広大な自然のなかで 短い夏休み  プーチン  動画

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 01:36

 

 

8.6  プーチン大統領の水中漁の動画と写真がネットの登場!【写真・動画】

 


プーチン大統領が短期間の休暇で良く引き締まった体型を公開。

8月1日〜3日までの休暇後に公開された写真では、64歳のプーチン大統領が上半身裸で日焼けして、魚を取っているのがうかがえる。

プーチン大統領が水中でカマスを取っている動画は5日、テレビ局「ズヴェズダ」のサイトなどに公開された。


同テレビ局によると、アクションカメラ「Go Pro」が水中マスクに取り付けられていた。

 


映像には、潜水服を着た後、水中でかますを釣り、そのまま泳ぐ様子が映されている。


  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これに先立ちペスコフ大統領報道官は、プーチン大統領がシベリア南部の中国国境に近い町ブラゴベシチェンスクの道中で、

 

シベリアに2日間停まり、タイガを訪れ、山の湖で2時間「カマスを追いかけた」と語っていた。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロシアの猫    ロシアの美女

  • 2017.08.08 Tuesday
  • 02:24

 

Боря отдай булку!!! Прикол!!!
配信元) YouTube 17/3/25

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           

 

 

 

     

 

 

 

 

    

 

 

 

 

    

 

 

 

 

ロシアの技術

  • 2017.08.05 Saturday
  • 09:25

 

 

8.1  シベリアの研究グループ 有望ながんワクチンを開発

ロシア科学アカデミーシベリア支部のケミカルバイオロジー・基礎医療研究所の研究グループが、今後の研究に有望ながんワクチンを開発した。

このワクチンは、腫瘍を排除する免疫応答を活性化させる細胞を基礎に開発された。

ロシア科学アカデミーシベリア支部の機関誌「シベリアでの科学」が伝えた。


ワクチンの開発にあたって、免疫療法の手法が利用された。

化学療法や放射線療法といった、腫瘍性疾患の標準的な治療法には多くの副作用があり、健康な組織が死んでしまうこともある。

一方、免疫療法には強い副作用がなく、人体そのものが持つ力を腫瘍と戦うために発揮させるという特色がある」とオレグ・マルコフ研究員は述べている。


先の報道によると、普通のウコンで脳のガン細胞を大量破壊させる分子の生成ができることが研究で明らかにされた。
 

 

 



8.2  ロシア、バイオニック・アイの生産を開始する方針【動画・写真】

 

 

   

 

 

 

ロシアは、バイオニック・アイの独自の生産システムを確立する計画。 ロシア保健省のヤコヴレワ次官が発表した。

 


6月30日、ロシアで初めて盲ろう者にバイオニック・アイの移植が行われた。

同手術の費用は、約1000万ルーブル(およそ1850万円)だったという。


ヤコヴレワ次官は「もちろんバイオニック・アイは外国で購入されるでしょう。非常に高いからです。

 

我々は、独自に生産する必要があります。そして、そのような草案がすでにロシアにはあります」と述べた。


現時点では視力を失った人たちの手術について述べられているが、将来的には生まれつき目が見えない人たちへの手術も可能になると指摘した。



グリゴーリー・ウリヤノフさん バイオニック・アイの移植手術を受けた患者

 

 

   

 

 

 

​またヤコヴレワ氏は、ロシアは1−3年を要する臨床試験による承認を取得する必要があるとし、その後、手術はハイテク医療のリストに加えられると語った。

 

 

 

 

 

 

 

 

RTの社員 シリアで死亡   米のボロ兵器 VS   

  • 2017.08.03 Thursday
  • 00:48

 

7.30  テレビ局RTのストリンガー 「ダーイシュ」の砲撃によりシリアで死亡

シリアのホムスで、テレビ局RTのストリンガーハリド・アル・ハティブ氏が、テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」のロケット砲撃で死亡、 RTと協力していたカメラマンも負傷した。

30日、RTのサイトで発表された。RT広報部は記者たちに、同事実が確認済みであることをすでに伝えた。

アラビア語サイトは「テレビ局RTは、そのストリンガーハリド・アル・ハティブ氏の死去を報じている。

同氏は本日7月30日、ホムス北部エス・スフナ地区でのシリア軍の対ダーイシュ(IS、イスラム国)作戦を報じている最中に殺害された」と発表した。

RTのシモニャン編集長はツイッターに「我々のアラビア語のテレビチャンネルが一緒に仕事をしていたストリンガーが今日、シリアで死亡した。家族、同僚、彼を知っていたすべての人にとって悲しい出来事だ..」と投稿した。

 

 



7.30   ペテルブルクで主要な海軍パレード【動画】

 

 

 

     

 

 

観艦式はネヴァ川とクロンシュタットで行われている。

行事にはおよそ40隻の軍艦と潜水艦、海軍航空隊のグループが参加している。


パレードに北方艦隊旗艦である重原子力ミサイル巡洋艦「ピョートル・ヴェリーキイ」が重原子力戦略用途水中巡洋艦「ドミトリー・ドンスコイ」、大型対潜艦「クラコフ海軍中将」、フリゲート艦「アドミラル・マカロフ」、「アドミラル・ゴルシュコフ」などとともに到着した。


観艦式にはバルチック艦隊、黒海艦隊、北海艦隊、太平洋艦隊、カスピ海小艦隊の海軍兵が同時に参加している。

プーチン大統領がパレードに出席している。

 

 

 

 

 

 

 

違法な米からの制裁の年月

  • 2017.08.01 Tuesday
  • 02:09

 

 

7.29   米国の制裁にどれだけロシアが誠実に対処し、我慢したか 早見年表でご紹介【動画】

 

ロシア省は、報復措置として9月1日を期限にロシア駐在の米国大使の人員削減を呼び掛けたほか、外交官らがモスクワおよびモスクワ郊外で一連の領域を使用することを一時禁止した。

 

 

 

 

米外交官らに使用が禁止されるモスクワ市内の超高級別荘地「セレーブレンヌィ・ボール(銀の森)」
 

 


ワシントンポスト紙の報道では、米政権は自国が発動した新対露制裁に反応してロシアから下された決定を不服として抗議を示した。

https://www.facebook.com/MIDRussia/videos/1098700560229384/

 

 

 

そもそもこの制裁合戦、もとをただせばオバマ政権の終焉に次期トランプ政権の障害物を築く目的で突貫工事的に出された対露制裁が発端だった。

オバマ陣営の出した制裁にロシアは当時、どういった反応を示しただろうか。また今回制裁発動に署名を行うトランプ氏はどうコメントしただろうか。早見年表で振り返ってみたい。
 


2016年12月29日

米国は国内に駐在するロシア人外交官35人に対し、72時間以内の国外退去を通達。

 


理由はロシアが米大統領選挙に影響を及ぼそうと画策したから。ところがその証拠は一切提示されず、未だに公表されていない。

この措置でロシア外交官の家族らはニューイヤーを目前に控えて、お父さんが追放されるため、いそいで荷物をまとめることになってしまった。家族を含め、最終的に96人のロシア外交官とその家族が米国を追放された。

 

 

米政権はロシア連邦保安庁、ロシア連邦軍参謀本部情報総局をはじめとする5つの省庁に対して制裁を発動。


2016年12月30日

CNNテレビは米国の制裁へロシアが報復し、米外交官の子弟が通うモスクワの英米系の学校を閉鎖したと誤報した。

CNNはモスクワ市内の湖畔にある超高級住宅街、セレブリャンヌィ・ボールにある大使公邸(夏の別荘など)のアクセスをロシアが閉鎖すると報道。

 


ところがロシア外務省はCNNの誤報を指摘し、子弟の通学先を閉鎖などしていないことを明らかにした。

 

またセレブリャンヌイ・ボールの大使公邸のアクセスも閉鎖されてはいない。

 

ロシア外務省ザハロワ報道官は米国の制裁へのロシアの対抗措置は翌日出されることを明らかに。

「今回、来る次期政権のために後回しできない仕事の数を最大限に増やし、米国政府に平手打ちを食らわせたのは、その主人本人だ。」

ところが翌日をまたずに同日、プーチン大統領は米外交官の国外追放を拒否し、逆にクレムリンでのお正月のヨールカ祭に外交官の子弟を招待した。


ロシア大使の子どもの悲哀とは全く逆に米国外交官の子どもたちはロシア全土の子どもが憧れるクレムリンのこどもの祝いに招かれた。



プーチン大統領は米国の新制裁は煽動であり、この先の露米関係を損なう目的で出されたものと語った。

 

 

2016年12月31日


トランプ氏はCNNとNBCテレビを、米国政府の新たな反露制裁とロシア政府による対抗措置をいかに報道したかを痛烈に批判した。


「ロシアはCNNとNBCをもて遊んでいる。観るのもおかしい。彼らは何も察していない。フォックスニュースは全てを理解している!」

トランプ氏は先の30日に、プーチン大統領のこのような反応を「素晴らしい手」だと述べた。


政治学者らの中からもプーチン大統領は「はるかに優れた外交的反応を示し、再び米国に勝った」と賛辞が贈られた。





 




 

 


 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 偽天皇の力の源泉  原爆・生物兵器特許
    chairo (04/08)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM