ライオンさんと綱引き合戦  美しい100ルーブル   最新鋭旅客機

  • 2019.05.05 Sunday
  • 22:06

 

 

 

 

 

 

 

 

ライオンの綱引き競争 沿海地方のサファリパークで

 

 

 





5.5  ロシアの100ルーブル紙幣、世界で最も美しい紙幣の1枚に選ばれる

国際銀行券協会(IBNS)は、2018年サッカーW杯ロシア大会を記念して発行された100ルーブル紙幣が、

毎年行われている世界で最も美しい紙幣を決めるコンテストにノミネートされたと発表した。


IBNSによると、世界では昨年150以上の新紙幣が発行されたが、うちコンテストにノミネートされたのは、独自のデザインを持つわずか10%だった。


ロシアの100ルーブル紙幣の他に、メキシコの500ペソ紙幣、スイスの200フラン紙幣、ノルウェーの500クローネ紙幣、そのほか11の紙幣がノミネートされ、カナダの紙幣が世界で最も美しい紙幣に選ばれた。


https://twitter.com/boroda2591/status/1123745455106613248/photo/1


​新しい100ルーブル紙幣は、2018年5月22日に発表された。

ロシア銀行は、サッカーW杯ロシア大会を記念して100ルーブル紙幣を2000万枚発行した。


紙幣の表面には、元ソ連代表のGKレフ・ヤシン氏がジャンプしてボールを止めようとする姿と、サッカーボールを持って立っている少年が描かれており、


裏面には試合が開催された11都市の名前が記載されている。



 

 

4.28  ロシアの最新鋭旅客機の飛行映像が公開



ロシア航空機メーカー「イルクート」は、旅客機「MS21−300」が離陸し飛行する映像をユーチューブに公開した。


21世紀の旅客機を意味するMS−21は、世界の航空機市場の最大規模セグメントに向けた次世代旅客機のシリーズ。

計画に沿い、MS−21−300(乗客数160〜211人)、MS−21−200(乗客数130〜176人)といった旅客機を開発している。


MS−21は最大乗客211人、最大航続距離6400キロメートル。








 

 

 

 

 

 

プーチン・ 違法な制裁との闘いを

  • 2019.05.04 Saturday
  • 22:11

 







4.25  プーチン大統領 「鉄拳制裁の法則」からの離脱こそ朝鮮半島情勢正常化には必要


プーチン大統領は金正恩氏との会談を総括した記者会見で

国際舞台では「鉄拳制裁の法則」から離れ、国際法の順守の方向へ向かうことが朝鮮半島情勢およびほかの紛争の解決に最も重要な一歩となるだろうとの見解を表した。


プーチン大統領は朝鮮半島情勢の正常化のために何をすべきかという記者団からの質問に答えた中で、


「一番重要なのは、今日の会談で我々はこれについて話していたのだが、国際法の力の復権であり、

鉄拳制裁の法則ではなく国際法が世界の状態、世界情勢を決定するという状態に戻る必要性だ。

 


これが達成できれば、朝鮮半島情勢のような複雑な状況の解決にいたる道の最初の、最も重要な一歩となるだろう」と語った。

 

 

 






4.26  プーチン大統領、一方的制裁システムに対する「カウンターウェイト」をつくるよう呼びかける


ロシアのプーチン大統領は、第2回「一帯一路」フォーラムの開幕式で演説し

国際社会は「保護貿易の増加」への対策を考えなければならないとし、


その最も危険な現れは

 

「国連安全保障理事会を迂回して違法に課される一方的な制限、またはさらに悪い貿易戦争である」と述べ、

このような脅威には力を合わせることによってのみ対抗することが可能だとの確信を示した。


「グローバルな政治的、経済的、技術的空間の分裂」に対する答えの1つの例として、

ユーラシア空間の統合を挙げ、

その参加者らは「EUとのビジネス関係の建設的かつ平等な発展」などを支持し、

「我々の現在のいかなる意見の相違も、欧州及びユーラシア全体の未来に対する我々の共通の責任を消し去ることはできない」と指摘した。


またプーチン大統領は、ユーラシア経済連合はすでにベトナム及びイランと協定を結んだと述べ、

現在はシンガポール及びセルビアと協定を締結する準備を進めており、イスラエル、エジプト、インドとも交渉中だと語った。







 

 


5.4  駐ドイツ米国大使 「ノルド・ストリーム」参加の独企業に制裁を威嚇


リチャード・グレンネル駐ドイツ米国大使は独フォークス誌からの取材に対して、

ロシアからドイツへ天然ガスを輸送するガスパイプライン「ノルド・ストリーム2」を理由に、独の複数企業に対して制裁を発動する恐れがあることを再び明らかにした。


グレンネル大使は

 

「米国の視点からしてこのパイプラインはガス輸送にとどまらず、極めて高い制裁リスクを負っている」と語っている。


大使はさらに、

 

米国は同プロジェクトの実現に反対しており、

パイプライン敷設に参加する独企業は制裁対象になる恐れがあると強調した。



前日2日、ペリー米エネルギー長官もブリュッセルで開催の液化天然ガス会議で、

 

欧州諸国の外政へのロシアの影響強化の懸念を理由に、「ノルド・ストリーム2」への反対を表明していた。
 

 

人も動物も大切  ロシア

  • 2019.05.02 Thursday
  • 22:07

 

 



 

 


4.26  ロシア、人口100人の村でもネット環境を整備へ

ロシア情報技術・通信省は、人口100人以上の居住地にインターネットに接続できる環境を整える改正通信法を用意した。

メドベージェフ首相が閣議で発表した。


現行法では、人口250〜500人の居住地域を対象に、ロシア最大手通信事業者「ロステレコム」がインターネット環境を整える。

メドベージェフ氏は「以前のように250人ではなく、計100人の居住地でも機器が設置される」と述べた。
 

 

ロシアの調査機関「全ロシア世論調査センター」が昨年行った調査によると、


ロシアでは81%の国民がネットを利用している。65%が毎日ネットを利用している。

 

18〜24歳では、この割合は97%にのぼる。


「世論」基金が2017年12月から2018年2月に調査したデータによると、


ロシアで1ヶ月に少なくとも1度はネットを利用した人は8380万人で回答者の72%となった。

ロシアの総人口は1億4450万人だ。


毎日ネットを利用している人数は7470万人で回答者の63.8%にあたる。


 

 

4.22  ロシアのドッグパーキング これなら買物中のご主人を喜んで待てる

 

店の入り口近くに愛犬を残している間、心配になりませんか?

 

このほどモスクワで、ロシアで初めてとなるドッグパーキングがオープンした。

 

ここなら、犬は自分の主人が帰ってくるまで落ち着いて待つことができる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モスクワのダニロフスキー市場の建物近くに設置されたのは、犬小屋に似た3つの小屋。

 

扉は透明なプラスチック製で、取っ手の代わりに暗号式の錠が備えられており、そのパスワードは飼い主自身が設定できるようになっている。

 

 

 

 

〇 おまけ  ねこ芸

 

 

 

 

 

 

ロシアの古典を保護するプーチン  日本の歴史を黒塗りしたい明治王朝

  • 2019.05.02 Thursday
  • 22:05

 

 


 


4.30 プーチン大統領 古典翻訳の重要性を強調


プーチン大統領はロシア文学の古典翻訳が低迷している状況を受けて、翻訳活動の重要性を強調した。

29日、プーチン大統領はアディゲ共和国作家協会のマシバシ議長に「労働の英雄」賞を授与した。


マシバシ議長はこれまでプーシキンやレールモントフ、ブローク、エセーニンなど、ロシア文学に深い足跡を残した詩人たちの作品をアディゲ語に翻訳してきた。

プーチン大統領はロシア語とアディゲ語で創作活動を続けてきたマシバシ議長の功績をたたえ、


「ロシア文学の古典がアディゲ語のように希少な言語に翻訳されることは実に記念すべきことで、喜ばしい」と発言した。


それと同時に、古典文学の翻訳はソ連時代と比較すると明らかに低迷しており、

「この点における我々の損失は甚大で、古典翻訳の伝統を復興する必要がある」と強調した。

 



〇 えっ、天皇制が確立する過程の奈良時代まで今後3年間、

歴史研究の中枢機関の国立歴史民俗博物館は秘密保護法で公にせず?



https://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/regular/room1.html



陸軍財宝管理人モサド創価学会の塚本素山が旧陸軍佐倉病院に隠してる?

https://twitter.com/JunjiHattori/status/776163349050433536
 

 



〇 古代史も秘密保護法で改ざん工事?

天皇制発生の歴史を隠蔽?


平安時代から探るしかない!
 

 


国立歴史民俗博物館が佐倉にある理由:

ここ旧陸軍佐倉病院跡地に陸軍財宝管理人塚本素山により隠された?陸軍の財宝も?








 

軍事支出減少  原油需要を満たすことができる  露中・共同演習

  • 2019.05.01 Wednesday
  • 22:06

 

 

4.29  ロシア 軍事支出最大5か国から初めて脱出

 


2018年、世界の軍事費は前年より2.6%多い、1兆8千億ドルに上ったが、

一方でロシアは2006年以来初めて、軍事費の支出最大国トップ5から抜け出た。
 

 

ストックホルム国際閉鎖研究所(SIPRI)の毎年発表のレポートでこうした統計が明らかにされた。

この数値は同研究所が軍事費の統計を開始し始めた1988年以来、世界のGDPの2.1%を占める最大値で、

世界中の人が1人あたり239ドルを軍事費に費やした計算となる。


ロシアの2018年度軍事費は、SIPRIの調べでは昨年比3.5%減の614億ドル。
 

 

これによりロシアは軍事支出最大国の6か国目にランクを落とした。


支出最大国は米国。続いて中国、サウジアラビア、インド、フランスの順番で、この5か国だけで世界の軍事費の60%を使っている。


SIPRIのレポートでは、米国の軍事支出はけた違いに大きく、

SIPRIのランキングで米国に次ぐ8か国の軍事費をすべて合わせた額に相当することが示された。


2位の中国の軍事費は世界全体の14%。

NATOの全加盟国、29か国の軍事費は9630億ドルで世界の軍事費の半分以上、53%に相当する。

SIPRIは1966年の創設。

独立の分析センターとして紛争、軍事や軍縮コントロール問題に取り組んでいる。








4.27  中国などパートナー国の原油需要を満たす用意ある=プーチン大統領
 

 

プーチン大統領は中国の習近平国家主席との会談後に記者会見を行い、原油増産が可能だとして、

中国やその他多くのパートナー諸国の原油需要を満たす用意があると述べた。


「ロシアは中国や世界のその他多くのパートナー諸国の需要を満たす用意がある。

私たちは世界最大の生産国だ。私たちは日量1150万バレルを生産している。そして増産も可能だ」

 

 

 

 



 



4.29  ロシア艦隊、演習のため中国の港に到着
 

 

ロシア海軍太平洋艦隊の艦艇が、露中合同軍事演習「海上協力2019」に参加するため、青島港に到着した。

太平洋艦隊報道部が発表した。


ロシア太平洋艦隊旗艦のミサイル巡洋艦「ヴァリャーグ」や対潜艦、コルベット、上陸用舟艇、救助船、その他の船舶は、中国海軍の駆逐艦「ハルビン」と合流し、青島港へ移動を開始した。

港に近づいた時、「ヴァリャーグ」から21発の礼砲が放たれ、

中国人民解放軍の部隊も岸から礼砲を撃ち返して返礼したという。










 

遅刻魔プーチンと「起立」姿勢の正恩  超人プーチン・眠らない

  • 2019.04.30 Tuesday
  • 21:59

 



 

 


“遅刻魔”プーチン、先に来て金正恩を待った
 

 

30分前に到着し金正恩の到着を待ち 
来る途中に山火事地域に立ち寄り会談場へ 

メルケル首相を4時間15分待たせるなど悪名 

KGBの経験に基づき相手を制圧する“心理戦術”評価


「遅刻魔」として悪名高いロシアのウラジーミル・プーチン大統領が、

25日の朝ロ首脳会談では先に会談会場に到着し、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長を待った。


プーチン大統領はこの日午後1時34分(現地時間)、首脳会談会場のウラジオストクの極東連邦大学S棟建物に到着した。

金委員長の専用車がS棟前に着いたのは2時5分。


金委員長は車から下り、自身を待っているプーチン大統領を見て明るい微笑を浮かべた。

2時6分、両首脳は初めて手を取り合い挨拶を交わした。



プーチン大統領は前日、第2の都市サンクトペテルブルクでの日程を終え、ウラジオストクに向け出発したが、

途中で深刻な山火事が一カ月以上続いている東シベリアのザバイカル地域の中心都市チタに立ち寄り、

緊急会議を主宰して被害状況、鎮火作業、支援方案などを議論した後に会談会場へ向かった。

プーチン大統領が山火事地域に立ち寄ったが、前日クレムリンが記者団に公示した午後1〜2時に始まる首脳会談のスケジュールを守ったということだ。



プーチン大統領は、

 

他の国家首脳との会談の度に数十分から数時間も遅刻し、会談会場で相手方を待たせることで有名だ。


プーチン大統領は、1月の安倍晋三首相との日ロ首脳会談では予定より46分遅く到着し、

2014年のドイツのアンゲラ・メルケル首相との首脳会談では4時間15分待たせる“記録”も立てた。


朴槿恵(パク・クネ)前大統領の場合、2016年の会談の時には1時間45分待ち、

文在寅(ムン・ジェイン)大統領も昨年6月のモスクワでの韓ロ首脳会談で50分余り待った。


プーチン大統領の“遅刻”は、KGB(ソ連国家保安委員会)諜報員時期に相手方を待たせ、焦る相手方から願うものを勝ち取る心理戦教育に起因するという解釈がある。

 

また、単純に怠惰のためという分析もある。


この日の金正恩委員長との初めての出会いで、彼は先に到着し金委員長を迎える異例の姿を見せ、

その後の単独会談でも通訳だけを同席させて2時間近く2人だけの対話をした。

引き続き両国の官吏たちが同席した拡大首脳会談まで合わせれば、3時間を超える長い会談をした。


両首脳は午後5時30分(現地時間、日本時刻では午後4時30分)頃に会談を終え、一緒に晩餐をした。
 

 


パク・ミンヒ記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )
http://www.hani.co.kr/arti/politics/diplomacy/891490.html
韓国語原文入力:2019-04-25 19:47

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/33326.html

 

 










4.27 プーチン大統領は「寝ずに働いている」=ロシア大統領報道官


ロシア大統領府のペスコフ報道官は、プーチン大統領のタイトなスケジュールについてコメントした。


プーチン氏が25日、ロシア・チタからウラジオストクに移動し、続けて中国に2日間の日程で出発したことについて、


記者団がプーチン氏は眠れたのかと質問した。


https://twitter.com/Kremlinpool_RIA/status/1122031755148570625/photo/1


​ペスコフ氏は笑みを浮かべて

 

「彼はプーチンですよ。彼は眠らず、彼は働いている」と答えた。

 

 








 

ロシアの復活祭   善行

  • 2019.04.28 Sunday
  • 22:10

 

 

 

 

「ロシアのパスハ」の画像検索結果

 

 

 

4,28  教会でひと晩過ごし、朝から卵バトルを催す 正教徒はいかに復活大祭を祝うか

 

28日、正教徒は1年で最も重要な宗教行事、復活大祭(パスハ)もしくは光明なる主の復活大祭を祝う。

 

7週間続く大斎で自制したあと、パスハは盛大に祝われる。

 

パスハの主要な伝統と、正教会のパスハがカトリック教会の復活祭(イースター)と異なる点をお伝えする。

 

 

パスハ前日の27日、

 

信徒は復活大祭の食卓に並べるクリーチ(円筒形のケーキ)、トヴォログ(ロシアのカッテージチーズ)で作った菓子のパスハ、染めたゆで卵を教会に運び、成聖してもらう。

 

聖職者は並ぶ信徒の横を通り、祈りを読み、全員に聖水をふりかける。この伝統は正教会のみに残っており、カトリック教会は食品を聖別しない。

 

次に行うのは奉神礼。真夜中に始まり、夜明けまで続く。

 

晩祷のあいだは立っている必要がある。カトリック教会では典礼中の着座が許可されており、ミサの間だけ立っている。

 

 

奉神礼のあとは各自帰宅する。

 

復活大祭のあいだ、信者は「ハリストス復活!」と挨拶し、「実に復活!」と返す。

 

この挨拶は、イイスス・ハリストス(イエス・キリスト)の復活を知った人々の喜びを表す。

 

 

大斎後の朝食は、パスハの重要事項だ。

 

正教会の大斎(四旬節)はキリスト教のなかでも最も厳格で長期にわたる部類に入る。

 

40日にわたり、動物性食品(肉、卵、乳製品、魚介類)だけでなく、娯楽行事も完全に断つ必要がある。

カトリック教会で四旬節のあいだ禁じられているのは肉だけだ。

 

 

ロシアではパスハに向けて、小麦粉でできたクリーチや菓子のパスハを購入したり手作りし、卵を染める。

 

クリーチのレシピは、日本で言う味噌汁的立ち位置にあるボルシチのレシピに劣らぬ数があるだろう。

 

各家庭に「うちのレシピ」があり、味も異なる。

 

 

欧州には全カトリック教徒に共通した伝統や、イースター関連の食事は存在しない。

 

ドイツやフランスでは焼いたラム肉を、ギリシャでは羊のモツスープ「マギリッツァ」を、ポーランドとブルガリアでは様々な詰め物の甘いケーキを食べる。

 

欧州各国に卵を染めてイースターエッグを作る風習はある。

 

ロシアではステッカーやビーズを使うこともあり、パスハ前にはお手頃な価格でスーパーマーケットで売られている。

 

 

卵バトルは今でも人気だ。2人が染めた卵を手に持って、ぶつけ合う。

 

卵が割れた方が負けで、卵を勝者に渡さなくてはいけないというゲームだ。

 

 

 

 

 

 

 

4.28  正教会、パスハを迎える イイススの復活大祭

 

 

 

28日は、正教会で最も重要な祝日、イイスス・ハリストス(イエス・キリスト)の復活を祝う復活大祭(パスハ)にあたる。

 

パスハに続く40日間は復活祭期。復活後、イイススが弟子とともにいた40日間を象徴する。その後、イイススは昇天した。1週目は特に盛大に祝い、光明週間と呼ばれる。

 

 

パスハを迎える真夜中の少し前、ロシア正教会の首座聖堂でモスクワに位置する救世主ハリストス大聖堂で、モスクワおよび全ルーシの総主教キリル1世は奉神礼を行い、

 

信者とともに外で行列・行進する十字行を実施した。

 

 

68カ国に位置する3万5千を超えるロシア正教会の教会がパスハを祝った。

 

 

パスハの象徴はクリーチと染めた鶏卵だ。

 

クリーチはパスハ用の円筒状のパンで、生地で出来たデコレーションで上部を飾る。

 

 

 

 

切っても切れないパスハの構成要素は、善行だ。

 

各正教徒が善い行いをするよう求められる。

 

 

 

プーチン氏と正恩氏   

  • 2019.04.27 Saturday
  • 22:27

 

 

プーチン氏へ贈り物







4.25 金正恩氏がプーチン大統領に朝鮮の刀を贈答 「力と民族の魂の化身」【動画】


朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金正恩労働党委員長はウラジオストクでの会談後、プーチン大統領に朝鮮の刀を贈った。

贈答の瞬間はロシアのRTテレビが報じた。


金正恩氏は刀について「力の化身であり、あなたを支持する私と私たち民族の魂の化身だ」と説明した。


プーチン大統領は金正恩氏に謝意を示し、手を握った。







こうした一方でプーチン大統領は、

ロシアでは民間信仰では武器を贈ることはあまり縁起がいいこととはされていないと説明し、


コインを取り出すとそれを金正恩氏に渡し、こうすることで

象徴的に金氏から刀を「買いあげた」ことにした

 

 

 


正恩氏の緊張

 

https://twitter.com/Kremlinpool_RIA/status/1121357251875352576

 

 

4.25 正恩氏はトランプ氏とさえこれほど緊張しなかった=露朝会談について専門家

 

 

 

 

 

 

 

制裁には官僚制の打倒  北朝鮮・米の制裁効果なし  桜

  • 2019.04.26 Friday
  • 22:21

 

 







4.25 プーチン大統領 ロシアは何をもって制裁に対抗するか

 


プーチン大統領は、ロシアが外界から受ける制限に対抗する方法は官僚主義システムの打倒にあるとの考えを示した。

大統領はサンクトペテルブルクの市議会でこう発言した。


「外圧の制限のすべてに有効に答える方法はただひとつ。官僚主義的システムを打ち壊し、ビジネス振興に魅力ある条件を創設することだ。

我々がこれを行うことができるならば、制限など、いかなるものもどうでもよくなる。」



 

◎ 4.26   北朝鮮対外経済相 「米国の制裁被害は被らなかった」

 


朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金英才(キム・ヨンジェ)対外経済相は、


北朝鮮は米国の制裁による被害を被らなかったと発言した。

 

 

金英才対外経済相は現在、「一対一露」フォーラムに参加するため北京を訪れている。


金英才対外経済相は北京で聯合ニュースからの取材に答え、


米国は望みさえすれば百年、千年の制裁を科すことができるが、これは我々を憂慮させない。


米国は我々にほとんど被害を与えなかった」と語った。

 

 

金英才対外経済相は自国の発電量など逆に増大したと強調している。

 

 

 

 






4.26 モスクワで桜が初咲き

25日、モスクワで桜の開花が観測された。


桜の開花が見られたのは国立モスクワ大学の植物園「アプテカルスキイ・オゴロード(薬草園)」」。


専門家によれば、今年の開花は昨年よりも4日はやい。


モスクワの初桜は、同日、国立モスクワ大学の植物園でも観測された。


同園ではちょうどスプリング・フラワー・フェスティバルが開催中で、ここでも開花は昨年。2018年に比べ、4日はやかった。


https://www.instagram.com/p/BwrZjERnCF9/?utm_source=ig_embed

 

プーチン・正恩 会談

  • 2019.04.25 Thursday
  • 22:01

 

 






4.25 ウラジオストクでプーチン大統領と金正恩氏の1対1形式の会談が始まる


ロシア極東ウラジオストクで、同国のプーチン大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の会談が行われている。


両首脳は初となる会談を1対1形式で開始した。

1対1会談の後は、両国の代表団が加わった拡大形式で話し合いが続けられる。


報道によると、プーチン大統領は、高い地位に選ばれたことについて金氏を個人的に祝福し、

会えて嬉しいと述べた。


またプーチン大統領は、北朝鮮の核問題の解決や米国との対話正常化に関する金氏の努力を歓迎したほか、

金氏のロシア訪問は朝鮮半島情勢の解決に役立つだろうとの確信を示した。


 

 






4.25 プーチン大統領と金氏、1対1での2時間の会談を終え、拡大会合を開始


ロシア極東ウラジオストクでは、同国のプーチン大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が参加する露朝の拡大会合が始まった。


先にプーチン大統領と金氏は1対1の形式で約2時間にわたり会談した。なお当初は1時間弱になるとみられていた。


プーチン大統領は

「我々はたった今、かなり事細かな1対1での会談を行った。

我々は、両国関係の歴史について話すことができ、現在のことや、二国間関係の発展の見通しについて話し合った。

もちろん朝鮮半島情勢についても話し合った」と述べた。


金氏は、プーチン大統領との有益かつ建設的な話し合いが続くことに期待を表した。


 

 

4.25 プーチン大統領と金氏の初の首脳会談が終了 約3時間半に及ぶ
 

 

ロシアのプーチン大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の1対1形式での会談は約2時間、

両国の代表団が加わった拡大会合は1時間40分続き、会談は合わせて約3時間半に及んだ。


拡大会合終了後、代表団はレセプションに向かった。

レセプションでは金氏の要望により、ロシアの伝統料理が振舞われる。
 

 

 

正恩氏  訪露

  • 2019.04.24 Wednesday
  • 22:06

 

 

4.24  金正恩氏:ずっと前からロシア訪問を夢見ていた【動画】


北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、ロシア極東ウラジオストへ向かう途中、北朝鮮と国境を接するロシア極東沿海地方ハサンの駅で、

「ロシアについて良いことをたくさん聞いたことがあり、長い間ロシアを訪れることを夢見ていた。
 

 

私が北朝鮮を率いてからすでに7年が経過したが、今ようやくロシアを訪れることができた」と語った。沿海地方行政府広報部が発表した。


金氏はまた、

父親の金正日総書記は「ロシアに愛情を抱いていた」と述べ、

自分も伝統に従って両国の協力強化を望んでいるとし、


「今後もロシア大統領との友好関係に基づいてロシアを訪問することを願っている」と語った。








ハサン駅では、アレクサンドル・コズロフ極東・北極圏発展相やオレグ・コジャミャコ沿海地方知事が金氏を出迎えた。

またプラットフォームでは、民族衣装を着た女性たちが金氏に花束を贈り、ロシア伝統の大きな丸パンを勧めた。


なお複数のマスコミは、金氏はパンを食べなかったと報じたが、動画には金氏がパンをちぎり、塩をつけて食べている様子が映っている。




 

 


金氏の列車はモスクワ時間11時01分に到着した。駅前広場では、儀仗兵の軍楽隊が金氏を出迎えた。


25日、ウラジオストクのルースキー島にある極東連邦大学のキャンパスで、プーチン大統領と金氏の会談が行われる見込み。

金氏は、朝鮮半島問題の解決や北朝鮮とロシアの関係についてロシアのプーチン大統領と「具体的」に議論できることに期待を表した。




 

露朝会談

  • 2019.04.23 Tuesday
  • 23:28

 

 

4.23 露朝首脳会談が行われるとみられる極東連邦大学で、黒塗りのリムジンが目撃される【動画】


ロシアのプーチン大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の会談が開かれるとみられる

ウラジオストクの極東連邦大学のキャンパスで、黒いリムジンが撮影された。


先にメディアは、23日に金委員長のリムジンが飛行機でウラジオストクに運ばれたと報じた。

通信社スプートニクに大学職員の1人が語ったところによると、大学のキャンパスで23日、黒いリムジン2台が目撃された。


なおリムジンの所有者は不明。

またSNSには、黒塗りのリムジンが大学キャンパスの中央ゲートから乗り入れる様子を撮影した動画が投稿された。


リムジンのあとには数台のバスが続いた。

 

 

 

 

 

 

 




 

正教徒 「柳の日曜日」  露朝関係

  • 2019.04.22 Monday
  • 22:17

 







4.21 正教徒、「柳の日曜日」を祝う


21日、正教徒はキリストのエルサレム入城を記念する「聖枝祭(柳の日曜日)」を祝っている。

復活祭(パスハ)1週間前に祝われ、キリストの受難と十字架上の死を思い起こす受難週間の初日にあたる。



21日と前日夜、正教会では信者たちに芽が出たネコヤナギの枝が配られる。


ロシアではエルサレムの住民がイエスを出迎えた際に持っていたシュロの枝が、ネコヤナギの枝に置き換えられている。


イエス・キリストの地上での出来事を記した福音書によると、

イエスはエルサレムを最後に訪れる前に、ラザロ(ラザリ)を蘇生させた。


ラザリは郊外のベタニアに暮らし、イエスが訪れる4日前に亡くなっていた。


蘇生の奇跡は近隣にすぐに広まり、数日後にイエスが若いロバの背に乗ってエルサレムに入城すると、人々は道に自分の衣服やシュロの枝を敷いてイエスを王のように迎えた。]


同時にラザロ蘇生後、エルサレムの大祭司らはイエス殺害の最終決定を下した。


 

 

 

4.20  金正恩氏、プーチン氏の祝電に対し返礼 「緊密協力の用意」

朝鮮中央通信は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の指導者、金正恩氏がロシアのプーチン大統領からの祝電に対して寄せた返礼を掲載した。


先週、プーチン氏は金氏へ国務委員長再任の祝電を送っていた。

金氏は18日、祝電を受け、謝意を示す答電を送った。



返答では祝辞への謝意のほかに

「先代指導者たちによってもたらされ、長い歴史的根源を有している朝露友好関係を引き続き強化し、発展させていくのは、

わが両国人民の共通の利益に全的に合致する」と述べられている。


また、金氏はプーチン氏に

 

「朝鮮半島と世界の平和と安全を守るためにあなたと緊密に協力する用意がある」と伝えた。



☆ 正恩氏の系図 畑中理

日本愛国者の 笹川良一と 兄弟

深い関係 だが


なりすましでない 朝鮮は 
世界の戦争やと 離れようとしている




 

 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

日本古代史

日本古代史入門
クリエーター情報なし
作品社(インプレス)

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM