ロンドンテロは 偽旗?

  • 2017.03.26 Sunday
  • 07:55

 

日本語でも派手に報道されていて、ご存知の方も多いかと思いますが、イギリスのロンドンの国会議事堂近くで、テロ攻撃とされる事件が起きました。

 

 

   

 

 

議事堂裏側の橋で通行人が刺され、国会議事堂とウェストミンスター寺院に囲まれた一角で「犯人」が射殺されています。現在もロンドン周辺の警備は強化されているとのこと。いつも通り、襲撃犯は射殺されてしまいました。

 

負傷者の一部はフランスから修学旅行で来ていた学生や韓国の観光客などだったそうですが、噂ではフランスの修学旅行の引率の先生は事件に気がつくなり川に飛び込んで逃げたとも言われています。

 

 

 

 

  

 

この警察官は、顔などを見る限りでは「お巡りさん」ではなく特殊部隊系の警察官のようですね。

 

 

事件直後からこの事件も偽旗作戦ではないかという疑惑が持たれ、検証がされています。

 

 

 

 

https://youtu.be/k5En8ByYNQE

 

 

 

こちらは犯行現場で見られた救急ヘリコプターにフリーメーソンのシンボルがついていたことが指摘されています。
 
こちらがフリーメーソンのシンボルですが、簡略化されたものが操縦席の窓のすぐ横に白く描かれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、周辺の救急ヘリコプター全体にフリーメーソンが寄付などをしていて、一律でシンボルをつけられている可能性も考えられますし、ヘリコプターにフリーメーソンのシンボルがあったからといって、この事件と同団体を直接的に関連付けることは難しいかと思います。

 

(イギリス政府は数年前に、こういった緊急サービスの一部への資金提供を削減、凍結しており、多くは寄付で運営されています)

 

 

 

また、事件の起きた日が3月22日だったことから、322をオカルト数とするスカル&ボーンズが関与しているのではないかと一部では考えられています。

 

 

さらに偶然にも?ウェストミンスターの監視カメラ(CCTV)は9月からオフラインになっていたとか。都合がいいですね。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

偽旗作戦の見分け方

 

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12097551959.html

 

※ 即座に全国ニュースで報道される

※ 誰も死体を見ることが許されていない

※ 政治的アジェンダ

※ 近辺で同様の軍事演習が行われていた

※ 事件によって強烈な感情が呼び起こされる

※ 大手メディアのコントロール戦略

※ 当初のメディアでの話と、公式の話が食い違う

※ 連邦政府に緊張感

 

(引用終了)

 

 

 

次の動画には、こういった観点から資料を集めて分析されています。

 

【注】次の動画の後半には、流血シーンなど残虐な画像が含まれています。

18歳未満の方や苦手な方は閲覧はご遠慮ください。

 

 

 

https://youtu.be/zPdiLdE3cdQ

 

 

 

 

この動画やこれまでの情報から、偽旗作戦のチェックリストを確認してみます。

 

※ 即座に全国ニュースで報道される

→もちろん、地震直後のNHKニュースの様に、事件直後からイギリスのメディアはこの事件について際限なく報道しています。

 

※ 誰も死体を見ることが許されていない

→これは事件が事件が本物である場合でも、遺族に考慮してあまり映像に直接的に移されることは稀でしょう。

 

※ 政治的アジェンダ

→犯人は射殺されているにもかかわらず、事件直後からすでにISISなどによる犯行だという疑惑も持ち上がっています。

 

※ 近辺で同様の軍事演習が行われていた

→事件は3月22日でしたが、3月19日には付近のテムズ川上でテロリスト対策としての軍事演習が行われていたということです。

 

 

 

 

   

 

(画像 3月19日の演習の様子)

 

 

 

※ 事件によって強烈な感情が呼び起こされる

 

→イギリスのニュースもかなり煽情的になっています。

この事件の直後、BBCではここ数年の欧州周辺でのテロ攻撃(ほとんどが偽旗作戦ではないかと考えられていたもの)をまとめて放送していました。

 

※ 大手メディアのコントロール戦略

→この動画に指摘されている通り、マスコミのニュースは「恐怖ポルノ」化しています。

 

※ 当初のメディアでの話と、公式の話が食い違う

 

・複数の情報源からは、当初、犯行に当たった人物は二人いたという目撃証言があったようです(BBCの報道では、犯人は二人いて一人は「剃毛の白人男性」だったとレポーターが伝えていました。

 

ちなみに軍や警察などの特殊部隊の一部では、現場に毛髪などの痕跡を残さないようにするため、剃毛している人も多いようです)。

 

 

また当初容疑者とされていた「 Trevor Brooks 」という人物は、MI6と関係があるとも言われています(MI6の本部もテムズ川沿いにあり、現場からそれほど遠くありません)。

 

 

その後、一部の報道では犯人はアジア系(Asian)だったとも伝えられていました。イギリスで言う「Asian」は一般的にはインドやパキスタンなどの南インド系を指します(ちなみに人種という点に関しては、そこから東のアジアはなぜか、「Chinese(中国人)」という分類になるようです)。

 

 

 

最終的に容疑者とされた人物イギリス生まれの白人男性で、イスラム教に改宗しているとか。生まれた時の名前は エイドリアン・エルムズ(Adrian Elms)(別名、Khalid Masood)で、彼は警察や諜報機関から目をつけられていたと伝えられています。

 

 

※ 連邦政府に緊張感

→警備を厳重に強化する」とすでにメイ首相が発言していますが、まあ当然の流れではないでしょうか。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

これが偽旗作戦かどうかにかかわらず、しばらくはイギリス、特にロンドンも警備がさらに厳重になるでしょうね。

 

 

もうすぐ娘がロンドンに修学旅行に行くのに、また嫌なタイミングだと思いながら、逆にしばらくは警備が硬くて安心かもしれません。

 

 

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12259327748.html

 

 

 

 

 

 

サイコパス達の偽テロ

  • 2017.03.25 Saturday
  • 13:57

 

[Sputnik]なぜ日本人は反テロ法に横断幕を持って街頭に出るまで反対するのか?

 

〜完全支配のために引き起こされるテロ〜

 

 

記事では、テロの脅威が高くなると、“人々は…自分たちの自由を制限するような措置も受け入れる”とあります。

 

 

イルミナティの内部告発者であったジョン・トッドは、9.11テロが起きて愛国者法が作られる10年以上も前から、国家が人々の自由を剥奪するために、大きなテロ行為を起こすと言っていました。

 

 

 

多くの人が理解していないのが、このようなテロのほとんどが国家によって引き起こされていることです。

 

アメリカで起きたテロのほとんどすべてが、政府による自作自演でした。人々から銃を取り上げるためには、支配層は平気でこのような悪事を働きます。

 

最終的に戒厳令を敷くような大規模な自作自演テロを引き起こし、混乱に乗じて、予めリストアップしていた政権に批判的な人々を殺戮します。

こうした、意図的に計画された革命を通して、人々を完全支配する計画なのです。

 

 

要するに、サイコパスな支配層が望むのは、北朝鮮や、かつてのサダム・フセインが統治していた頃のイラクではないかと思えます。支配者へのジョークで死刑になるような国です。

 

 

その邪悪なサダム・フセインのイラクは、強大なアメリカによって滅ぼされてしまいました。イラクの人々は、今のアメリカの支配よりも、サダム・フセインの当時の方がずっとマシだったと言うのです。

 

 

私たちは支配層の言う自由とか、自由の国という言葉には、よほど警戒しなければならないということがわかります。

 

 

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=124973

 

 

 

☆ 北朝鮮は 日本が あたかも 民主的であるかのように錯覚するため 比較の国として 存在するように思います。

 

田布施が最強であるのは、実際は かなり多くの殺人部隊があり その存在を保っているにの、ほとんど そのことを 世界的に注目されない、それだけ 悪魔の上層に 私には思われます。

 

 

実際は、ロイヤルは 最強の悪魔と思います。 ロイヤルへの注目、批判が自由にできるようになれば、本当に 変わったと言えると思います。

 

 

 

 

オウムの犯人

  • 2017.03.19 Sunday
  • 08:35

 

NHKが暴露したオウム事件の裏の犯人のひとり:元警察庁長官&元神奈川県警本部長 城内康光

 

 おっ、NHKも遂に暴露した!

 

 

NHKニュース「地下鉄サリン事件前に強制捜査の機会も」(NHKのは削除されてたため他の人の残した記録)3月20日 19時16分

 

 

 

 

タイトルは地味だが、内容的にはスゴイ内容だ。

 

ありていに言えば「神奈川県警が坂本弁護士事件や松本サリン事件の犯人捜査をストップさせた」

 

ほぼネットで通説の「オウム事件の裏の犯人のひとりに元警察庁長官の城内康光がいる」と断定したのと同じ!

 

パチンコの膨大な闇資金が北朝鮮に流れている捜査も当時の公安の城内警備局長は協力を拒否!

などなど、色んな疑惑がこの城内康光にはあった!

 

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20061020

 

 

その疑惑をやっとNHKも暴露し始めたのか?

 

元警察庁長官の城内康光に関してわかっている事はまだ他にも色々あって、例えば日本会議代表委員で笹川平和財団と近しい存在だと言う事。

 

また城内康光が在任中にオウムのいろんな不可思議な事件が起きている事。

 

 

ただ元警察庁長官の城内康光や核兵器開発をオウムの村井を使い研究させてた安倍首相は天皇一族の日本財団(笹川平和財団)の道具に過ぎない、と言う事も私にはわかってきた!

 

そのへんのカラクリは島津論文に詳しい。

 

なお、私は下記の現地取材で神奈川県警がオウムに関与している確証を得た!

 

 

 

「オウム菊地直子を隠蔽した神奈川県警とユニクロ・創価学会の闇」

 

 

さらに言えば、神奈川県警と絡んでいる、と言う意味では、神奈川新聞記者で最初にオウムと坂本弁護士誘拐事件を結びつけた江川紹子も怪しい、と睨んでいる。

 

と、言うのも、オウム事件の本質をNHK深夜放送の「アジアの星」に出演した中坊公平氏が言い当てていたからだ。

 

 

坂本弁護士殺人事件に関し、この闇を豊田商事事件の実態とからめて推理していたのだ。

 

実際は創価学会がのっとって運営されていた豊田商事!

(豊田商事社員から税金を返させた中坊流ケンカ作法)

 

 

 

 

 

こんな豊田商事の実態を知られる前に豊田商事の会長がテレビの前で刺殺された。

創価学会・統一教会にのっとられたオウムも、その実態を知られる前に村井秀夫はテレビの前で刺殺されたのだ。

 

 

 

坂本弁護士一家も豊田商事の裏の実態である創価学会の闇をよく知っていた。

 

オウムのせいにして創価学会、統一教会の闇を追及しようとしてきた人たちを脅し殺していった事件。その裏で巨大な闇のマネーが北朝鮮に消えていった!それを元神奈川県警本部長&元警察庁長官の城内康光(日本会議代表委員)は隠蔽した。

ーー これがオウム事件の真相であった。

 

 

 

豊田商事の被害者救済の中心メンバーの坂本弁護士一家(奥さんも回収作戦に宇都宮事務所の一員として参加)の事をわざとオウムと結びつけ、結局、オウム事件の1つに仕立て上げた、マスコミ、警察、江川紹子。

 

 

創価学会とやくざ(日本財団)の関係は日本のタブーのため誰も手をつけられなくて闇に葬らようとされているオウム事件の数々。

そこに天皇一族の日本財団が絡んでいたとは!

この闇は憲法に「天皇教」の絶対性が組み込まれている限り、絶対に明かされることはないだろう!

 

 

 

http://rakusen.exblog.jp/22893961/

 

 

 

 

 

 

 

オウムの犯人 ◆ \誼忙件 オウムは アベ・タブセ財閥

  • 2017.03.19 Sunday
  • 08:31

 

 

地下鉄サリン事件はVXガスだった【生き方上手さんがスピンした?】

 

https://www.youtube.com/watch?v=RG4kUxZNKpA&feature=youtu.be

 

 

 

 

創価学会はオウムの創業者だった【安倍晋三地下鉄サリン事件】

 

https://www.youtube.com/watch?v=xMqcUCCgFBQ&feature=youtu.be

 

 

40:00あたりから→→オウム地下鉄サリン事件の主犯も安倍晋三?“第二の森友学園”関係者を最高裁判事に!籠池独占取材した菅野完爆弾会見のスゴイ中身!日本財団の小池百合子こそスカーフを巻いたネズミ!…3/17(金)

 

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=0DJS-JLU8yU

 

ツイートTV,地下鉄サリン事件,VXガス,オウム

 

アベ一味は その現場にいて オーム地下鉄サリン事件をやった?

 

 

 

日本が ソビエト時代の生産プロセスを利用し アベシンゾウ (当時は ちちの秘書官)大量破壊兵器と関連したオウム真理教の密輸作戦で得たものです。

 

一味は 地下鉄サリン事件の前日まで 神経ガスの大量秘密輸送に関わっていた。

 

http://blog.goo.ne.jp/j4goocast/e/6d14c077091f3fe989d57cb8c748cddf

 

 

 

 

 

Vault 7 流出か  CIAを暴露  

  • 2017.03.09 Thursday
  • 08:43

 

 

3.7  史上最大の流出 ウィキリークスがCIAの秘密ハッキングプログラム「Vault 7」公開

7日、ウィキリークスは米中央情報局(CIA)に関する「流出した」一連の資料の公開を始めた。資料のコード名は「Vault 7」。 

資料の第1部「Year Zero」には、CIAのサイバーインテリジェンスセンター(CIA's Center for Cyber Intelligence)の機密ネットワークから得られた8761個の書類とファイルが含まれている。
 

 

資料には、2012年から現在の大統領選挙戦にいたるまで、いかにCIAがフランスの政党と大統領候補の情報を集めていたか、についての情報が含まれている。

   





先に、今日7日午後にウィキリークスのアサンジ氏が一連の新たな文書に関する発表を行うと報じられていたが、ライブ配信サービス「Perscipe」や「Facebook」のライブ放送がサイバー攻撃を受けたため、発表は延期になった。
 

 


◎ CIAは ロシアや中国がやったかのような ハッキングの痕跡を残して他国をハックしていることが Vault7 で 判明する。


RTがまとめてる。
https://www.rt.com/viral/379779-vault7-cia-hacking-fingerprints/



「CIAの遠隔機器部門の #Umbrage (不愉快)グループでは盗んだマルウェアを収集、それを使って自身のハッキング痕跡を隠ぺいしてる。
 

 

「Umbrageドキュメントはイタリアのハッキングチーム社の流出を解読して政府と司法機関に応用してる。ブラウザのパスワード窃盗と6つの異なるゼロデイ攻略が含まれている400GのデータがCIAから流出。Umbrageは研究し自らのリポジトリに加えていた。」w


「#Vault7 これは偽のフィンガープリントを使ってロシア(例DNCハック)のような他国、を焚きつける方法だ。



 2番目のFacebookの記事によると、ウィキリークスのプレス発表の後に

 

「CIAはスマホ、デジタルテレビばかりでなく、最新型の車のハッキングも行い、遠隔操作で殺人できる技術を開発していた」

 

「テレビのスイッチをオフにしたと一般の人々を信じ込ませる機能がデジタルテレビにはついており、テレビの電源を『切った』あともテレビは作動していて、一般家庭の会話の盗聴を行い、CIAのサーバに送信する技術がある」と、あのワシントン・ポストもその一端を報じているようです。


 


◎ 3.8 スノーデン氏:ウィキリークスが公開したCIAの資料は本物

元米中央情報局(CIA)職員のエドワード・スノーデン氏は、内部告発サイト「ウィキリークス」が公開したCIAの資料の信憑性を疑う理由はないとの見方を表している。
 

 

スノーデン氏はツイッターに「私は公開された資料を今も調べている。資料は本物のように思われる」と投稿した。


​7日、ウィキリークスは米中央情報局(CIA)に関する「流出した」一連の資料の公開を始めた。

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM