というものの 本当の正体です。

 

 

 

◎ 日本のマスコミ(特にテレ朝)は、昼も夜も英王室の赤ちゃん誕生について派手に報道していました。

 

ああまたか、と呆れるほどでした。

 

これも支配者のプロパガンダの一環なのでしょうが。。。

 


と言うわけで、以下の記事で王族の秘密が暴かれています。

 

 

以前にも英王室は元々の英国人ではなくユダヤ人(ロスチャイルド)にいつのまにか乗っ取られていることをこのブログでお伝えしていますが。。。

 

今回もウィリアムとケイト夫妻からユダヤ人の血の濃い赤ちゃんが生まれることになりました。

 

しかもロスチャイルドの一族です。

 


ヨーロッパの王室や貴族社会では案外、頻繁に妾や乳母やメイドに子供を産ませたり、代理母を利用したりしていたようです。

 

まあ、日本の皇族や貴族社会も歴史的に同じようなことをやってきましたが。。。

 


そして、今回もケイト・ミドルトンさんは、代理母を利用して子供を産ませることにしたようです。

 

つまり、数日前に生まれた赤ちゃんは本当の赤ちゃんではなく、2か月後に代理母から生まれる赤ちゃんが本当の赤ちゃんだそうです。

 

2か月の違いなら、大衆を誤魔化せますね。

 

 

何しろ、ケイトさんは、しばらくは赤ちゃんと共に実家にいるということですから、少なくとも2か月は赤ちゃんを公の場に披露せずに済むわけです。

 


そして、これはあくまでも私個人が感じたことですが。。。出産後に登場したケイトさんの姿を見て、ちょっと違和感を感じました。

 

ケイトさんは出産後にも関わらず、非常にスリムな身体をしていました。

 

しかし、下腹部だけが不自然に大きく妊娠6ヶ月くらいのお腹をしていました。

 

通常、あのようなスリムな身体を維持していたなら、下腹部があのように大きいままであるワケがありません。

 

子供を産むと同時に、下腹部もぺっちゃんこになっているはずです。

 

これは出産経験者なら誰でもわかることです。

 

 

どうやら、ロスチャイルド家も英王族も、出産に関してまでも、大衆に嘘をつく人たちなのです。

 

 

世界の富と権力を握った連中は、私達から隠れて何でも好きな事ができるのです。


<英王族もケイト・ミドルトンも、皆、ユダヤ人> (ニセユダヤと思います)


http://the-tap.blogspot.jp/2013/07/kates-fake-pregnancy-mums-word.html


(概要)
7月22日付け:


ケイト・ミドルトンもウィリアム王子も彼等の赤ちゃんも、皆、ユダヤ人です!!


ケイト・ミドルトンの赤ちゃんはユダヤ系の病院で生まれました。


この病院は、当時、非常に裕福なユダヤ人(ロンドンで最も有名なセファルディ一族)のフランク・チャールズ・リンドにちなんで名づけられました。

 

ケイト・ミドルトンもセファルディー系ユダヤ人です。この病院は貧しいユダヤ人のために建設されました。1982年に、ウィリアム王子も同じ病院で生まれました。


メディアが彼等について大々的に報道しているのは、

 

強制的にイギリスをユダヤ人の君主国にさせるためのプロパガンダの一環です。


そして、約500兆ドルもの世界の富を独占するロスチャイルド家の計画として、ウォール街の親族やパペットを使うことで、世界金融崩壊を企てています。

 

その目的とは。。意図的に西洋諸国を永遠に不景気な状態にさせておいて、地上に世界統一通貨、世界統一銀行、新世界秩序(ニューワールド・オーダー)を創り出すことです。

 

 

英王室の内部告発者によると、

 

移民で構成された精神的に不安定な英王族は英国民に対して何の信頼もしていません。

 

 

彼等は常に、イギリスの移民や外国人、そして自分達の仲間である世界一裕福で権力のあるユダヤ一族に対してのみ親近感を持って接しているのです。

 

 

エリザベス女王とエジンバラ公は、ユダヤ支配のニューワールドオーダーの実現を目指すユダヤ一族の地位が向上し、永遠に安泰となることを約束しています。

 

つまり、その時、英王族はユダヤ一族となるのです。

 


なぜ、一般人のケイト・ミドルトンがウィリアム王子と結婚できたのかについて、多くの人々が不思議に思っているのは確かです。

 

 

しかし、ユダヤ人が支配する主要メディアやユダヤ人社会は我々一般人から真実を隠し続けているのです。

 


ケイト・ミドルトンの母親の家系は、中流階級のセファルディー・ユダヤ人(純粋なイスラエルの子孫であり途中から改宗したアシュケナージではない。)の家系です。

 

 

1656年に、彼女の先祖等は、フリーメーソンのオリバー・クロムウェルの援助によりイギリスに移住してきました。

 

オリバー・クロムウェルは、ユダヤ人等をイギリスに移住させた見返りとして、ヨーロッパで最も資金力があったアムステルダムのユダヤ人銀行家の援助を受け、当時のイングランド王を追放したのです。

 


1290年に、エドワード1世はユダヤ人等を様々な罪でイギリスから追放していました。
(ユダヤ人は西暦240年以降、84ヶ国から109回も追放されています。)

 


ケイト・ミドルトンの母親の旧姓はゴールドスミス(ユダヤ人の名前)です。

 

彼女の母方の先祖は皆ユダヤ人女性でした。ユダヤとしてのアイデンティティは母系で継承されます。


また、ユダヤ教の法則では、ダイアナ妃(ロスチャイルド系)の長男のウイリアム王子も正式にユダヤ人と見なされています。以下のサイトを参考。
http://endzog.wordpress.com/2012/04/16/the-great-kate-middleton-scam-shes-a-jew/

 

 

ダイアナは、実際は、ジェームス・ゴールドスミス卿(フランス系ロスチャイルド家)の娘です。

彼は国民投票党のリーダーで、世界統一政府の敵対者でした。

 

 


ビクトリア女王は非嫡出子であり、ネウサン・メイヤー・ロスチャイルドの娘であったと伝えられています。

 

エリザベス女王もエジンバラ公もどちらもビクトリア女王のひ孫です。

 

<ケイト・ミドルトンの妊娠は偽装?>
http://the-tap.blogspot.jp/2013/07/kates-fake-pregnancy-mums-word.html


(概要)
7月8日付け:
このウェブサイト(http://www.helpfreetheearth.com/)によると。。。

 


多くの芸能人がやっているように、ケイト・ミドルトンも同様に、つわり、体重増加、足首のむくみ、胸のふくらみ、膀胱の違和感、出産の苦痛、お腹に出来る妊娠線を嫌い、自分の子供を作るのに代理母を利用したのです。

 

彼女は、ファッショナブルな王族のライフスタイルを維持するために身体の線を気にして体重増加を避けるために代理母出産を選んだのです。


また、ケイトは2012年12月3日〜6日にかけてつわりの治療のために病院に入院しました。

 

しかし、その時、メディアが伝えた通りの理由(つわりのため)で入院したのではなかったのです。

 

つわりであれば、王室専用の医師団が容易につわりの症状を緩和できたはずです。

 

彼女が入院した理由は、卵子抽出手術を行い、人工授精をするためだったのです。

 

そしてケイトの卵子とウィリアムの精子の受精卵(胎芽)が彼等が雇った代理母の子宮に移植されました。

 


代理母を利用するというスキャンダルを隠ぺいするために、ケイトはシリコン製の妊婦腹(3ヶ月用、6ヶ月用、そして9か月用)をお腹に巻いていたのです。

 


また、ケイトが病院に入院していた時、その病院の看護師の自殺が報道されました。

しかし実際は看護師は自殺ではなく殺害されたのです。彼女は、ケイトが妊娠していないこと知ったために狙われたのです。

 

 

妊娠の兆候?

 


妊娠後期とされる時期に撮られたケイトのハイヒール姿の写真を良く見ると、顔がむくんだり、胸が膨らんだり、足がむくんだりしている様子は一切ありません。

 

彼女は以前と全く変わらず、とてもスリムであり、ハイヒールでも楽に立っていることができています。

 

通常の場合、医師は妊婦に対して、妊娠中はバランスを崩しやすいのでハイヒールを履かないようにと忠告します。

 

しかし、彼女は、お腹だけが非常に大きいだけでハイヒールを履いても何の問題もありません。

 


本物と偽物の出産予定日

 


もしケイトとウィリアムの赤ちゃんが、12月3日〜6日にかけて行われた人工受精により代理母から生まれる赤ちゃんだとしたら。。。日にちが合いません。

 

その場合は、出産予定日は9月初めになるはずです。

 

ケイトがつわりの治療のために入院したと言われた時、ケイトは妊娠4週間〜8週間だったようですから、そうすると、彼女の出産予定日は7月であることが分かります。

 

しかし7月の出産は演出であり、本物の赤ちゃんが代理母から生まれるまでは、代わりの赤ちゃんが使われる可能性があります。

 

 

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51892727.html

 

 

 

悪の枢軸

  • 2019.01.20 Sunday
  • 22:39

 

☆ 下記は 順ちゃんのツィートです

 

これも

 

ユダヤと偽ユダヤが ごちゃ ごちゃかな?

 

 

 

◎ 世界の戦争屋の実態の大部分はユダヤ金融と

海賊とプロテスタントを使ってきたエリザベスらと


ユダヤ金融とマフィアとカトリックを使ってきた欧州王族らロイヤルファミリーだ!

彼ら天皇も含めたロイヤルファミリー(王族)らは今やユダヤ金融と血筋も交え一体化し巨大な富を収奪し民主政治を脅かしている

https://twitter.com/JunjiHattori/status/992524106007437312
 

 

 

 













 

ユダヤ陰謀論は本当か?  過去記事 

  • 2019.01.18 Friday
  • 22:22

 

 

☆ 他の記事にも

 

英王室は ユダヤであり ロスチャイルドとあります。

 

英王室は ロス系であり イギリス人ではないと つまり 乗っ取り犯と 私も思います。

 

 

けれど 

 

ロス系を ユダヤとしていいのか ・・・

 

 

ユダヤと ニセユダヤは 不自然なほど 区別されていないと思います。

 

 

それは 日本と 乗っ取り犯のニツポンとが 

 

ニセニツポンの 執拗な「日本」を繰り返すことで

 

おそらく 世界で 乗っ取られている日本を知られることはないと思います。

 

 

もちろん どこでも 原住民は 残っています。

 

日本も 権力にいきながら 日本潰しをしているものはいます。

 

 

ユダヤと言う言葉は ユダヤと ロス とに分けるべきと思いますし

 

ニセユダヤとは DNAで はっきり違いが分かるという情報もあります。

 

 

私は

 

サンカ エタ は 日本にいたらしい 種族だとしても

 

朝鮮からの棄民が 背乗りをして 日本人といいながら 日本潰し 朝鮮バッシングをするのだけは

 

はっきり 世界に知ってもらいたいと思います。

 

 

これほど こざかしい 犯罪はありえないし

 

今も 世界で 影になりながら 戦争の種をまいている

 

ニツポン天皇の元にある 笹川財団という ヤクザそのものとして 暗躍しているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 「ユダヤ」は誰が作ったか?

 

イギリス王・貴族が真犯人だ。

 

イギリス王・貴族は、古くからワン・ワールドを思考し、世界を支配しようと考えている。

 

当初は、表立って活動していた。しかし、非難の的になることに気が付いた。

 

 

そこで、非難の矛先を逸らすための身代わりをでっち上げた。それが、ユダヤだ。

しかし、実体は無いから、居るかのように思わせなければならない。そこで、役者を配置したわけだ。

 

・ユダヤ組織

・反ユダヤ組織

・ユダヤ陰謀論者

 

ユダヤ組織は、ユダヤを擁護し、反ユダヤ組織はユダヤを批判する。

 

これは理解しやすいだろう。

 

同じ意思を持つ者をピックアップし誘導することもできるから、一石二鳥だ。

 

皆さんの中には、ユダヤ陰謀論者は無関係だと考える方も居られると思う。

 

 

わざわざ、ユダヤの計画を暴露するメリットが無いのではないか?と思うはずだ。

 

では、考えて欲しい。もし、ユダヤ陰謀論者が居なかったら?、どうなるか?

 

 

どんな巧みな策略も、時間が経過すれば気がつく人間が出てくる。

 

ユダヤ陰謀論者が既にいれば、その下に参集することになる。

 

 

そう、ピックアップできる。さらに、そのユダヤ陰謀論者が誘導できる。グループのリーダーであれば、なおさら容易だ

リーダーと意見が合わなければ、袋叩き、粛清できる。

 

 

ユダヤ陰謀論者を決して信用してはいけない。

 

個人情報を明かしてはいけない。。

単に、陰謀を知り、参考にするだけに留める事だ。

自分自身でよく考え、どうすれば良いか決め、行動することが必須だ。

 

 

 

ユダヤ陰謀論者の典型例

 

Rk氏

 

鋭い洞察力で定評がある一方、なぜかイギリス王・貴族に触れない。

 

「王家の無くなった国はかわいそうだ。」と発言し、天皇を賛美している。

 

第二次世界大戦、大本営発表という言葉を聞いた事があると思うが、では、その大本営とは、どこにあったのか?

 

宮中にあった。そこには、参謀達が集められ作戦が決定されていった。

 

東條英機は入る事ができず、単に決定を承っただけに過ぎない。

 

大本営に集められた参謀を差配したのは、誰か?

 

 

ところで、軍事作戦立案での重要事項とは何か? 武器・弾薬・食料の補充計画だ。

通常、これらを無視して作戦を立てる軍人はいない。

 

しかし、第二次世界大戦では、これらは無視され作戦が立てられた。思いつきのように。

 

日本人への思いなど微塵も無く、虫けらのように使い捨てられた。それが、第二次世界大戦だ。

 

宮中に入れるずぶの素人とは誰か?日本人への思いは微塵も無く、虫けらのように使い捨てたのは、誰か?

最悪の売国奴、ワン・ワールドの一員、それが昭和天皇だ。

 

 

RK氏は言う。「アメリカが参加しないTPPは大賛成だ」と。

 

 

TPPは、多国籍企業が特権を持つ契約。国家間の貿易交渉ではない。

 

理論上、多国籍企業は、日本とだけ結ぶことができる。他の国は無関係だ。

 

多国籍企業が日本国憲法より優位の特権を持つ契約がTPPだ。

 

そして、多国籍企業は、ケイマン諸島に本社を置き、イギリス領。

 

多国籍企業を支配するのが、イギリス・金融マフィアであることは子供でも分かる事。

 

「N.W.O(ニュー・ワールド・オーダー)」は、大英帝国の別称にすぎない。

 

 

なぜ、それを伝えない?RK氏が英雄?

 

核心から逸らせる誘導者。ワン・ワールドの一員だ。

 

http://ri4jp.web.fc2.com/page31.html

 

 

 

☆ これは いろいろのご意見があると思いますが

 

あえて 再び引用しました。

 

スピルバーグがユダヤだとか これは 改宗ユダヤ ハザール人のことで パレスチナとは別種なのか? と 私は疑問に思っていました。

 

英国のメイは ハザールだそうで 結局 大英帝国は ハザールだと思います。

 

パレスチナのユダヤではないですよね。

 

 

ニツポンでいえば

 

サンカとかエタとか 棄民朝鮮人とかですが

 

なにか ユダヤと 日本が ダブって見えて仕方がありません。

 

 

ニセユダヤをユダヤと呼ばないでほしいものです

 

また

 

日本は多民族でよいのですが

 

日本を潰すためにいるものが 

 

本名を隠し 田布施の神社を拝み 日本人 日本人と言い続けること自体

 

本当は 日本を潰している策略かもしれません。

 

 

日本とは 異様で 白雉の国と 世界に思わせる効果があります。 

 

天皇のすり替え そして 背乗りという国体は

 

是非 世界に知ってもらいたいものです。

 

 

また 英国も 貧困者が とても増えているそうです。

 

NWOというのは そういうことです。

 

 

 

 

ロシアへの戦争 ウクライナ 露・黒海で米の動きを監視  ロシアの国旗を無視 

  • 2019.01.10 Thursday
  • 22:38

 

 

1.9  ケルチ海峡事件でウクライナが欧州人権裁判所にロシアを提訴

ウクライナは欧州人権裁判所にロシアを提訴した。


ウクライナは昨年11月25日にケルチ海峡での国境通過の手続き違反で拘束された船員の逮捕が違法であると認めるよう求めている。

欧州人権裁判所問題を担当するウクライナのイヴァン・リシチナ法務副大臣がフェイスブックで発表した。


ロシア連邦保安庁は11月25日午前、3隻のウクライナ船がロシア側に航行の許可を得ずにケルチ海峡に向かい、領海に侵入したと発表した。

ロシア保安庁沿岸警備隊とロシア黒海艦隊の艦船がウクライナ艦船に対し、

合法的な停止命令を行った。

ところがウクライナ艦船はこれに反応せず、航行を続けたため、ロシア側は違反船舶の強制停止のため、武器を用いた。


ウクライナ海軍の兵士3人が軽傷を負い、治療を受けた。艦船は拿捕された。

ロシア大統領府はこの事件を「非常に危険な挑発行為」だと呼んでいる。

 

 

 

 





1.8 露国防省、黒海で米海軍艦の動きを監視していると発表

ロシア国防省は、ロシア黒海艦隊の哨戒艦プィトリーヴィーが、

黒海に入った米国の揚陸艦フォート・マクヘンリーの動きを監視していると発表した。
 

 

国防省は「黒海艦隊の哨戒艦『プィトリーヴィー』は、米海軍のドック型輸送揚陸艦『フォート・マクヘンリー』の動きを監視するための複合的な措置を実行している」と伝えた。ロシアのマスコミが報じた。


フォート・マクヘンリーは日本時間7日03時00分に黒海に入った。

 

同揚陸艦には約500人の海兵隊員が乗っており、対空砲やミサイル兵器を装備している。
 

 

 


〇 アメリカ戦略軍が昨年(2018年)末、ツイッターで核攻撃を示唆する書き込みをして話題になった。

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201901030000/

 

 

 

 

 

1.6 ジュニア・アイスホッケー世界選手権の動画 

銅メダルのロシアの国旗だけ無視【動画】
 


カナダで開かれたジュニアアイスホッケ世界選手権のツィッター動画に、

 

全参加国のうちロシアの国旗だけが映し出されなかった。


20秒間の短い動画はホッケーファンへの謝意を表したもの。


ところが映し出された国旗は参加10か国のうち9か国のみでロシアの国旗だけ除外されている。

組織側はなぜロシアの国旗が表示されていないのかについて、現段階では説明を行っていない。

https://twitter.com/HC_WJC/status/1081767713301684224




ツィッターに掲載されたビデオには


「あなたたちは再びこれを行ってくれました。

バンクーバー、ビクトリア市のみなさん、カナダの全国民、世界中のファンのみなさんに感謝。このトーナメントは歴史に残るものでした」と書かれている。


これを見た書き込みには


「ロシアはどこだ?」

「またもやロシアに対する不敬。スポーツは政治抜きのものだろう?」

「汚いトリック」と驚きとブーイングが続いている。
 

 

ロシア代表団は6日、スウェーデンを5対2で下し、銅メダルに輝いた。金メダルは決勝で米国を下したフィンランドが獲得した。


☆ カナダは もちろん 英国 (大英帝国)の 支配下です。

悪魔サイドにとって ロシアが完璧に敵なのだから

ロシアは 神のサイドということです。


英王室 (ロス茶を含む)の 表面化が すごい。

もちろん 表面には出てきませんが 配下 植民地化 をしている国を知れば 簡単にわかります。

やはり 半端ではない 人間の皮を被った という感じです。


そこで作られたのが

明治からのニツポンです。


 

ソールズベリー事件の前に英国は猛毒専門家を雇用  アノニマス

  • 2019.01.08 Tuesday
  • 22:52

 

 






1.6 アノニマスが暴露 

 

ソールズベリー服毒事件の前に英国は猛毒専門家を雇用し、対露制裁を準備
 


ハッカー集団「アノニマス」はソールズベリーでの服毒事件発生の数年前の段階で

 

すでに英国の

「インテグリティー・イニシエイティブ」プロジェクトの職員らは

 

ロシア人外交官の国外追放を呼び掛けていたことを暴露した。

 



アノニマスの暴露資料によって、プロジェクトに従事していた人員らは、自分の作業に化学兵器の専門家らを呼び込み、リクルーターおよびセルゲイ・スクリパリ氏の隣人と連絡を取っていたことが明かるみにされた。

 


サイトcyberguerrilla.orgには、アノニマスのメンバーらによる英国政府のインテグリティー・イニシエイティブ・プロジェクトの活動レポートも暴露されている。


インテグリティー・イニシエイティブの資料にはロシアのマスコミ機関、スプートニクおよびRTの活動についての調査結果も載せられている。



☆ アノニマスが1色かどうが 評価は分かれると思いますが

あの状況での事件は 暴力的な英国の嘘ですね。

 


イエズス会の長であり つまり 露中制圧 世界制覇 侵略の長でもあるのだから。



◎ 嘘の泥沼の中で嘘をはき続けるイギリス政府

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201809050001/

 

 

◎ 地球で4番目に大きな土地所有者は、アメリカ合衆国の連邦政府で7億6000万エーカー(米国の陸地面積のおよそ3分の1)を所有しているとしばしば言われている。

しかし、このワシントンDC民間会社連邦資産(Federal Estate)は、実は

ロンドン・クラウン・テンプル・シンジケートに所有され、支配されている。



https://ameblo.jp/ootadoragonsato/entry-10604996462.html




 

王位を放棄  マレーシア

  • 2019.01.07 Monday
  • 22:46

 

 

 

 

 

 

1.7  「ミス・モスクワ」と結婚した王が王位を放棄

1月6日、この日はマレーシアの王ムハンマド5世が王位を放棄したことで知られることとなった。ロイター通信が報じた


王位の放棄は、マレーシア憲法に従って行われると伝えられている。決定は直ちに有効となる。


王が任期中に王位を放棄するというのは、マレーシアの歴史の中ではじめてのケース。

決断の理由は公表されていない。


マレーシアの「スター」紙によると、ムハンマド5世は彼の故郷であるマレーシアのクラタン州スルタンに戻る予定。

 


ムハンマド5世は2016年に王位を継いでいた昨年11月、ムハンマド5世は美女コンテスト「ミス・モスクワ2015」の優勝者オクサーナ・ヴォエヴォジナさんと結婚した。

王宮は、彼女に王族の称号「ダティン」を与えると発表していた。

 

 

 

☆ 日英も 「退位」 (英国はフィリップ)の理由は なにも言われていませんね。

 

情況からみて 察しはつきます。

 

 

退位して 「上皇」という経緯には あっけにとられました。 w

 

 

私は とても なにかしら 時代的な 象徴的なこととして 興味をもちました。

 

 




 

ニツポンは大英帝国を賛美する運命  ソールズベリー事件の暴露 アノニマス

  • 2019.01.06 Sunday
  • 22:41

 

 






1.6 アノニマスが暴露 

 

ソールズベリー服毒事件の前に英国は猛毒専門家を雇用し、対露制裁を準備


ハッカー集団「アノニマス」は

 

ソールズベリーでの服毒事件発生の数年前の段階ですでに英国の「インテグリティー・イニシエイティブ」プロジェクトの職員らはロシア人外交官の国外追放を呼び掛けていたことを暴露した。


アノニマスの暴露資料によって、プロジェクトに従事していた人員らは、自分の作業に化学兵器の専門家らを呼び込み、リクルーターおよびセルゲイ・スクリパリ氏の隣人と連絡を取っていたことが明かるみにされた。


サイトcyberguerrilla.orgには、アノニマスのメンバーらによる英国政府のインテグリティー・イニシエイティブ・プロジェクトの活動レポートも暴露されている。

インテグリティー・イニシエイティブの資料にはロシアのマスコミ機関、スプートニクおよびRTの活動についての調査結果も載せられている。
 

 


☆ アノニマスが1色かどうが 評価は分かれると思いますが

あの状況での事件は 暴力的な英国の嘘ですね。

イエズス会の長であり つまり 露中制圧 世界制覇 侵略の長でもあるのだから。


◎ 嘘の泥沼の中で嘘をはき続けるイギリス政府

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201809050001/

 

 

☆ 正直なもので

 

ピザゲイトで有罪になっている英王室を

 

ニツポンの天皇教は 笑顔で 称賛し マスコミは称え

 

下のネット作業員も 同じ反応です。

 

今 分かりやすい時代です

 

 

世界は 国別 民族別ではなく

 

たんに イエズス会 NWO vs  人間 (あるいはそれ以上?) で 別れている 

 

それが 顕著になってきたと感じます。

 

 

 

 

 

 



 

追い詰められた戦争や 核戦争へ ロシアの核弾道システム  戦争やパニック

  • 2018.12.29 Saturday
  • 22:57

 

 

アメリカ支配層はロシアのウラジミル・プーチン大統領に追い詰められ、孤立しつつある。

 

すでにロシア軍の質的な戦闘能力はアメリカ軍を上回っている。

 

アメリカ軍は物量で対抗するか、核戦争で人類を死滅させるしかない。
 


第2次世界大戦後、アメリカが世界に君臨できたのは戦争で儲かったからだけでなく、ライバルのヨーロッパ諸国やソ連が破壊され、

ドイツや日本が占領地で略奪した莫大な財宝を手に入れることができたからだ。

 

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201812280000/


 

 







12.26  露軍 プーチン大統領立ち合いのもと極超音速弾頭システム「アヴァンガルド」の発射実験に成功


プーチン大統領は発射実験の成功を受け、「アヴァンガルド」の製造者、発射実験の関係者、そして国防省に感謝を表した。

プーチン大統領は3月1日、連邦議会への教書で世界に類のない最新兵器について明らかにした。


最新兵器とは、ミサイル複合体「サルマト」、

潜水ドローン、

原子力推進型巡航ミサイル、航空ミサイル複合体「キンジャール」、レーザー超音速兵器を指している。

兵器については映像とコンピューターグラフィックによる機能説明のビデオが公開された。


 

 

 

12.29  ロシア極超音速ミサイル「アバンガルド」、米国内に「パニック」引き起こす=独紙

独紙ディ・ヴェルトは、ロシアの極超音速予定巡航戦闘ブロックを搭載する「アバンガルド」システムを、

 

「ロシア人に対するお年玉」だと名指した。


同紙は、このミサイルが米軍を神経質にさせていると指摘する。


同紙は、米国がもはや「圧力下で行動する」ことを強いられていると強調する。


11月初め、米国防総省は極超音速兵器迎撃システム「グライドブレイカープログラム」製造計画を立ち上げ、防衛産業企業に向けて緊急入札を発表した。


企業は「大気上層で極超音速予定巡航戦闘ブロックを搭載するミサイル迎撃のためのミサイル防衛(MD)システム」の案を提出する必要がある。


ディ・ヴェルト紙は、アバンガルドが米レーダーに特に深刻な脅威をもたらすのは速度でも機動性でもなく、ステルス性だと結論付ける。

特に太平洋沖の防衛が困難になる。


ロシア国防省は26日、プーチン大統領の指示を受け、滑空巡航弾頭を備えたミサイルシステム「アヴァンガルド」の発射実験を行い、成功した。





 

フランスから見ると 

  • 2018.12.22 Saturday
  • 22:56

 

 

〇 フランスに住んでいると、どうして君主制、王制の国がまだ存在するんだろうっていつも不思議。

 

https://twitter.com/kisoseri/status/1075939676140306432

 

 

〇 皇室をなくせばいい話だよ

 

https://twitter.com/NSDAP_1889_0420/status/1076014263926325248

 

 

〇 元号も必要で無くなります。

 

https://twitter.com/k58225789/status/1076158906571735040

 

 

 

 

〇 「黄色いベスト」に続きフランスの警察官が労働条件と給与への不満から抗議、というルモンド紙の記事の翻訳が届いたので、ブログにアップしました。

 

https://bavarde.exblog.jp/30225954/  

 

 

警察官の3大組合の要求に政府が応じなければ、1月に統一デモを行うそうです。

 

 

https://twitter.com/Kayoko_Kimura_/status/1075036830687473664

 

 

 

 

〇 フランスでは警察官に団体交渉権はあっても、ストは許されていないそうです。

 

それでもストをするのが、フランスの警官。

 

https://twitter.com/Kayoko_Kimura_/status/1075038072037888000

 

 

 

 

〇 なにやら羨ましくなる。

 

黄色いベストを着て街に出れば、そこにデモが生まれる。

警察官に誘導されることも、公安委員会の許可を得る事もなく。

 

https://twitter.com/ryuhaku0611/status/1074846967853834240

 

 

 

☆ 私は コメントでのバトルをしていた際に

 

露中を悪魔化

 

朝鮮を 強烈に罵倒する

 

いわゆる ネトウヨが

 

偽天皇教であり 大英帝国の支持者であることを 体験しています。

 

みごとに その通りだったので 気持ちが悪くなっています。

 

 

大英帝国とは

 

ピザゲイト そして 食人であることが もう 表面化しているのですよ。

 

 

日本人のなかにも 天皇とは 歴史的に 「あるもの」だからと 分からないままに受け入れているものは多いとおもいますが なにがなんでも 天皇国家を守るというのは

 

ある種族であると 強く感じています。

 

半端ではないです その ヤクザ的に 貫こうとする姿勢は。

 

 

地球の秘密が

 

ある意味 宇宙的な秘密が

 

公然となることが待たれます。

 

 

 

サンカ  エタ  朝鮮からの犯罪者・棄民

 

など など

 

 

 

戦争を希望するイギリス ロシアを標的  相棒はニツポン  中国という似非呪文

  • 2018.12.20 Thursday
  • 22:44

 

 

 

 

 

 

12.20  英国防省、冷戦時の対ロシア軍事戦略再開を検討 メディア報道

 

ギャビン・ウィリアムソン英国防相は、英国防省が冷戦時の対ロシア軍事戦略の再開を検討していると明らかにした。ブルームバーグ通信が伝えた。

 

 

英国防省はイラン、中国、ロシアをはじめとする敵国からの脅威を評価するネットアセスメント室(ONA)を設置する。

 

ONAは1980年代初めに創設されたものの、旧ソ連時代、ミハイル・ゴルバチョフ共産党書記長のもとペレストロイカ(再構築)が開始された後に解散された。

 

ウィリアムソン防衛相によると、ONAは英軍の作戦準備に係る総合評価に従事する。

 

露潜水艦にみる同国の北極海における軍事プレセンスの高まりを背景に、英国は海兵隊の訓練を進めている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12.19  日本の海上自衛隊、米英海軍と初の共同訓練実施へ:マスコミ

 

日本の海上自衛隊は22日、米海軍及び英海軍とともに日本の南の太平洋上で初めて共同訓練を行う。19日、NHKが報じた。

 

 

共同訓練には、日本の海上自衛隊の護衛艦「いずも」、英海軍のフリゲート艦「アーガイル」、米海軍第7艦隊の艦艇が参加する。

 

NHKによると、訓練では「戦闘の場面も含めてさまざまな状況を想定して、それぞれの艦艇の役割分担や情報共有の手順を確認」する予定。

 

 

日本の海上自衛隊が、米海軍及び英海軍とともに共同訓練を行うのは今回が初めて。

 

 

NHKは、「海洋進出を強める中国を念頭に3か国の連携を強調するねらいがある」との見方を示している。

 

 

 

 

〇 中国が攻めてくる〜〜〜

南沙ガ〜とか騒ぐネトウヨ

 

妨害がない埋立と日本領土への軍事侵攻は全然違う

 

30兆円の貿易相手国にそんなリスク犯して攻めるワケない

 

 

☆ ネトウヨとは 天皇の代弁者

 

https://twitter.com/batayanF3/status/1071520928910127104

 

(動画)

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

日本古代史

日本古代史入門
クリエーター情報なし
作品社(インプレス)

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM