広島・長崎の目的    加計・731

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 01:50

 

 

広島長崎の原爆の目的は、敵国への攻撃ではなく、子々孫々に渡って観察する壮大な医学調査だったのです。

 

原爆傷害調査委員会ABCCの医師ジャームズ・ヤマザキ氏が証言しています

 

 

http://www.aasc.ucla.edu/cab/index.html

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/886241782039625728

 

 

 

 

 

なぜ加計学園でなければならいのかの謎が解けた。

 

石破さんの言葉でハッキリと「生物化学兵器に対応した学校は現存の獣医学部では出来ない」ということらしい。

 

生物化学兵器の研究開発はは国際的に禁止となっている。

 

秘密裏に731部隊みたいなもの作るということか?

 

https://twitter.com/jyonasan1957/status/882827396772229120

 

 

 

食人    戦時のミンダナオ

  • 2017.07.12 Wednesday
  • 01:31

 

◎ 今の日本にとって、第二次世界大戦中の戦地で日本を捨てて外国人になろうとした日本兵が多くいた事実は、不都合なんでしょうね。

 

日本が嫌なら外国人になるという選択肢を知られたくないのでしょう。

 

この史実は、出版社に箝口令が敷かれているかもね

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/883164621833609216

 

 

 

 

◎ でも、ミンダナオ戦の真実は、食糧難のあまり食人を始めた日本兵がいた一方で、

 

日本兵を辞めて二度と祖国に帰れないと覚悟し、フィリピン人になって家族を持った日本兵たちがいたのです。

 

それが後の遺骨収集団です。

 

この真実は、一度も報道されないし、出版されたことがありません。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/883162247652007936

 

 

 

 

 

 

◎ 祖父たちは、日本から食料も医薬品も届かない戦地、ミンダナオ島で、食人を始めた日本軍から逃げ、日本人であることを捨ててフィリピン人として生きることを選んだ。

 

 

私は、悪しき国を捨てた祖父たちの選択を誇りに思っています。

 

戦後の遺骨収集団が元戦地の家族に会いに行っていたことを知ってほしい

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/883145125307666432

 

 

 

 

 

◎ 祖父の家に集う戦友たち即ち戦時中にミンダナオ島で農民になった元日本兵たちは、食人を拒否し、「二度と祖国の土を踏むことはない」と覚悟して、村長に「何でもするから」と身振り手振りで交渉して下男になった。

 

井戸を掘り橋を作って貢献し村娘を娶った。

 

戦後、米軍に捕らえられ強制送還。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/883139200358404096

 

 

 

 

 

◎ 祖父曰く、「天皇陛下万歳と言いって死んでく兵隊はおらんぞ。みんな、おかあさん、と言って死ぬ」。

 

あなたと同様の思いを秘めて死んで行った日本兵は少なくなかったということでしょうね。

 

だから、天皇には日本軍ではなく、米軍の護衛が必要なのです。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/882998212965027841

 

 

 

 

 

 

日本で 国家テロ準備中

  • 2017.06.26 Monday
  • 06:53

 

 

◎ 731部隊(中国で生物化学兵器の人体実験をした獣医や医師)同様の大規模人体実験を

 

日本で予定安倍首相は、国家戦略特区に関し「全国展開を目指したい。意欲があれば獣医学部新設を認める

 

2017/6/24 - 共同通信 47NEWS

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/878532712633466882

 

 

 

 

◎ 加計は 731につながる利権システム

 

https://ameblo.jp/holy-forest/entry-12279868082.html

 

 

 

 

◎ 日本人科学者達が書いた放射線殺人実験の観察記録を、米国科学アカデミーがウエブで 公開しています

その記録の発行人は日本学術研究会議。

 

 

http://www.nasonline.org/about-nas/history/archives/collections/organized-collections/atomic-bomb-casualty-commission-series/abccrpt_pt3app2.pdf …

http://www.nasonline.org/about-nas/history/archives/collections/organized-collections/atomic-bomb-casualty-commission-series/abccrpt_pt3app3.pdf …

http://www.nasonline.org/about-nas/history/archives/collections/organized-collections/atomic-bomb-casualty-commission-series/abccrpt_pt3app4.pdf …

 

 

 

◎ “Department of Justice Official Releases Letter Admitting U.S. Amnesty of Unit 731 War Criminals” by

 

https://twitter.com/asuka_250/status/878386827081654273

 

 

 

 

◎ これは正に日本人が原爆の「効果実験動物」とされた動かぬ証拠だ。

「実験データー」を集めたのはABCCだけではなかったのか!

 

全国の帝国大学が協力して

アメリカに「報告」していた!!

なんということだ!! 

 

https://twitter.com/GeorgeBowWow/status/878400717232287745

 

 

 

 

 

◎ 安倍に権力を与えているのは、安倍を隠れ蓑に使っている天皇を擁護するバカ国民だといっても過言ではないでしょう。

 

海外から見ていると、天皇擁護の国民が安倍に抗議するのはあまりにあほくさい。

 

そもそも天皇は731部隊の人体実験と被爆者の人体実験を統帥した地位。天皇の地位=Terror皇帝

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/877807896444116992

 

 

 

 

 

 

731利権のための 加計

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 01:44

 

 

感染研をBS-4指定し…

長崎大学にBSL-4ラボを作ることを決め…

加計 獣医学部 BSL-3ラボ 新設 を認可…

 

 

長崎大医学部は、731部隊直系の研究組織と言ってよい。

そして、そこから御用学者が何人も出ていることは決して偶然ではない。

 

 

とあったような長崎大学に、15回も反対されて却下され続けてきたのに、安倍政権化のもと、急転直下のごとく40年来もの悲願のすえ、特区に申請されてます。

 

国が認めてこなかった10年がまるで嘘のように、安倍首相の決定によってあまりにも順調に進んでいった加計学園の新学部開設。

 

 

しかもエボラウィルス等を扱うレベル4実験室を長崎大学に設置する…

昨年末、これが決まったことをご存知でしょうか?

 

 

世界でもレベル4の実験室がある国は限られていますが、

 

日本では、40年近く前に《国立感染症研究所 1980年》と《理化学研究所筑波研究所 1979年》にBLS4施設が設置されました。

ただし、設置、即、稼動というわけにはいきません。

住民の強い反対運動に合うからです。

 

米国でも、住民の反対運動により、稼動を停止していた施設もあるのです。

 

加計学園ありきで、この研究が悲願だったと思われるのは、かなり昔からだということが浮彫になっているのは、

 

 

第一次安倍内閣の元、

内閣府科学技術振興調整費(2006 年度‐2008 年度)による

「BSL-4 施設を必要とする 新興感染症対策」に関する調査研究では

「BSL-4 施設は国内に必要な施設であり、

 

新たな 基礎研究が推進されるべきである。」という最終報告が出されますが、

(要するに国はBSL4が必要という結論ありきで、税金を使って調査させたということ)

 

 

 

すでに第一次政権化時代に、憲法改正の法改悪もそうでしたが、

「BSL-4 施設は国内に必要な施設であり、

新たな 基礎研究が推進されるべきである。」という最終報告を出していた事実。

 

 

さらに、

ひとつこの形態が認定され、このまま開校をゆるせば、

これまでに10箇所指定されている国家戦略特区に、同じ形態の獣医学部が10設置することができるのだそうです。

 

 

つまり、《BSL−3の実験室》を特区指定された各地に10設置することが可能になるということですね。

 

 

加計の獣医学部の新設は、安倍政権下における感染研の4BSL指定を皮切りに、

各地にバイオセーフティラボを設置する動きと連動

 

 

この特区が一開講を許したら、同じ形態の獣医学部が10も設置されてしまう危険性があることも、国民には一切知らされていないまま、こんな危険な研究だとも知らされていないで全国にこれだけ反対していても、設置してしまおうとして、真実の隠ぺい、強引な進め方をしようとしている安倍政権。

 

 

自分の住んでいる場所の安全を訴えているだけなのに、

機動隊がでて制圧までしている事実もありましたよね・・・

 

 

 

本気で人の命の尊さ大切さに向き合う思想のもとなら、まだ理解できますが、学校経営にしても、高い授業料を払って真剣に世のためと考えて入学する生徒らに対しても、危険のある研究になることも、ろくに伝えず募集をしているようですし、知識もろくにないのに、天下りの先生で、しかも大量募集。

 

危険だということの認識は、原発と同じくらい理解していないと感じさせられます。

 

 

今治は、1946年にはM.81の南海大地震を、2001年には芸予地震を経験しています。地元の人々は、不測の事態に不安を感じて当然ですよね。

 

 

この地域で大型地震が過去に起こっているのに、建物が倒壊するなどの危険が全国的に、地震国日本ならあり得るわけです。

 

 

本当にこの地震国において、建物の倒壊はなく、感染は広がらずにバイオハザードのようなことは起きないと断言でき、近隣住民に、エボラなどの危険感染が絶対に及ぶことがないと言えるのだろうか。

 

 

安倍政権側利権者たちは、731部隊の先頭に立ち、利権ビジネスありきのヒューマン性のかけらもないように思える。

 

 

学園も訴えなどから、原発と一緒で、731部隊関係者や国が用意したあまり知識のない上層部が原発でも役員になったり、医学界や原子力ムラでのさばっているだけで、本当のことは何もわかっていなかったりする感じも否めないのに、現場では駒扱い、丸田扱いの使い捨て人事とばかりに、隠ぺいや原発洗浄でも死人がでていても、帰宅してからの死亡などはカウントにいれてなかったりしている。

 

 

本当に真っ黒な原発の闇は
●【全文コピペ転載で要拡散 原発の闇】福一事故は人災だった 安倍清和会側利権システムの日本の原発裏事情・・
●【要拡散・全文コピペ転載利権の闇】∧^貉故は人災だった。安倍清和会側利権システムの日本の原発事情
 


また、安倍政権のもと福島の帰宅の線量を20ミリシーベルトまであげていたのも、731部隊の縁の人だということもわかりましたよね・・・
 
実際にかなりの影響がでているのに、大丈夫と言い放っているのも731部隊の縁の方々でしたよね。
 
 
放影研、重松逸造との関係は深い。
 


まずは原子力安全委員会委員の久住静代(放射線影響学)。
20ミリシーベルト提案者である。

彼女は重松の教え子であり、放影研、広島大学原爆放射能医科学研究所(原医研)で働いている。
 
 内閣官房参与だった小佐古敏荘東京大学教授が「この数値(年間20ミリシーベルト)を乳児、幼児、小学生に求めることは、私のヒューマニズムからしても受け入れがたい」と涙ながらに訴えて、参与を辞任するきっかけとなった数値

 

安倍首相も知っていたはずなのに、最終にOKを出しているということです。
しかも加計学園は広島にもありましたよね。
 


それに、最初から福島は人体実験の場所にするために地震をおこしデータを取り、除染利益に群がれるようにしてから、利権に関わる韓国やくざを使い、終息しないようにしてやくざ共々利権にありついている業者もあるということにしか思えないのです。
 
しかも除染や警備などの放射線が高いような危険な場所は、日本人の奴隷や在日以外の外国人にやらせて、駒でしかないような扱い。
 


必死に国のため、世界のためと終息を願って行う除染作業への想いや心も、どの分野でも利権システムの前では、無駄死にさせられているようで、本当にこの政権化の日本であることを、心底悲しく思っています。
 
真実を知らされずに、泣いている人たちや理不尽な思いをさせられている人たちのことを想うと早く、皆が真実を知ることが大切だと思っています。
 
 

「線量が除染によって下がったという場所は非常に限られた場所なんですね。全体的に下がったということは決していえない」
「現実に土壌の汚染度合いを調べてみても、やっぱり汚染されてるからはたして、これで本当に除染が進んだと言えるのか。
 

 

 

国は年間線量が20ミリシーベルト以下になった地域から避難指示を解除するが、これは一般の被曝限度である年間1ミリシーベルトの、実に約20倍の数値だ。
 


しかもこの数値は事故直後、内閣官房参与だった小佐古敏荘東京大学教授が「この数値(年間20ミリシーベルト)を乳児、幼児、小学生に求めることは、私のヒューマニズムからしても受け入れがたい」と涙ながらに訴えて、参与を辞任するきっかけとなった数値でもある。
 


『報ステ』は、この年間20ミリシーベルトの基準の根拠を取材。そもそも、事故直後に政府が避難指示の基準とした20ミリシーベルトという数値の基準の拠り所は、専門家による国際学術組織・ICRP(国際放射線防護委員会)の勧告だという。
 


番組はフランスに飛び、ICRP副委員長のジャック・ロシャール氏に話を聞いた。すると、ロシャール氏は驚くべき事実を口にしたのだ。

 

「年間20ミリシーベルトの被曝は長期間続くと安全ではない。
ICRPでは『事故後の落ち着いた状況では放射線防護の目安は1〜20ミリの下方をとるべき』と勧告している」

 

 

 

●安倍政権が見捨てた福島・飯舘村から悲痛な叫びを『報ステ』が報道「東京が1mSvなのに、なぜ福島は20mSv?差別でしょ」

 

●【放射能まみれの危険地域に還れ!そこに住め!あとは自己責任だ!】原発マフィアの非人道的態度を許すな!

 

●【自主避難者から住まいを奪うな】来週打ち切り。「避難者」より「復興」を優先。一度も対話せず笑顔で切り捨てる内堀知事に募る怒り〜第7回福島県庁交渉

 

 

生徒や住環境の安全面もまった考慮になどいれることもせずに、しかも731部隊がメインとなりうる研究に、3Sの観点や過去に危険があったことも、ろくに調べずになかったとする発表のいい加減さ・・・

 

 

研究内容以前の問題も山積みで、真摯に受け止めることなく利権のビジネスありきの傲慢な進め方。

 

 

 

731部隊の御用学者の多い、長崎大学にもラボを作るということは、やはり特区で補助金をもらいながら合法的に感染研究をおこない、人工削減計画やわざと病気を作り、医薬品の薬で儲けようとでもしているのではないかと勘ぐってしまうような、御用学者の多くいる長崎大学という場所でのラボの開設場所ということも、細菌兵器を作りだそうとしていたり、金儲けのためとしか思えない学園だということです。

 

 

次回も続いて御用学者や731部隊や政権との関わりについてなどを話してみたいと思います。

 

 

【お願い】お読みいただいて、危機感を感じたら全文転載してブログなどにアップしていただき、リンクを貼っていただけて拡散していただけると幸いです。

 

 

※多くの場合、真実の掲載は、調べていてもリンク先にいくと削除されてしまっていることなどが多いため、真実が広がりにくいのだと強く感じてる次第です。

 

ですので、コピペされて転載されているブログなどから飛ぶとリンク元が削除されていたりするようなケースも多々あったこともありますので、拡散の程、ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

https://ameblo.jp/holy-forest/entry-12279868082.html

 

 

 


◎ 米国は生物・化学兵器を特許化しています。それがわかる記事が、2003年のネイチャ
https://cryptome.org/usa-bioweapon.htm …

 

 

731部隊のデータが非公開なら秘密特許。即ち、特許所有者に使用料収入が入るということ。

https://twitter.com/honest_kuroki/status/850685601774919682

 

 


◎ 秘密特許の例としては、2008年に米国のナショナル・パブリック・ラジオが報じた原爆の秘密特許化があります

 

http://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=89127786 …

 

また、米国の特許法における秘密特許についてはこちら

https://www.jpo.go.jp/shiryou/s_sonota/fips/pdf/us/tokkyo.pdf

https://twitter.com/honest_kuroki/status/850687598016086016

 

 

 

 

◎ 日本人は、政府の茶番劇場に釘付けにされ、放射線被曝による遺伝子組み換えを受け、命の危険に晒されている現実から目を逸らされています。731部隊の学者は裁かれず、今は日本人が実験動物です。

 

戦争できる国になる前から、日本は憲法13条により、公共の福祉のために国民を殺せる国なのです。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/868944789718290432

 

 

 


◎ 海外から見ると、安倍退陣を実現したところで、原爆特許や731部隊の生物化学兵器特許を相続した武器利権の頂点に座す天皇に首相がシークレット・リポート(内奏)する政治を許していては、共謀罪も軍国化も被曝も止められないように見えます。

 

日本国民は、科学史と原子力利権を直視すべきです。 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/869042971445833729

 

 

 

 

田布施マフィアの原動力は 核 生物兵器への執着と 特許

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 01:17

 

〇 カケコウタロウの父親は 岸信介 らしい、れっきとした 田布施一味。

 

〇 田布施を 単に 朝鮮族 という認識でよいのか ?

  はっきりと この地球のマフィアは 民族という仮面に騙されずに 「ある血」では ないのだろうか?

  

  「冷凍保存の血」 あるいは 「私生児として伝える血」

 

 

    

 

 

     

 

 

● お富さんの実父はグラバーではないのです。グラバーは養父。  

 

在日英国公使のアーネスト・サトウが休暇で英国に一時帰国するときに引きとったのが妊娠中の加賀マキ。マキの産んだ私生児がお富さん。 →  岸信介

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/766518998473187329

 

 

 

 

 

◎ 【驚き】今治市の加計学園獣医学部の中に「ウイルス研究施設」を設置する計画!?安全対策も不十分で住民にも不安が!

 

・今治市に建設・開校される予定の加計学園の獣医学部の中に、ウイルスを研究・実験する施設の設置が計画されているとの情報が飛び出している。

 

・2017年6月13日、参議院厚労委員会で民進党の川合孝典議員がこの問題を取り上げ、「学生教室のあるビルの5階と6階にバイオセーフティーレベル3(BSL3)の施設を設置するという情報がある」と明かした。

 

・BSL3とは、結核菌や狂犬病、鳥インフルエンザなどのウイルスや細菌を取り扱う施設。WHOで定められている隔離対策も明らかに不十分との情報もあり、地元住民からも不安の声が噴出しているという。

 

愛媛県議の福田剛氏がこう言う。

 

「今治市はキャンパスの図面を持っているが、『大学設置の審議中だから』という理由で出してくれず、4月の説明会以後、住民に対して獣医学部に関する説明は一切ありません」

 

http://yuruneto.com/kake-virus/

 

 

 

 

● 要拡散

 

加計学園は 731部隊御用学者につながる 利権システムの一つ

 

https://ameblo.jp/holy-forest/entry-12279868082.html

 

 

 

 

●  国連が核兵器禁止条約の締結に向けて調整中ですが、このことは近い将来、

 

日本が世界で初めて核兵器を爆発ししかも複数回爆発させたのを明るみにすることを意味します。

 

即ち広島長崎以外にも被爆者がいたことを意味し、不妊や癌や奇形に苦しむ子孫は膨大な数。国はそれを知った国民の反応が恐いのです。
 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/867327825942007809

 

 

 

 

 

● オバマが安倍に「プルトニウム返還」迫った理由: プレジデント http://president.jp/articles/-/11930 …

 

“核大国”。「兵器級4〜8キロで原爆1発分」というIAEAデータで単純換算すれば、50トンと少なく見積もり、しかも工程ロスまで勘案しても核爆弾5500発分だ。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/866756512852475904

 

 

 

 

●重大情報の拡散RT @honest_kuroki 原爆は日本製でした――1940年7月6日、ネイチャ―が、理研が行った核爆発の実験結果の解析の一部を、掲載していた

 

https://twitter.com/prisonopera/status/701195349168271360

 

 

 

● 「天皇を始めとする原爆特許所有者達に使用料収入が世界から入る」

 

エリザベス女王にも入るし、ロック&ロス茶にも入るだろうな。天皇のお友達は時々会って勘定を確かめ合ってたんだろうね。 

 

https://twitter.com/tanaka93225760/status/850481989442387968

 

 

 

 

● 日米の戦後の密約、俺が殺ったことにしてやるから服従しろ。俺に逆らえば原爆落とすぞ詐欺で世界制覇。  

 

https://twitter.com/tsuruhase/status/850187955188547584

 

 

 

 

● 安倍首相はなぜ共謀罪の可決を急ぐのか?実は安倍晋三は財閥の意向を受け核兵器、生物化学兵器の開発を秘密裡に行ってきた!

 

http://rakusen.exblog.jp/25771074/

 

 

 

 

● オウム事件は アベ一族が ソ連から密輸した VXガスによる 人体実験、国家犯罪である。

 

http://rakusen.exblog.jp/25602575/

 

 

 

 

 

● 番外編:加計学園問題と皇室の闇  
 

http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-26.html
 

 

 

 

 

国民を 戦争に駆り立てる方法  戦争利益は天皇にいく

  • 2017.06.10 Saturday
  • 07:40

 

今だから思い出したい、ナチスドイツの軍人ヘルマン・ゲーリングの名言!

 

「戦争を嫌う国民を意のままに操るための”簡単な方法”」

 

 

 

今回は、アドルフ・ヒトラー率いるナチス・ドイツでナンバー2まで上り詰め、一時はヒトラーの後継者とまで言われた軍人、ヘルマン・ゲーリングの残した、とても貴重な”名言”を紹介しようと思うよ。

 

 

ヘルマン・ヴィルヘルム・ゲーリング(Hermann Wilhelm Göring De-HermannWGoering.ogg 1893年1月12日 ‐ 1946年10月15日)は、ドイツの政治家、軍人。

 

 

 

第一次世界大戦でエースパイロットとして名声を得る。

 

戦後の1922年にヒトラーに惹かれて国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)に入党。ミュンヘン一揆の失敗で一時亡命生活を送るも、1928年に国会議員に当選し、1932年の選挙でナチ党が第一党となると国会議長に選出された。

 

ナチ党と上流階級の橋渡し役を務めてナチ党の党勢拡大と政権獲得に貢献した。

 

 

1933年のナチ党政権誕生後にはプロイセン州首相、航空相、ドイツ空軍総司令官、四ヵ年計画全権責任者、ドイツ経済相、森林長官、狩猟長官など要職を歴任し、ヒトラーの後継者に指名されるなど高い政治的地位を占めた。

 

しかし政権内では対外穏健派だったため、対外強硬派のヒトラーと徐々に距離ができ、1930年代終わり頃から政治的影響力を低下させはじめた。

 

 

第二次世界大戦中にドイツ空軍の劣勢が目立つようになると一層存在感を落とした。

 

しかし戦後のニュルンベルク裁判では最も主要な被告人としてヒトラーとナチ党を弁護し、検察と徹底対決して注目を集めた。

 

死刑判決後に服毒自殺した。

 

軍における最終階級は全ドイツ軍で最高位の国家元帥 (Reichsmarschall) である。

 

 

    

 

 

 

 

いつの時代でも非常に重たい存在感を放ち続ける、ヘルマン・ゲーリングの残した「名言」が↓これ!

 

 

    

 

 

もちろん、一般市民は戦争を望んでいない。貧しい農民にとって、戦争から得られる最善の結果といえば、自分の農場に五体満足で戻ることなのだから、わざわざ自分の命を危険に晒したいと考えるはずがない。当然、普通の市民は戦争が嫌いだ。

 

 

しかし、結局、政策を決定するのは国の指導者達であり、国民をそれに巻き込むのは、民主主義だろうと、ファシスト的独裁制だろうと、議会制だろうと共産主義的独裁制だろうと、常に簡単なことだ。

 

国民は常に指導者たちの意のままになるものだ。とても単純だ。

 

自分達が外国から攻撃されていると説明するだけでいい。そして、平和主義者については、彼らは愛国心がなく国家を危険に晒す人々だと公然と非難すればいいだけのことだ。

この方法はどの国でも同じように通用するものだ。」

 

(ヘルマン・ゲーリング)

 

 

 

あ…!こ、これ、今の安倍政権がやっていることと、ほとんど全く同じじゃないのよっ…!!

 

ほ、ほんとですぅ…!!

安倍政権って、「中国や北朝鮮がいずれ攻撃してくる」とか、「共謀罪を通さないと日本でテロが起こってしまう」とか…そんなことばっかり言ってますよねぇ…!

 

 

そして、ネット上では、戦争に反対している平和主義者の人たちを「反日左翼」なんて誹謗中傷したり、「非国民だ!」って攻撃してくる連中が、たっくさんいるわよね。

 

 

http://yuruneto.com/goring/

 

 

 

 

◎ 海外から見ると、安倍退陣を実現したところで、原爆特許や731部隊の生物化学兵器特許を相続した武器利権の頂点に座す天皇に首相がシークレット・リポート(内奏)する政治を許していては、共謀罪も軍国化も被曝も止められないように見えます。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/869042971445833729

 

 

 

 

◎ 1940年に仁科が核兵器の爆発に世界で初めて成功し   その技術は時の天皇裕仁に捧げるべく 研究を続けた

 

兵器の特許権取得には実験が必須

 

 

イギリス軍人でありCIA諜報員でもある裕仁は考えた アメリカが落としたことにすればいい

 

https://twitter.com/GeorgeBowWow/status/866995446492798977

 

 

 

☆ 日本人は 根は 天皇にあると受け入れるまで 魂が 正常にならないでしょう。

 

ガーター騎士団  イルミのメンバー というだけで 本当は 分かるはずです。

 

 

日本人は 怖いのです、天皇の正体と 今までの犯罪を受け入れると あたかも 自分を否定されるように ・・・

 

 

そして そこまでいくと 本当に 奴隷化  侵略が 完成です。

 

 

 

マンチェスターテロ  犠牲者の写真

  • 2017.06.04 Sunday
  • 07:56

 

 

★犠牲者の写真がでたらめばかり

 

 

    

 

http://m.nzherald.co.nz/world/news/article.cfm?c_id=2&objectid=11862006

 

 

 

この写真がマンチェスターのテロ攻撃による「行方不明者」一覧の写真として使用されていたようですが、

 

オーストラリア人の女性はこの写真は自分の娘の写真で本人はオーストラリアでピンピンしている、と主張していることがニュージーランドの新聞に報道されていました。
 

 

 

またエジプトのカイロ在住で抗がん剤治療中の男性の写真も、「犠牲者」の一人として使用されていたとか。


https://www.thesun.co.uk/news/3627084/cairo-man-twitter-trolls-photo-missing-manchester-terror-attack-victim/
 

 

 

 

テロ攻撃直後に行方不明者一覧として出回っていた写真がこちらです。
 
この集合写真の真偽はわかりませんが、その他7人「この写真の人が行方不明になっています!どうかお願いですから見つけるのを手伝ってください!」と出回っていた写真は完全なデマだったという情報がニュースで報道されていました。
 
詳しくは下記のリンクからご覧いただけます。
 
 

    

 

 

https://www.thesun.co.uk/news/3631792/six-manchester-attack-pictures-circulating-on-social-media-that-are-fake-as-twitter-users-rush-to-share-information-in-wake-of-suicide-bombing/
 
 


https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12278696583.html

 

 

 

大規模サイバー攻撃の真犯人 要約◆ ‥臘斗琉譟“信記事

  • 2017.06.01 Thursday
  • 06:06

 

軍事産業団地のサイバー国有買収

サイモン・セキュリティは、暴力犯罪の「軍事情報」に沿って、情報機関がコンピュータを守るためにそこにいると信じている納税者や鋭い政治家に欺かれた詐欺です。

逆に、スパイはあなたを守るためではなく、税金を払う市民に詮索するために支払われます。

 


ハッキングソフトウェアの世界最大の生産者は、NSA、CIA、財務省/連邦準備制度/ウォールストリートの複合体です。


ハッキングされたデータは、世界的な支配力を追求するために、強要、脅迫とスキャンダルの混乱に不可欠です。

ビッグブラザーはあなたを見ており、それは冗談ではありません。
 

 


1980年代のクリントン政権以来(ジミー・カーターやロナルド・レーガンの時代から)、情報の収集はオンラインスパイ、特に銀行部門を監視する電気通信やデータネットワークのハッキングによってますます支配的になった。


インターネットやソーシャルメディアのおかげで、いつでも個人を追跡して盗聴することができる官僚的な装置です。
 

 

 

    

 

 

 

恩恵の恩恵

シャドーブローカーは、2016年8月に、ヒラリー・クリントン候補が、DNCの漏洩を抑えて指名を盗んだ後、大統領選のために選ばれたと思われる猛烈な夏の終わりに現れた。

 


セス・リッチと他の人たちが知っている。メッセージは大声ではっきりしていました。

 


サイバー兵器を手に入れて逃げるための兆候があったなら、民主主義を破壊から救うための必死の行為の時が来た。


アシュトン・カーター国防長官とジェームズ・クラッパー国家情報部長官は、オバマ大統領に厳しい戒告を言い渡すよう、オバマ大統領に忠告した。彼の発砲は社内調査によって遅れた。


ショック選挙の結果、NSAの理事長と会長エレクトとの前例のない会合があった。
 

 

オバマ大統領とシャドーブローカーの間には、NSAのサイバー兵器を徐々に公開して、コンピュータ内部の足跡がMicrosoftやOracleによって時間をかけて破壊される可能性が秘められている可能性があります。


ビッグブラザーによる大規模な監視を防ぐために、トランプと後継大統領が情報機器に新たな拘束と倫理規定を課すことを願うだけです。
 


しかし、スパイ設立に反対する公然のキャンペーンがなければ、大統領は諜報機関の力に挑戦することはできない。


諜報機関と諜報機関の間には、スターウォーズの壮大な叙事詩の政治的陰謀と同類の同盟関係があります。


イランの核計画が挫折した中、Stuxnetは福島No.1のコンピュータを停止し、ウォーターポンプを止め、2011年3月の崩壊を促した。それはSithの復讐だった。
 

 


    

 

 

シリコンバレーの売り出しに注意してください



正直な市場での有害なウイルスの流行は、利用可能なパッチがないためにコントロールされていないパンデミックであるゼロデイの到来を意味します。


避けられない結論は、マイクロソフトがNSAの代理人であり、したがってWindowsシステム上の何も方程式スパイチームによる侵入から安全ではないということです。


次に、シャドーブローカーは、ロシア、中国、イラン、北朝鮮の核・ミサイルプログラムからネットワークデータを漏洩させる準備を進めている。


別の声明では、シャドウブローカーは、NSAスパイウェアが、韓国、ロシア、日本、中国、メキシコ、台湾、スペイン、ベネズエラ、タイなどのサーバーに置かれていることを明らかにした。


言い換えれば、最悪の敵の中には味方の仲間がいる。タイやスペインがサイバー脅威を起こす可能性は、オンライン娼婦の軍隊を除いて、どのような可能性がありますか?


実際に起こっていることは、拡大するグローバルなサイバー州による小国の買収です。



NSAの従業員の逮捕状に対する令状は、他の国からも発行され、犯罪者が法律上のものではなく、刑務所の内部に限定されることを理解できるよう支援する必要があります。


トランプ政権がスワンプを排水することについて真剣であれば、ジュリアン・アサンジ、エドワード・スノーデン、そしてシャドウ・ブローカーが誰であろうと、大統領の恩赦を発行し、ワシントンDCに緩やかな猶予を与えなければなりません。


ソーシャルメディアに何があっても、私たちは歴史の中で最も暗い年齢の中に住んでいます。


電話を遮断し、FacebookとTwitterを無視する。見てください。力はあなたの中で強いです。OK、Padawan、それは成長し、悪者と戦うためにそこに出る時です。



http://rakusen.exblog.jp/25798128/

 

大規模サイバー攻撃の真犯人  要約   島津洋一 発信記事

  • 2017.05.31 Wednesday
  • 01:47

 

 

大規模サイバー攻撃は北朝鮮でなく、NSAと連携したイスラエルと日本による軍事予算増額のための攻撃だった!


この記事を読んで、「やっぱり」と思った。

ミサイル発射の成功にいちいち狂気して喜び、その進歩ぶりをアピールする北朝鮮が、もし、あの様な大規模サイバー攻撃を起こしたのだったら、世界の欧米企業に影響を与えた北朝鮮のインターネット技術力を誇示しないわけはないからだ。

これまでの世界の経緯を見ても、サイバー戦争の最先端の開発はイスラエルで行われており、去年は天皇が直々にお願いして、日本にそのサイバー戦争の先端技術の技術提携の話を進めていたぐらいだ。

その後は、サイバー防衛で日本とイスラエルは共同演習や企業連携までも合意してやっている。

なお天皇とイスラエルのネタニヤフ首相が会う前に、露払いとして、アンネの日記を破る事件を起こし、表向きはイスラエルとの友好の確認としていた。


さて、このブログは今回もこれまで軍事国家を進める安倍首相ら天皇財閥の実態を暴露してくれている、元ジャパンタイムズ編集長の島津洋一氏の記事である。




速報:ハッカー集団シャドー・ブローカーズがNSAをやっつけた-Windowsに対するコンピュータウイルスWannacry攻撃

Wanna Decryptorの突発事件の調査を続けると、このワームは世界中で約4百万台のコンピュータを麻痺させました。


最近の記事では、Shadow Breakersは2月からEternalBlueの問題について毎月警告を出し、一時的な修正やパッチを作成するのに十分な時間を与えていると説明しています。

 

NSAによってServer Message Block(SMB)内のEternalBlueの障害がさらに拡大されたことにもかかわらず、ソフトウェア大手は防御パッチを数か月にわたって一般公開から差し控えました。


WannaCryの感染が確実に進行され、英国国民保健サービス(NHS)の40の病院でサービスが停止されるまで、マイクロソフトはXPやそれ以前のシステムにパッチや警告を発行しなかった。

私が指摘したように、ワナクライが発生してから数日後に掲載された記事では、

 

5人の諜報機関と日本のサイバー戦争グループが、北朝鮮に対する犯行は間違いであったにもかかわらず、無実の民間人に対する世界的な犯罪韓国。


彼らはおそらく無法者であるが、シャドウブローカーは暴力団の強姦者でもオンラインテロリストでもなく、NSA-CIA-財務省インテリジェンスネクサスと、おそらくシリコンバレーの「独立した」コンピュータセキュリティ企業の病理学的犯罪同盟に反対する警備員である。
 

 

そのメッセージのシャドーブローカーは、NSAのサイバー武器の75%をハイジャックしたことを明らかにし、米国の諜報機関によるコンピュータネットワークの世界的浸透を暴露するためにこれらのウイルスを徐々にリリースしている。

彼らの暴露は、NSAが主に国民のためのコンピュータセキュリティの保護者ではないことを示していますが、主に世界中のコンピュータシステムのハッキングと攻撃に焦点を当てた攻撃的な軍事作戦です。



ブレッドクラムスの誤解を招くトレイル

その暗い乗組員からの不快な主張を詳しく調べる前に、先週のコンピュータワーム流行の疑いのある加害者としての北朝鮮人に対する偽りの告発についてフォローアップしたいと思う。

そのメディアの告発の虚偽は、攻撃の鍵だったNSAによって開発されたEternalBlueの脆弱性を盗んだシャドウブローカーによって確認されています

 

 


シャドーブローカーによると、「オラクルは、シャドーブローカーに、世界のサイバー攻撃「ワナクライ」の責任を北朝鮮に告げていると伝えている。


核兵器やサイバー攻撃、アメリカは戦争に行く必要があります、他の選択肢!(皮肉)。新しいゼロデイはありません}」

 

 

「新しいゼロ日はない」とは、シャドウブローカーの早期警戒に続くNSAの方針チームからの事前警告により、マイクロソフトが既にパッチを作成したという事実を指している(ただし、NSAとの接続についての秘密を維持するために、 XPおよびそれ以前のシステムの場合)。


シャドウブローカーは、EternalBlueエクスプロイトのスクリーンショットダイアグラムを投稿し、マイクロソフトはパッチを作成して対応しましたが、古いシステムではリリースしていませんでした(Shadow Brokersの主張のテキストは以下を参照してください)。


プログラマー用語では、「30日」という用語は、ユーザーに保護パッチを作成して発行するのに必要な平均最大時間を指します。

 


 

   

 

 

 

 

日本とイスラエルのサイバー司令部とNSAとの関係

WannaCryは、イスラエル国防軍(IDF)と日本のサイバー戦争グループがNSAの方針チームと緊密に連携しており、このような不正に国家機関が関与している事は明らかだ。
 

サイバー戦争を優先的に選んだ背景には、ベンジャミン・ネタニヤフ(Benjamin Netanyahu)と安倍晋三(Abe Shinzo)ら各首脳の邪悪で偏執狂的な人格を反映している。
 

 

2014年11月のソニー・ピクチャーズエンタテインメントの悪名高いサイバー攻撃は、平壌に誤って非難され、日本人やイスラエルの指紋も盗まれた。


それはハイブリッド "ユダヤ人"の操作でした。

 

 

 

60年以上にわたり、NSAと日本の軍隊のSIGINT理事会(シグナルインテリジェンス)との緊密な協力がありました。


エドワード・スノーデンの傍受によると、合同の電子スパイセンターは、西洋人を対象とした売春斡旋の中心である東京の六本木地区のハーディーバラックスを使い果たした後、

コードネームLADYLOVEで本州北東部のミサワ空軍基地に移転した。巨大なゴルフボール型のアンテナを使用してリスニングポストを構築するためのNSAのアジア太平洋物流センターは、東京以外の関東平野のUSAF横田基地にあります。

 

 

日本とアメリカのスパークは相互の不信、特に国内の政治的問題のため、常に互いに偵察している。

 

(続く)

 

 

http://rakusen.exblog.jp/25798128/

 

 

 

 

サイバー攻撃の真犯人

  • 2017.05.29 Monday
  • 18:56

 

〇 日本の人たちは なりすまし朝鮮 (朝鮮人 韓国人とは違う)に支配されています。 それさえ 気がつかない。

 

そして 自分の国には 同じ民族が住み 皆 仲間と思い込んでいます。

 

だから 原爆も アメリカがやった なんでも アメリカ あるいは ソ連 ロシア 中国 韓国 が 敵。

 

自分の国の中に 闇と結びついた 本当の日本人の敵がいるなどとは 思いもよらない、あるいは、そう認めることが辛すぎて、見ようとしないのです。

 

 

 

 

 

◎ また、ジャパンタイムズ元編集長 島津洋一氏の記事が第4メディアにアップされ、世界の読者によく読まれているトップ記事になった。

 

「北朝鮮による」と称する大規模サイバー攻撃をやった犯人の実像に迫っている。

 

 

   

 

 

この記事によると韓国でインターネットセキュリティではトップ企業と言われるハウリ社幹部のサイモン・チョイ(Simon Choi)が「北朝鮮が大規模サイバー攻撃の犯人とする」偽旗作戦の主要メンバーとされている。

 


さらにそれを裏で操るのは、安倍首相のオウム仲間である、日本の村上清治(AAVR創設者,マカフィー・ジャパン=ジェード=日本コンピュータセキュリティリサーチ株式会社JCSR)さらに日本の大企業としては富士通(アジア地域のインターネットドメイン管理)、NECなどが支援。

 

 

    

 

 

 

例によって、とりあえず、この記事の自動翻訳版を下記に紹介しておく。

記事の原題は
The Lazarus Deception: Seoul’s Cyber-Spies INVOLVED IN THE WANNACRY COVER-UP

 

 

 

 

ハッカー集団ラザロの偽旗作戦:ソウルのサイバー・スパイが大規模サイバー攻撃ウイルス「ワナクライ」の犯人隠し

 

 

    

 

 

 

◎ 世界中のニュースエージェンシーは、ワナクライ(Wanna Decryptor 2)と呼ばれるコンピュータウィルスが、北朝鮮のサイバー戦争チームの別名ラザロ(Lazarus)によって設計され、拡散されたと主張している。

 

 

世界中の詐欺的なメディアの主張は、コンピュータセキュリティソフトウェアのバイロロボット(ViRobot)を製造販売しているソウルに本拠を置くハウリ社(Hauri)の幹部のサイモン・チョイ(Simon Choi)氏の話を元にしています。

 

 

確かな証拠とバックグラウンドイベントの分析により、ラザロが架空の存在であることがわかっています。

 

 

ワナクライ(Wannacry)の実際の加害者とDarkSeoulを含む以前のサイバー攻撃やSony Pictures Entertainmentに対する猛烈な攻撃を盾にした悪い奴らです。

 

 

「ラザロを使った偽旗作戦」に関するこの調査報告書の事実は、ハウリは韓国の国家情報院(NIS、以前はKCIAと呼ばれていた)のサイバースパイ団体と宣伝声であり、心理学的操作のための乗り物であることを示している)国防総省による。

 

 

WannaCry隠蔽の役割は、NISが米国国家安全保障局(NSA)および日本国情報研究所(NII)と協力して行動していることを示している。

 

 

 

実在しない幽霊の「6000人の北朝鮮ハッカー軍隊」はコンピュータゲームのものであり、確かに信頼できるコンピュータ専門家ではない賭博中毒者であり宣伝用のマウスピースであるチョイ(崔)の想像力にのみ存在する。

 

 

 

 

韓国ハウル社のセキュリティソフト、バイロボット(ViRobot)は信頼できるか?

 

最新のアンチウイルス知識は、ハッキング、特に主要国家のコンピュータネットワークへの浸透のための重要な要素です。

 

 

重度の守護城での忍者の襲撃のように、成功した犯行は、防御の徹底的な知識に頼る必要があります。

 

韓半島の孤立した先端のニュースメディアは、ホウリのバイロボットが「世界最高のコンピュータセキュリティシステム」として宣伝され、サイバースパイの無邪気な無知を明らかにしている。

 

 

 

米国国土安全保障省(DHS)は、国家脆弱性データベース(NVD)に示されているように、「グローバルHauri ViRobot 2.0のファイルスキャンはCookie HTTPヘッダーを検証しないため、リモート攻撃者が獲得できる任意のCookie値による管理者権限

バイロボットはスパイウェアであり、おそらく韓国の諜報機関である第三者によって遠隔操作される可能性がある。

 

 

Hauriソフトウェアのハッカーのための7つの隠れた玄関口は、米国国立標準技術研究所(NIST)と米国防衛情報システム局(DISA)によって承認されたコンピュータ業界の指標であるCVE(Common Vulnerabilities and Exposures)によって発見されました。

 

 

サイバースパイ活動は、2015年に国家安全保障局の容疑者リストにHauriを置いたもので、これはアメリカの軍事情報システムのハッキングに関する過去の試みを示しています。

 

 

サムスンと同じ市場の大手コンピューター保護ソフトウェアやコンサルティング会社にとって、ハウリ氏は依然として影のような存在です。

 

 

1998年3月に設立されたこの民間企業は、最新のCEOのHeechung Kim(Young-Kwon Hyun氏に替わる)の下でロープロファイルを維持している。

 

哀れなほど販売量が少ないにもかかわらず、同社は南カリフォルニア、メキシコ、ブラジル、インド、チリに海外支社を構えています。

 

 

 

日本のスパイサービスのエージェント

 

 

Hauriの最初のCEOであるSeok-chul Kwonは、タイトニットのAsian Anti-Virus Reseachers(AAVR)協会のメンバーです。

 

 

地域グループは、日本情報セキュリティ研究センター(JCSR)の支援を受けています。ホウリは富士通との契約で日本のサイバースワースとの協力の報酬を受け取った。これは政治的な報酬と思われる。

 

 

AAVRの創業者村上清治は、日本政府のコンピュータセキュリティプロバイダであるジェード(JADE)の創設者であり、後にMcAfee(マカフィー・ジャパン)と提携しました。

 

 

村上は、JETROとして知られる外部貿易事務所を後援する政府の強力なMITI / METI貿易省との主要なアンチウイルス専門家としても勤めている。

 

 

1990年代初めに、ニューヨーク市のJETRO事務所に安倍晋三氏が任命され、ペンタゴンのDARPAネットワークから高度な武器設計をハイジャックするサイバースパイ活動が行われました。

 

 

彼の主なハッカーは、東京大学で募集された全国チャンピオンコンピューターゲーマーで、後に地下ガス処刑に没頭したオウム真理教派のメンバーだった。(この黒人の操作に関する私の知識は、私の新聞のセクションの一番上の翻訳者の一人である、新婚のハワイの妻が、米国に安倍晋三のために働くために不思議に去ったという事実による)。

 

 

 

 

日本の知能とのコラボレーション

 

この初期のサイバーセキュリティの歴史は、米国などの「同盟国」に対するハッキングを偽装するために、いわゆる「北朝鮮ハッカー」や「ラザロ」をしばしば使用する共同日韓間サイバースパイプロジェクトの存在を明らかにする中国やロシアをはじめとする敵対者に対するより明白な攻撃。

 

 

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の可能性については、依然としてサイバースパイゲームの重要なプレーヤーとなるハードウェア、ソフトウェア、暗号技術の能力が欠けている。

 

 

 

日本が資金を提供してきたアジアアンチウイルス研究者の最近の年次会議は、東南アジア地域の韓日共同情報機関のクアラルンプールで、11月下旬から2016年12月初めに開催された。

 

 

それは、クアラルンプール国際空港(KLIA)での金正男(キム・ジョンナム)暗殺前の4カ月未満だった。

KLIAのビデオドラマからは、殺害と虐待の複雑な方法が事前に計画されていると想定することができます。

 

 

今年のAAVR会議は、中国の金融センターがNSAが発足したWannaCryの大発生の主要ターゲットであった数ヶ月後、北京に予定されている。(これまでの記事では、世界中のサイバー攻撃のプレーヤー、動機、方法を図表してきました。)

 

 

韓日間の外国のサイバースパイ活動とアンチウイルスツールの秘密共同開発は、韓国の軍事情報と自民党の右翼の「特殊な関係」の遺産であり、歴史的には植民地時代の戦時中の日本の治安部隊と軍隊部隊であるケンペイタイ(憲兵隊)。

 

 

朴正熙元大統領(パク・チョンヒ)はこの施設の産物で、東京本部の中学校・高校(陸軍士官学校陸軍師館学院)で、韓国語の方言よりも日本語が流暢になったことを徹底的に教えてくれました。

 

 

朴氏は高木正雄(高木正雄)という名前で情報部長官を務め、後に岡本実(岡本実)と名乗って、抗植民独立の戦闘機に託した。

 

韓国のナショナリズムを抑圧しようとする朴議長の妄想は、平壌と韓国の統一支持者に対する二刀流の剣であるハッカー軍団ラザロ偽旗作戦にも反映されている。

 

「狼が来た」と叫んだ男の子!

 

 

上司の限られた情報のように、Hauriのサイバーセキュリティ専門家Simon Choi氏とLazarusのニュースメディアの出身地の背景と教育については、これまでに何の実体も開示されていません。

 

 

バングラデシュの資金を没収するための財政的背景は、ダッカがソブリン債務を260億ドル以上上げており、国家は技術的に破綻しているということです。

 

 

 

 

北朝鮮は世界銀行とIMFの加盟国ではないため、北朝鮮のハッカーたちに非難されている。

 

 

チョイ氏は、彼のTwitterアカウントで、北朝鮮のハッカーによる40件以上のオンライン銀行盗難の巨大なチャートを掲示した。

 

 

ニューヨークの銀行であるWells FargoとCitibankが北朝鮮の口座に直接送金したとされる国際的な銀行の中には、ニューヨークから北朝鮮への資金移転を許可することによって、米国の銀行はいつ経済制裁を破ったのだろうか?チョイ(昆)の大きな罪は何ですか?詐欺か愚かなことですか?

 

 

 

昨年8月にNSAから盗まれたサイバー武器の中で、ワナクリのシャドーブローカー盗難とそれに続くマイクロソフトとの1月からの猫とマウスの試合を無視して、チョイは次のように述べた。

 

 

「最近の知能によれば、北朝鮮ハッカーはRansomwareを作り始めました。(2016年12月)

 

 

「彼のばかげた告発とは対照的に、ワナクリとその鍵穴、EternalBlueの悪用は、北朝鮮人とはまったく関係がありませんでした。サイバースパイ、cyberpunkの基礎を学ぶためにシャドーブローカーを読んでください。

 

 

NSAの「セキュリティ」専門家の合唱団

 

 

カスペルスキーのセキュリティ専門家Juan Guerrero-SaadeとCostin Raiu(ルーマニア語)とMoonSolのMatt Suicheは、北朝鮮人を非難することによって得られた15分間の名声の中で、サイバーセキュリティのオタクがいかに絶望的であるかを示しています。

 

 

一見すると、カスペルスキーのスタッフがシャドーブローカー(以前のNSA請負業者である)は、NSA-Equationが主要なコンピュータセキュリティ会社、さらにはモスクワにエージェントを植え付けたことを強調した後、コーラスに参加することに驚く。

 

 

Googleはサイバースペースのように、Neel MehtaがWannaCryをLazarusにリンクしていることから、偽りの肯定をもって偽りの祝福を表明しました。したがって、NSAがShadow Brokersの失敗を恥ずかしく受けることを避けるために、

 

 

チェイは、5月15日、大手企業がすべてNSAの隠蔽に加わったことを確認し、ロイターの見出しをつぶやきました:

 

「シマンテック、カスペルスキーは、北朝鮮連合のラザーグループが世界のサイバー攻撃の背後にあるかもしれないと示唆する技術的手がかりを探しています。

 

西側の報道メディアは、チョイ(崔)容疑者が「ソウルの彼らの男」という虚偽を広めるためのコメントをすぐに取り上げた。

 

うそを百回繰り返すと真実になります。そうそう、北朝鮮人がやった!シャドーブローカー?聞いたことがない 。。。オタク、脊髄の臆病者、哀れな嘘つき!

 

 

 

北朝鮮のハッキング能力を徹底的に調査し、韓国の警察と国家情報院に助言しているハウリの上級研究員であるサイモンチョイ(崔)氏は、「「(WannaCry)は北朝鮮のバックドア型悪質コードと似ている」と報じた。。。。

 

Hauri研究員のChoi氏は、このコードはソニーと銀行強盗の北朝鮮のハッカーが使用しているものと類似していると語った。

 

彼は、北朝鮮のハッカーとの会話に基づいて、8月(2016年)以来、黙っている国はransomwareプログラムを開発し、テストしていたと述べた。

 

 

チョイは、北朝鮮のハッカーと話をしていると主張しているこの「サイバー・スルー」は、キーポイントを逃した。

 

なぜ、ラザロの悪意のあるサボテンたちは、WannaCryのコードにキルスイッチをインストールするのを嫌うのだろうか?以来、凶悪なハッカーは犠牲者を救出することを心配していますか?

 

 

 

 

ダークソウルはイスラエルで書かれた

 

ラザロはまた、2013年に韓国の2つの小さな銀行と全国のテレビ局に感染したダークソウルのために非難された。

 

サイモン・チョイは、北朝鮮のハッカーの幽霊軍を非難することによって、初めての名声を得た。

 

DarkSeoulのコードは、fuxxy fictionよりもむしろ難しい事実で、イスラエルのハッカープログラムShamoonをベースにしていました.Shamoonは、911年後の2012年にSaudi Aramco石油会社でワークステーションをシャットダウンするウイルスです。Shamoon、DarkSeoul、Sony-Lazarus、WannaCryはイスラエル国防総省(IDF)のサイバーコマンドによって作成されたコードのすべての派生物。これらの核兵器は、北朝鮮とは何の関係もない。

 

 

韓国の諜報機関がDarkSeoulのコードを改造して、ソニーの社内ネットワークを破壊した「Lazarusによって作成された」ウイルスを作り出すかどうかは疑問に思う。

 

 

結局、ソニーは韓国のハイテク産業の偉大なライバルです。ソニーの事件に先立ち、VICEテレビのビデオクルーであるエリック・シュミット会長とNBAのデニス・ロッドマンが、新しいインターネット施設を見学するために平壌を訪れた。

 

 

その政治的に奇妙だが完全に時間を計られた訪問は、ソニーの映画「インタビュー」といわゆるラザロ・サイバー攻撃の発表直前だった。それはサイバースパイの邪魔です

 

 

 

同じ年、シュミットはソウルで多くの日を過ごし、江南スタイルのマスターであるサイと踊っている。

 

 

それ以来、Googleは2015年にソウルでアジアで最初のキャンパスを開設しました。

 

 

現在、Lazarusの起源に近づいていますか?

 

 

韓国は、世界で最もコンピュータ侵入率が高く、これはバイロボットにはあまり言及していないが、軍事警察のオンライン監視と韓国人の追跡のツールとなっているようだ。

 

 

Hauriはサイバースペースを介して広がるがんオンラインサーベイランスの一部であり、戦争産業による軍国主義、新植民地主義および支配の復帰を促進する。

 

 

朝鮮半島のインターネットの自由に対する脅威は、DMZの向こう側からではなく、ソウルで自家製である。

 

青い家からの朴王朝の追放に続いて、根本的な手術は、オンラインのプライバシー、機密性、安全なナビゲーションへのユーザーの権利を保護するために緊急に必要です。

 

 

 

☆ 元タイムズ紙の元編集者であった第4回メディアの上級顧問兼貢献編集者である島松洋一は、第4回メディアのために執筆している科学ジャーナリストです。

 

 

http://rakusen.exblog.jp/25807609/

 

 

 

☆ 翻訳機なので 理解するのが大変ですが また 新しい 訳が出ていました。

 

http://rakusen.exblog.jp/25798128/

 

 

 

 

マンチェスター爆破事件のトリック

  • 2017.05.27 Saturday
  • 02:04

 

 

   

 

 

5月22日に英国マンチェスターで起きた爆破事件では、今日(24日)時点で、“公称” 死者22名、負傷者119名(英紙the Sun)という英国史上最大規模の死傷者を出す、いわゆる “テロ事件” となったことになっている。

 

 

現場は、アメリカの今を時めく人気歌手アリアナ・グランデをマンチェスター・アリーナに迎えての観客2万人のコンサート会場のロビーであった。

 

 

この歌手は、ディズニー映画の 「美女と野獣」 のテーマ曲も歌うなど、10代の子供にも人気があり、当日も大勢の子供のファンがいたそうである。 ピンクの風船がそれを物語っている。今回 「ソフトターゲット」 が狙われたと言われる所以である。

 

 

 

 さて、マスコミの報道では、毎度のことながら中東系の男性による ということになっている。

 

以前にもフランスおいて、アメリカから来たロックバンドのコンサートでもいわゆる 「テロリスト」 による銃の乱射と爆破で死傷者が出たという事件があったが、あちらではコンサート会場の中であった。

 

 

しかし、今回は、会場の外のロビーである。「パリ同時テロ」 については当ブログで徹底的な考察を加え、すでに“被害演出作戦” であるという結論に達している (当ブログのカテゴリー 「いわゆるテロ事件」 を参照)。

 

 

さて、今回の事件の状況、特に被害状況を詳しく見てみよう。以下は、朝日新聞(24日)による状況の図解である。

 

 

 

   

 

 

 以下は NewYork Times による現場の図解である。赤い線で囲んである部分が、爆発の起きたロビーである。

 

      

 

 

 以下は拡大図。ピンクの Victims の部分が爆発が起きて死傷者が出た場所とされている。

 

     

 

 

以下の写真が、“今回の事件現場の唯一の写真” である。事件現場写真としてはこれ1枚しか見つからない。もしこれ以外にあったらぜひコメント欄で教えて欲しい。

 

 

    

 

 

 

この写真のいちばん奥の “PRIME” と書いてある真下がコンサート会場の出口(下の図のExit)で、観客たちは下のブルーの矢印のようにここからゾロゾロと流れ出てきたことになっている。

 

 

    

 

 

   

 

 

 

 二つ目の矢印の先端が下がっているが、下の写真の階段へとつながっているとお考えいただきたい。爆発音を聞いた観客たちが夢中で会場を出て、駅に向かう通路を通ってキャーキャー叫びながら階段を駆け下りてくる動画が公開されている。

 

 

   

 

 

   

 

 

    

 

 

 

 さて、それでは、この写真はいつの時点のものか?もちろん爆発のあとの “はず” ではあるが、しかし、妙に閑散とした雰囲気が伝わってこないだろうか? 何だこれは?これがコンサート終了 “直後” のロビー?そんなわけがないだろう!

 

 

上掲の朝日新聞の図解の状況説明によれば、爆発が起きたのは観客たちが退場を始めた直後ということである。

 

しかし、死者と負傷者を合わせて130人以上も巻き込んだ自爆テロの惨状 を伝える写真としては非常に不自然ではなかろうか?

 

 

 

● 爆発の “直後” であったら、まだ煙が立ち込めている “はず” である。ここは屋内なので、風に流されて消えたとは考えられない。

 

● コンサート終了直後なら、当然観客はゾロゾロ出てきているだろうし、ましてや、爆発の直後であるならば、観客の群れは出口から我れ先に飛び出している “はず” である。 しかし、そうした観客の様子はまったく見えない。どういうことだ?

 

● 写真の中で横たわっている者のほとんどは男性に見えないだろうか?

 

付き添っていたり、うろついている者もほとんど男性に見えるし、ほとんどはアリーナ会場の職員か、警備の警官に見える。女性の姿がほとんど見えないのはどうしたことか?

 

女性の犠牲者は特に少なかったのか?いや、むしろ逆なはずだ!

 

 

● このロビーで少なくとも19名が死んで、119人(英紙the Sun)が負傷したことになっている。

 

負傷しながらも逃げた者がいたとしても、少なくとも負傷者の3分の1(40人)はその場に崩れた “はず”である。

 

つまり、死亡者も含め、60人くらいの男女がフロアに横たわり、阿鼻叫喚の状態にあった “はず” である。

 

この写真はかなり広い範囲を写しているのだが、それでも、それだけの数の人間が横たわっているようにはとても見えない。見えるのはせいぜい7,8人</font></strong>ではないか?

 

 

● この写真を撮った人間の後ろにもまだ犠牲者が横たわっているとは考えにくい。

 

この写真のアングルからして、撮影者は、状況の全体をフレームに収めようとしていて、実際にそうなっていると考えるべきであろう。

 

● そもそも自爆犯は、釘やネジやボルトを仕込んで特別に殺傷力を高めた手製爆弾をリュックに背負っていたとされている。

 

実際、爆発音はマンチェスターアリーナのほぼ反対側でも聞こえたほどの爆発音であったのだ。相当強力な爆弾であった “はず” だ。

 

とするならば、その爆発現場は、当然血の海になっていた “はず”である。

 

リノリウムのフロアは血糊と四散した手足や肉片でべったりしていた “はず” である。

 

そこを走って通れば、ぬるぬるした血糊に足を取られてすっ転ぶ観客が続出した “はず” である。それが現実である。

 

 

 

● 遺体か重傷者を引きずったような “わざとらしい” 血痕が見えるが、それらが本当の血液だとしてもすでに乾いていることがわかる。

 

上からの照明が反射していない。爆発から相当に時間が経過した “はず” であることを物語っている。

 

となると、ますますこの現場の状況は不可解となる。フロアの血が乾くほど長く負傷者たちは放置されていたのか?

 

 

2万人の観客が出口から出てきてここを通ったのだから、そこにあった “はず” の血のプールを歩いた際の血の靴跡がベタベタと無数にあった “はず” である。それも見えない。

 

 

 

● 死者と負傷者を合わせて約60人がその場に斃れたのならば、それらの人々には身内や友人がそばについている “はず” ではなかろうか? 

 

しかし、この写真にはそういったエモーショナルなシーンが皆無である。 

 

 

● もっと多くのひとたちが横たわっていたのだが、すでに搬送されていて、この写真に見える人たちは後回しになって順番を待っているのだと言うひとがいるかもしれない。

 

しかし、それならば、少なくとも必ず救命士がそばについているはずである。そして、救急車は10数台以上駆け付けたことになっているのだから、救命士が誰一人いない状況になることはありえないであろう。

 

 

● これは、2万人からいたとされる観客がみんな逃げ去ったあとの状況であろうか?あなただったら、傷ついた友人や家族を見捨てて逃げるだろうか?

 

 

  “種明かし” をしよう。

 

この写真は、事件当日の写真ではない!

 

 

 

この写真は、「マンチェスターコンサート爆破事件」 という “被害演出作戦” の一環として、この日以前に秘密裏にロケーションをして撮影され、当日にリリースするために用意されてあったものである。

 

クライシスアクターを使って、“振付師” が事前に演出して撮影したものである。

 

 

このように “大事な写真や動画” を実際の事件の前に撮影して用意しておくのは、こういった作戦では定石である。当日では絶対と言っていいほど邪魔が入ったり、予想外のことが起きるからである。

 

爆発現場の写真はいくらネット上で探しまくっても、これ1枚しか出てこないことが、この仮説を裏付けている。

 

 

この写真を撮ったのが当日で、しかもカメラマンが、たとえ素人であれ、プロであれ、一生のうちに二度と遭遇することのないような大事件の現場に居合わせていながら、たった1枚しか撮らなかったということはありえないだろう。

 

 

そんな場に、カメラを持って居合わせたら、ふつうの人間だってそのたいへんな事件をできるだけ記録して、報せなくてはならない義務感に駆られる “はず” である。

 

このカメラのアングルからして、この写真を撮ったのは明らかにプロである。プロであるならば、なおさら場所や角度を変えながら、何枚も撮る “はず” である。にもかかわらず、たった1枚なのである。

 

 

理由はこうである。

 

 

たくさんの死傷者が出たという “シナリオ” に見合った視覚的情報をどうしても用意する必要があったのだ。

 

大規模な大衆操作では言葉による証言だけでは、どうしても説得力に欠けるのだ。現場の写真が1枚もないというのでは、かえって不自然に思われてしまうのだ。

 

 

しかし、5枚も6枚も撮ると、逆にボロが出てしまう恐れがある。そこで最少限の1枚にしたのである。実際は何枚も撮ったであろうが、その中から1枚だけを公開したのである。

 

 

2万人がこのロビーを通りながら、その場の死傷者たちを写した写真がたった1枚だけという事実に疑問を持つべきである。死傷者が横たわっているのに “閑散” としている点を不審に思うべきである。

 

 

実際にはこの状況は当日には発生しておらず、現場写真がこの一枚だけであることこそが、この写真が事前に用意されていたことをむしろ逆に指し示している。

 

 

たとえ百万人騙せても、たとえ50億人騙せても、ザウルスの目は誤魔化せない。

 

 

 

“脚の負傷” 

 

今回の事件で、もっとも世界中に拡散された画像は “傷ついたヒロイン” であろう。実際、多くのメディアがこれに飛びついて、無防備な年若い女性たちが、テロの “ソフトターゲット” にされた実例として喧伝している。

 

 

そして、男性の写真を見て頂くと、どちらも負傷しているのが “脚” であることがわかる。これは単なる偶然であろうか?

 

 

ちなみに女性の方は、肌の露出度の大きなタンクトップを着て、さらに “手当のために” ジーンズを裂いている。 そしてそれに加えて “裸足” である。

 

 

これらはすべて、暴力的な攻撃に対する無防備な傷つきやすさを強調するための “演出” である。 被害演出作戦中の重要な一環である。

 

 

どう写真に撮らせるかを細かく指示している “振付師” がいるのだ。そして、“パリの時” と同様に、警察も明らかに “グル” である。

 

 

   

 

 

 

そもそも、今回の事件を象徴するこれらの2枚の写真において、負傷が “脚” に集中しているのはなぜであろうか?

 

 

自爆テロの場合、その場の被害者は主に “脚” を負傷するものであろうか?地雷じゃあるまいし、そんなわけはない。

 

 

今回の自爆犯は爆弾をリュックに背負っていたそうであるから、爆薬内の鋭利物(クギ、ネジ、ボルト等) は背中の高さから3D的に放射状に超高速で飛散して、周囲の人々の顔や体に食い込んだ  “はず” である。

 


脚と同程度に、いや、おそらくは脚以上に上半身や顔が鋭利物を浴びる “はず” ではなかろうか?

 

 

 

さらに、被害者たちは自爆犯の血糊や肉片も浴びている “はず” である。しかし、そういった写真は一切ない。

 


上の写真の男性の上着を見て頂きたい。

 

脚に “鋭利物” が刺さるくらいなら、彼の白っぽいジャケットや顔に自爆犯の血糊や肉片がこびりついていてもおかしくはないだろう。現実とはそういうものではないか?

 


しかし、今回の写真の二人は、どちらもそろって上半身や顔は “幸運にも” 無傷であって、“脚” だけを負傷している。

 

 

なぜだかお答えしよう。この “脚” の負傷には、“演出上の必然性” があったのだ。 そうである、“被害演出上の必然性” である。 

 
 本当に “脚” にこれだけの負傷をしていたら、車椅子に乗せて出来るだけ早く救急車で搬送してしまうところであろう。

 


しかし、この二人は “クライシスアクター” であって、傷ついた姿をアピールするのが今回のお仕事である。

 


なので、“怪我” した脚で “わざわざ” びっこを引きながら痛々しそうに歩いて、打ち合わせ通りにポーズを取って、並みいるカメラマンに写真を撮らせているのである。

 

 


考えてもみたまえ。腕の負傷だったら、独りでスタスタ歩けてしまうではないか!

 

 

両側から助けてもらってやっと歩けるほどの傷ついた状態を演出するためには、“脚” の負傷がうってつけなのである。

 

 

そしてその写真がその日のうちに世界中に配信されて、この写真を見る世界中の人々の心に、“多大の同情” と、 “テロリストへの憎しみ” を喚起することがあらかじめ計算されているのである。

 


そもそも、今回の爆発現場の写真は、本物の“自爆テロ” の事後の光景からは程遠いものである。 “自爆テロ” のあとの光景がどんなものか、その一端をお見せしよう。


 

   

 

     (アレッポ)

 

 

   

 

 

 

自爆犯や犠牲者の身体や四肢がバラバラになって四散するのは当然のことである。


しかし今回の唯一の現場写真には、そんな様子は微塵もない。“でっちあげ” だからである。

 

 

実際には、当日は音だけの爆発を起こしたと考えられる。

 

 

軍事的なことに無知な一般の日本人や欧米人を騙すには十分に使えるでっち上げである。

バラバラの遺体や肉片についての観客からの証言などは今回一切出てきていない。

 

 


2万人の観客がコンサートの出口から出てきてここを通ったら、いやでも目に入っていた “はず” の光景である。その血の海を通らずにはマンチェスターアリーナからは出られない “はず” である。

 

 

 

当然、上のリンクのような凄惨な光景を目にした “はず” である。そして、誰かがツイッターやフェイスブックでその恐ろしい光景に言及した “はず” である。

 

 

当然、写真を撮ってインスタグラムなどで拡散した人間が必ずいた “はず” である。

世界を騙す、壮大なトリックである。

 

 

しかし、このたった1枚の写真が命取りとなって、この壮大なトリックと山のようなウソの証言が根底から覆(くつがえ)るのである。

 

 

どうして “脚” だけの負傷で終わるだろうか? それも二人とも! しかもはっきりとした負傷者の写真はこの二人の写真だけであるというのはどういうことだ?

 

 

つまりは、“演出” である。 “被害演出作戦” である。ボストンマラソン爆破事件、パリ同時テロ事件、ニース暴走トラック事件等々 すべて同じである。 実際は誰も死んでいないのである。誰も負傷していないのである。

 

 

“テロの恐怖” を市民に吹き込むことだけが目的である。“テロの恐怖” を植え付けて、政府が国民を羊のように怯えさせて支配しやすくするのが目的である。「コワいなー」 と思わせるのが目的なのである。

 

 

そしてその恐怖心を反イスラムのプロパガンダにつなげて、大衆心理を戦争に誘導するのが目的である。そのための下地を作っているのである。

 

 

より正確には、“戦争に反対しない世論” の形成のためと言うべきかもしれないが、小まめにこういった “被害演出作戦” を立案しては2,3カ月ごとに実行している複数の組織が存在するのである。CIAはその主導的な役割を担っていると言える。

 

 

彼らは実にまめである。複数のグループに分かれていくつも同時並行に別々の作戦を立案し、適度なインタバルを設けながら世界各地でこうしたいわゆる “テロ事件” を起こしている。

 

 


わたしなどがトリックを暴いても、どこ吹く風である。真実が伝わるのには時間がかかり、伝わったとしても、しょせん世の中の超少数派どまりであることを知っているからである。

 

 

今回アリアナ・グランデという、子供にも人気のあるミュージシャンのコンサートを利用したのは偶然ではない。


今回は特に 「罪もない子供や音楽を愛する平和的な人々の命を平気で奪う憎むべきテロリスト」 のイメージを プロパガンダ として、世界の民衆、特に低年齢層の頭脳(まさに、「ソフトターゲット」!)に刷り込むためだったのである。と考えられる。

 


一般大衆はどこの国でも、自分たちの政府も加担している “被害演出作戦” の安っぽいプロパガンダで染脳され、誘導されていることに気づかないのである。

 

 

そして自分たちの国は “愛と平和と善” に満ちていて、テロリストの国は “憎しみと戦争と悪” に満ちているという偽善的な図式を受け入れていくのである。これは日本でも同じである。

 


http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/922bb4737a5eb6e1be9472107d3538f0

 

 

 

 

 

マンチェスターの爆破事件

  • 2017.05.26 Friday
  • 00:53

 

 

6月8日に総選挙が予定されているイギリスで5月22日に爆破事件があった。

 

マンチェスターの競技場で「自爆攻撃」があり、23名が死亡したとされている。

 

事件と選挙との間に何らかの関係があるのかどうか不明だが、自爆したとされるサルマン・ラマダンは興味深い人物である。

 

 

ラマダンの両親はリビアで治安関係の仕事をしていたが、何らかの理由で母国を逃げ出してイギリスへ難民として移り住んでいる。

 

ラマダン自身はイギリスで生まれたが、2011年にフランス、イギリス、アメリカ、サウジアラビア、カタールなどが中心になってムアンマル・アル・カダフィ体制を倒した際、リビアへ入ったと言われている。

 

リビアではLIFGと呼ばれる武装集団に参加しているようだが、この組織は本ブログで何度も書いているようにアル・カイダ系で、NATOと連携していた。

 

2011年10月にカダフィが惨殺された直後、ベンガジでは裁判所の建物にアル・カイダの旗が掲げられていた。その映像はYouTubeにアップロードされ、イギリスのデイリー・メイル紙も伝えている。

 

 

その後、侵略軍に破壊されたリビアは無政府状態で、少なからぬLIFGの戦闘員たちはCIAやNATOによって兵器/武器を一緒にトルコ経由でシリアへ運び込まれた。

 

ラマダンもそうした動きをしている。リビアに残った戦闘員たちはダーイッシュ(IS、ISIS、ISILとも表記)というタグをつけているようだ。

 

 

 

シリアやイラクでアメリカ軍はアル・カイダ系武装集団やダーイッシュの幹部は救出しているが、末端の戦闘員は見捨てられている。

 

傭兵の雇い止めのようなもので、暴走することはありえるが、ラマダンの父親は息子を無実だと主張している。

 

 

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201705250000/

 

 

 

 

●マンチェスター攻撃:当局は攻撃の前の週にリハーサルをした

ameblo.jp/ghostripon/page-2.html

 

 


 

 

実験場 フクシマ

  • 2017.05.19 Friday
  • 08:36

 

 

◎ 放射性物質を12日間も関東東北に空中散布した山火事が原因不明って何それ?

 

まさか国が秘密裏に進めているJMALODI(低線量効果の日本イニシアチブ)プロジェクトか?

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/864065978346356737

 

 

 

 

◎ こんな事、平気で出来る国。国民は日本を捨てようか?それとも国民は支配者を捨てようか?

 

 

生存権だ、人権だ等と、日本国憲法はボロボロ…三権分立、選挙システム、マスコミ、民主主義…みんなボロボロ、国土も海も放射能汚染、増税と搾取で国民経済もボロボロ

 

https://twitter.com/miyadai42/status/864080144134045696

 

 

 

 

 

◎ 何じゃこりゃ!

日本人は実験動物か?!「科学研究はフクシマを必要としている」

 

「人体細胞モデルの継続的な開発」

「JMELODI設立趣意書」※「低線量効果の日本イニシアチブ」プロジェクト

 

日本学術振興会や日本物理学会他が主催の講演資料にそう書いてある。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/864068970915151877

 

 

 

 

◎ (((( ;゚Д゚)))背筋が凍るとはこういうこと

 

福一4号機プールの使用済み燃料棒の入ったラックが、光っていない

これは、使用済み燃料が入っていないことを意味する

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%95%E6%94%BE%E5%B0%84#.E4.BD.BF.E7.94.A8.E6.B8.88.E3.81.BF.E6.A0.B8.E7.87.83.E6.96.99.E6.A3.92

 

使用済み核燃料は、チェレンコフ光を出す

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/802968335751094272

 

 

 

 

◎ 水から引き上げればドカンでしょ。フクシマの爆発がそれを教えているのでは。

 

https://twitter.com/tanaka93225760/status/862904404956991488

 

 

 

 

 

◎ 甲状腺癌で発見された放射線被曝の痕跡 Fingerprint of radiation exposure discovered in thyroid cancer

 

http://www.healthcanal.com/cancers/17423-Fingerprint-radiation-exposure-discovered-thyroid-cancer.html … 7番染色体の小断片のコピー数は放射線照射を受けた子供の腫瘍のみで増える

 

https://twitter.com/mikihirano/status/383578535329157121

 

 

 

 

◎ Radiation-induced thyroid cancer(放射線誘発性甲状腺がん)について、UptoDate に記述されていること。

 

子供の放射線被曝は甲状腺結節(良性腫瘍と悪性腫瘍)の発現に関連していることは明らかである

 

https://twitter.com/kimitakatajimi/status/237567531588661248

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM